日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

iphoneのバッテリー交換を自分でやった方法!


最近iPhoneの充電がなんかうまくできないなぁ~
バッテリー交換しなきゃそろそろダメかな・・・

 

ところでiPhoneのバッテリーの寿命ってしってますか。

iPhoneの充電回数は、約500回と言われており、
普通に使って毎日充電を繰り返していると大体1年
半~2年程度で寿命を迎える計算なんですね。

僕はiPhone6を2年以上使っていて
AppleCare+に加入していなかったので失敗したら
iPhone7に買い換えるつもりで値段が一番安いiPhoneバッテリーを自分で交換することにしました。

iPhoneバッテリー交換

 

この記事では
iphone6のバッテリー交換を自分でやった方法を紹介しようと思います。

スポンサードリンク

 

iphone6のバッテリー交換を自分でやってみた方法!

iphone6のバッテリー交換を自分でやってみた方法!

iPhoneのバッテリー交換を自分でやるとなると
当然ですがiPhoneを分解しなくてはいけないので
専用工具などのキッドが必要でしょう。

 

Iphone下部のライトニングコネクタの両側のネジ外す
★型のドライバーフロントパネルを外すための吸盤など
特殊な道具が必要になるのでiphone交換用バッテリーと
一緒に工具も買ってしまうといいと思います。

ちなみに僕の買ったものは
BIGHEART iPhone 交換用 PSEバッテリー 工具付
(iPhone6用)です。

 

他の物と比べたわけでは無いですが必要な物は揃ってた感じです。

レビューもよさそうで僕自身も問題なく
バッテリー交換ができ、1週間程たちますが今のところ問題なくおすすめです。

 

チェック
iphone6バッテリー交換前に自分がやった事

結論からいってしまえば、今回バッテリー交換は
順調に終わったのでやる必要もなかったのですが
念のため・・・

SIMカードを抜いておいた

iPhone SIMカード

iPhoneのバックアップをiTuneにとっておいた

上記の2項目を事前にやっておきました。

 

ではiPhone6のバッテリー交換の方法を順番にご紹介していきますね。

 

スポンサードリンク

 

チェック
iphone6のバッテリー交換手順

 

li

ライトニングコネクタ両端の★型ネジをはずす。

ライトニングコネクタ両端の★型ネジをはずす。

まずは
購入したツーツセットのドライバーを使って
ライトニングコネクタ両端の★型をはずします。

ネジが小さいのでなくさないように注意して下さい。

 

li

フロントパネルを開く

フロントパネルを開く

吸盤をフロントパネル、
ホームボタン側につけてゆっくりと引き上げて下さい。

少し隙間ができたら、
ヘラなどを指しこんでテコの原理で慎重に開きます。

強引にやるとフレームを傷つけそうですので注意です。

 

li

フロントパネルとボトムケースを分離する。

フロントパネルとボトムケースを分離する

まず液晶画面などを
接続している固定板のネジを外して
各種ケーブルをコネクタから外しフロントパネルとボトムケースを分離します。

 

li

バッテリーケーブルを外す

フロントパネルとボトムケースを分離すると
同じ容量でバッテリーケーブルの固定板のネジを
外し固定板をとってバッテリーコネクタをヘラ
などではずします。

 

li

バッテリーを外す&取り付け

バッテリーをはずしていきます。
iPhenのバッテリと本体は両面テープでついています。

両面テープを上手く剥がせよいだけなのですが
この作業がなかなか厄介です。

少しずつテープがちぎれないように慎重に引っ張っていって下さい。

僕は作業に集中し過ぎてしまい
バッテーの取り外しと取り付け作業の写真を
撮り忘れてしまったので・・・・・

この後の工程はYouTube動画を参考にしてみて下さい。

ちなみにバッテリー取り外しが
iPhoneバッテリー交換を自分でしたなかで一番苦戦しました。

最後の方は無理やりバッテリーをはずした感じで
元のバッテリーは無残なすがたになってしまいました。

iPhoneバッテリー交換

 

後の復旧作業は
上記の手順を逆に作業していけばなんら問題なくできると思います。

 

見出し

まとめ

今回iPhone6のバッテリー交換を自分でしてみて
思ったよりも簡単にできたなぁという印象でした。

 

自分で交換する以外にも
AppleStoreや修理業者に頼むという選択肢もありましたが、
値段的には1650円
バッテリー交換にかかった時間は約30分
と個人的には自分でやってよかったと思っています。

交換後1週間程たちますが
今のところ問題なく調子がいい感じです。

 

もし、
iPhone6のバッテリー交換を自分でしてみようと
思う人がいれば少しでも参考になればと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事




記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



iphoneのバッテリー交換を自分でやった方法!関連ページ

iphoneバッテリー交換の値段や種類は?劣化の診断方法は?
iPhoneを2年程使っていると   iPhoneの電源がなかなかはいらない・・・ 電池の消耗がはや […]
英会話アプリ!初心者におすすめは、英語聞き取り王国!
最近は、日本で普通に生活をしていても外国人の方をみかける機会が多くなりましたよね。   英会話学校に […]
iPhone6イヤホンの使い方、siriを呼び出す設定など機能が満載!
  iPhone付属の純正イヤホン! ひと昔前までは、あまり評判もよくありませんでしたが iPhon […]
スマホ手袋の仕組みって?厚手の素材、iPhoneでの使い勝手は?
最近めっきり、寒くなってきましたね! スマホユーザーにとって、冬場は、 タッチパネルの操作が手袋をつけたままで […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です