日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > 健康・体の悩み・美容 > 腰痛は温めると楽になるの?アロマ温湿布で慢性の痛みを緩和する!

PAGE TOP

腰痛は温めると楽になるの?アロマ温湿布で慢性の痛みを緩和する!



日本人の約8割の方が1度は、経験したことがあると言われている腰痛。

僕も去年の年末は、腰痛に悩まされて自宅に引き篭もったまま
何処にも行けず、散々な思い出が・・・

腰痛は本当に温めると楽になって痛みが緩和されるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

見出し

腰痛は温めると楽になるのは、慢性の初期段階

腰痛の症状は、ギックリ腰などのように、
なにかのキッカケで突発的に起こる急性の腰痛症

定期的に繰り返し起こる慢性腰痛症の2種類があります。

 

腰痛は温めると楽になるというのは、
ギックリ腰のような急性の腰痛症ではXX NGです。

なにかのキッカケで突発的に起った腰痛は、
通常、筋肉が炎症を起こして発熱しているので、

温めると逆効果になりますので冷やす事が大切で、
しばらくは安静にしておく必要があります。

 

また、慢性腰痛症の症状が進行している場合は、温めたり、
ストレッチなどで筋肉を柔らかくほぐしても痛さが緩和される実感を得にくいようですので、
信頼できる医師や整体師などを訪れた方がいいようです。

 

腰痛は温めると楽になるのは、僕もそうなのですが、
慢性腰痛症の初期の段階の人
急性の腰痛症で急性期を過ぎて炎症がおさまってきた後に痛みを感じている人には、
いい方法なのだそうです。

僕のように慢性腰痛症の初期の段階で腰痛に悩まされている人は、
アロマ温湿布で痛みを緩和できる
と思いますので、ご紹介しようと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

アロマ温湿布で慢性の痛みを緩和する方法

まずは、アロマ温湿布をつくるためにの必要なものの準備です。
アロマオイル以外は、自宅にあると思います。

チェック
慢性の痛みを緩和するアロマ温湿布で必要なもの

 

li

ローズマリー精油
ローズマリーにある、カンファーという天然成分が、
腰痛や筋肉痛・などを緩和させてくれるそうで、血行不良をよくする効果もあります。
精油、または、エッセンシャルオイルを選んで下さい。
フレグランスオイルやポプリオイルには、不要な溶剤等が入ってそうなのでこではNGです

 

li

タオル類
小さめのタオル(湿布になります)
大きめのタオル( 小さめのタオル(湿布)に被せるため、なくても可)

 

li

熱めのお湯
特にこれといった温度の設定はないようですので、熱めのお湯であればOKです。
僕の場合は、スチーム効果を高めたいので、沸騰したお湯を使っています。

 

li

洗面器など
小さめのタオルがたたんで入ればOK

 

li

サランラップ 
(スチーム効果を高めたたければ・・ なくても可)

 

必要なものが準備できたら、早速アロマ温湿布を作ってみましょう。

 

チェック
慢性の痛みを緩和するアロマ温湿布作り方

まず、洗面器に適量のお湯をいれて、
ローズマリー精油を2~3滴垂らして、よくかき混ぜます

次に、精油が入った洗面器のお湯に
小さめのタオルを浸してから、軽めにしぼります

この状態で一応、アロマ温湿布の完成です。

寝た状態でそのまま腰に当てれば大丈夫です。

熱過ぎる場合は、火傷に注意が必要なので少し冷まして下さい。

 

チェック

スチーム効果を高めたい方は、

サランラップで小さめのタオルを包み密封させて、
腰に当て更に、上からバスタオルを被せます。

この状態をつくると、スチーム効果が働き、
アロマの温湿布効果が長続き
します。

全身がほぐれ、血行が良くなっている、入浴後にアロマ温湿布を行うと、
さらに高い効果が期待できるよで、同時にハーブのフレッシュな香りで
気分もリラックスして、空気の清浄にも効果があるようです。

 

また、入浴時にぬるめのお湯(38~40度位)に精油を4.4滴まで垂らして、
よくかき混ぜてたあと、ゆっくりとお湯に浸かるのもお手軽でいい方法です。

 

見出し

まとめ

この、ローズマリー精油を使って、
アロマ温湿布で慢性の痛みを緩和する方法は、
僕もたまにお世話になっている方法で、
慢性の初期段階の人なら簡単で温めると楽になるかと思いますので
試してみてはいかがでしょう。

血行がよくなりますし、肩こりやむくみなどにも効果があるようですので
女の人がやってみると、もっといいかもしれませんね。

くれぐれも、ギックリ腰などの急性の腰痛症の方は、やらないように注意して下さい。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

アロマ
→アロマテラピーの効果いろいろ!




記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



腰痛は温めると楽になるの?アロマ温湿布で慢性の痛みを緩和する!関連ページ

しわの原因目の下になぜできるの?自宅でできる対策は?
実年齢より老けて見えてしまう、顔のこじわ。 特に目の下の小じわって気になりますよね。   アイメイク […]
花粉症の症状で喉の痛みが酷く咳がすごい、止めるいい方法は?
季節の変わり目で咳がでたり喉の痛みが酷いと感じていませんか? 花粉症で喉に違和感を感じる方は8割近くいるんです […]
乾燥肌の原因と対策は??なぜ、冬に肌荒れするの?
寒い時期になると肌荒れ気になりませんか?     普段は乾燥肌ではないのに冬になると 全身 […]
焼き芋ダイエットって本当に効果あるの?カロリー高そうだけど・・・
秋の定番! ほくほくで甘い食べ物、、、 そう、みんなが大好きな焼き芋! これからの時期、ほくほくで美味しい焼き […]
正月太り解消!原因はむくみ?生姜ダイエットで代謝アップ効果!
1週間程の大型連休、お正月休み! 年末の忘年会や会社の飲み会、お正月は美味しいおせち料理やお餅を摘んで朝からお […]
紫外線は冬でも強い、量は真夏並み!その理由とスキー場での対策方法
冬になるとスキー場に行くけれど、紫外線の量は冬だから少なく対策は必要ない! と紫外線対策を怠ってしまうと後々、 […]
健康のためにできれば避けたい食品・・・
健康と毎日の食事は非常に深い関係がありますが、健康にいい食材を積極的に取り入れている人は、多いと思いますが、健 […]
これで元気!健康に良い食品を意識しよう!
よく、食生活の乱れは10年後に体に表れるといいますよね。 30も過ぎると20代の頃の食生活を反省して日々の健康 […]
肥満の男性のダイエットについて
男性の肥満が最近増加しており、ダイエットに励む男性も多くなってきています。 かつては、ダイエットは女性の専売特 […]
男性が気を付けたい隠れた内臓型肥満
痩せて綺麗にみがきをかけようとダイエットに励む女性は多いと思いますが男性の肥満も最近は増えているようです。 3 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です