日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

しわの原因目の下になぜできるの?自宅でできる対策は?


実年齢より老けて見えてしまう、顔のこじわ。

特に目の下の小じわって気になりますよね。

 

アイメイクに力を入れても、
小じわがあっては魅力も半減です…

 

目の下のしわ

 

この記事では
目の下にできるしわの原因
自宅でできる対策などについてご紹介しています!

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

しわの原因目の下になぜできる?

なぜ目の下にはしわができやすいのでしょうか。

加齢、アトピー性皮膚炎、アレルギー体質などなど・・・
原因はさまざまあります。

 

中には、

えっ!こんなことも!?

と思うような生活習慣に関することも。

それでは目の下にしわができる原因を見ていきましょう。

 

チェック
肌の乾燥

目の下は、
顔の中でも最も皮膚の薄い部分です。

 

皮膚が薄い為に、
潤い成分を長く保っていることができません。

その上、とてもデリケート

特に目の下の皮膚は
頬の皮膚の厚さの約半分という薄さというのは驚きです。

 

毎日のアイメイクのオンオフでこする為、
ダメージを受け、なおさら乾燥してしまうのです。

 

乾燥している状態が続くと、
肌のきめが荒くなってき、荒れた肌は
どんどん乾燥が進み、さらに刺激にも弱くなります。

 

こうした肌の乾燥の悪循環によって、しわになってしまうのです。

 

チェック
目の疲れ

目の筋肉は起きている間中、働いています

1日のまばたきの回数はなんと、2万回近くにも及ぶのです!

 

目の疲れ

また、パソコンやスマホ使いの過ぎによる
眼精疲労やドライアイや、コンタクトレンズの長時間の使用などは
現代人ならではの問題といえるでしょう。

 

睡眠不足からくる疲れも目に影響を及ぼします

目の辺りには骨がありませんよね。

その為、
クマができたり、くぼんだり…疲れが目に現れやすいのです。

 

目の疲れによって目の周りの血流が悪くなります。

血流が悪くなると、目に酸素や栄養が十分行き渡らなくなってしまい、
その結果、目の周りのたるみやくすみ、乾燥の引き金となってしまうわけです。

 

チェック
紫外線

紫外線による肌へのダメージは広く知られていることですよね。

 

目の小じわは、
加齢よりも紫外線などの影響が75パーセントを占めている
といわれています。

まず紫外線を浴びると、
皮膚の表面にある角質層がダメージを受けます。

すると、角質層の保水機能が破壊されてしまうのです。

そして水分がどんどん抜けていき、
表面はカラカラに乾燥してしまいます。

壁となっている表面の層がダメージを受けたことで、
今度は、もっと奥にある真皮の部分にまで紫外線の影響は及んでしまいます。

 

紫外線

 

この真皮の部分にあるのはお肌のハリの成分であるコラーゲン。
もちもちと弾力のあるお肌にしてくれています。

でも、コラーゲンは紫外線の影響を受けると
固く変質してしまう性質を持っているのです。

もっと悪くすると、コラーゲンを分解する酵素が活発になり、
コラーゲン自体が減少してしまうことも!

 

ハリを失ってしまったお肌に出てきてしまうのは…

そう、しわなのです。

 

チェック
メイク

マスカラやアイラインなどの
アイメイクがしっかり落としきれていないと
目の皮膚に負担がかかりしわの原因になります

 

また、洗浄力の強すぎるクレンジング剤を使って
必要な皮脂まで落としてしまったり
クレンジングの際にゴシゴシ強く擦りすぎもしわになってしまいます。

 

チェック
不摂生

目の下のちりめんじわは、
寝不足が続くような不摂生な生活でも深くなります

 

また、無理なダイエットでの食事制限
や仕事や家庭でのストレスは、目の周りだけではなく
顔全体のしわの原因にもなります。

 

いかがでしたか?

なんだか、当てはまることばっかり…

暗い気分になってしまいますが、
原因が分かれば、早速、その対策です!!

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

しわの原因がわかったら対策しましょう!

ここでは、
あらゆる角度から目の下に小じわに効果的な自宅でできる対策をご紹介します。

 

チェック
乾燥対策

目の周りは皮脂腺や皮下脂肪がほとんどなく、
お肌にとって大事な水分や保湿成分、
栄養分を長く保持することが難しい部分なのです。

となると、それらをプラスしていくケアが必要となってきます。

 

チェック
セラミド配合の化粧品を選ぶ。

乾燥肌対策として有効なのはセラミド。

中でも人型ナノセラミドが効果的!

 

セラミドは本来、
肌の潤いの元となる成分です。

乾燥しているということは、
この成分が不足している状態なのです。

 

実際に、
セラミド配合の化粧品を売り場でよく見かけませんか?

試してみたものの、
あまり効果が実感できなかったわ…
なんてことはありませんでしたか?

 

実はセラミドには、
ヒト型セラミドと非ヒト型セラミドとあるんです。

非ヒト型セラミドは、
人工的に作られたものや植物や動物から採取したもの。

それに対して、
ヒト型セラミドはもともと人の皮膚に含まれている成分と同じものです。

もちろん、濃度や浸透力が違ってきます。

成分表示に
「ヒト型セラミド」「セラミド1や2など番号のついたもの」
を選ぶのがおすすですよ!

 



 

チェック
メイク落としの時は、目元専用のリムーバーを

顔全体のメイクを落とすクレンジング剤で
同じようにこすってしまうと刺激となってしまいます。

そのダメージはしわだけでなく、
色素沈着にまで及んでしまいかねません。

 

コットンなどで浮かせて取る、リムーバーがおすすめです。

様々なメーカーから出ていますが、
まずは使っているアイメイクと同じ化粧品メーカー
のものから試してみるのがいいでしょう。

 

お風呂に入っているときに、
ニベアクリームを顔全体だけでなく首にもたっぷりと塗って
3分ほど置き、そのまま洗い流します。

これだけで、目元だけでなく口元のほうれい線も
薄くなりますのでぜひためしてみてください。

 

 

チェック
目の疲れ対策 
チェック
目をいたわる。

目を温めて血行をうながしましょう。

蒸しタオル

濡らしたタオルを
レンジでチンした蒸しタオルを、
目の上に乗せると血流がよくなります。

また、
温めたり、冷やしたりを交互に行うと一層効果的です。

 

更にお風呂上りに
リンパの流れに沿って顔の皮膚の表面を軽い圧を加えたり、
マッサージを行うい老廃物の排出を促していく
リンパドレナージュも効果的ですね。

 

 

現代社会では目の疲れを訴える人が多いですよね

その為、市販のアイケアグッズが豊富にそろっています。

アイマスクにアロマを取り入れたものや、
マッサージ機能付のものなど、 好みのものを見つけて
ぜひ上手に活用してみてください。

 

 

 

チェック
紫外線対策
チェック
サングラスをする

紫外線の量がもっとも多くなる5月から9月には
UVカットのサングラスをして、紫外線を防ぎましょう

できたら紫外線カット率が高く、
透過率の低い、UV400のものがベストです。

 

 

紫外線をカットできそうだという理由で、
ただやみくもに濃い色のレンズを選ぶのは間違っています。

きちんと数値なども見て、判断しましょう。

デザイン的にはなるべくフレームやレンズの
大きなものの方が予防できることになります。

 

チェック
コラーゲン入りのクリームや美容液、ジェルなどで保湿する。

上でもセラミドの効果をお話しましたが、
更にコラーゲン配合の化粧品をプラスすると効果は高まります

紫外線によって、固くハリを失ったお肌に
コラーゲンでハリを取り戻しましょう。

 

コラーゲンは食品でも取り入れることができますよね。

もちろんサプリメントで効率良く摂取するのもいいですし、
ゼラチンや骨付き鶏肉を食材としてチョイスしたり、健康ドリンクも人気です。

 

 

見出し

まとめ

目の下の小じわの原因が乾燥や紫外線だけでなく、
生活習慣による疲れも一因であることがおわかりいただけたでしょうか。

 

ちりめんじわ対策のための
高価な美容液や美顔器もありますが、
お金をかけないケア方法はたくさんあります。

小じわから深いしわにさせないためにも、
生活習慣を見直した上で上手にアイケアをしていきたいものですね。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事




記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



しわの原因目の下になぜできるの?自宅でできる対策は?関連ページ

花粉症の症状で喉の痛みが酷く咳がすごい、止めるいい方法は?
季節の変わり目で咳がでたり喉の痛みが酷いと感じていませんか? 花粉症で喉に違和感を感じる方は8割近くいるんです […]
乾燥肌の原因と対策は??なぜ、冬に肌荒れするの?
寒い時期になると肌荒れ気になりませんか?     普段は乾燥肌ではないのに冬になると 全身 […]
焼き芋ダイエットって本当に効果あるの?カロリー高そうだけど・・・
秋の定番! ほくほくで甘い食べ物、、、 そう、みんなが大好きな焼き芋! これからの時期、ほくほくで美味しい焼き […]
正月太り解消!原因はむくみ?生姜ダイエットで代謝アップ効果!
1週間程の大型連休、お正月休み! 年末の忘年会や会社の飲み会、お正月は美味しいおせち料理やお餅を摘んで朝からお […]
紫外線は冬でも強い、量は真夏並み!その理由とスキー場での対策方法
冬になるとスキー場に行くけれど、紫外線の量は冬だから少なく対策は必要ない! と紫外線対策を怠ってしまうと後々、 […]
腰痛は温めると楽になるの?アロマ温湿布で慢性の痛みを緩和する!
日本人の約8割の方が1度は、経験したことがあると言われている腰痛。 僕も去年の年末は、腰痛に悩まされて自宅に引 […]
健康のためにできれば避けたい食品・・・
健康と毎日の食事は非常に深い関係がありますが、健康にいい食材を積極的に取り入れている人は、多いと思いますが、健 […]
これで元気!健康に良い食品を意識しよう!
よく、食生活の乱れは10年後に体に表れるといいますよね。 30も過ぎると20代の頃の食生活を反省して日々の健康 […]
肥満の男性のダイエットについて
男性の肥満が最近増加しており、ダイエットに励む男性も多くなってきています。 かつては、ダイエットは女性の専売特 […]
男性が気を付けたい隠れた内臓型肥満
痩せて綺麗にみがきをかけようとダイエットに励む女性は多いと思いますが男性の肥満も最近は増えているようです。 3 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です