日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > ご当地・観光・イベント > 万博記念公園 桜の見ごろ、開花状況は?桜まつりやアクセス等ご紹介!

PAGE TOP

万博記念公園 桜の見ごろ、開花状況は?桜まつりやアクセス等ご紹介!


万博記念公園は
広大な敷地にたくさんのソメイヨシノが咲き乱れるスポットがあります。

桜まつりの期間内は、
桜がライトアップされて夜桜も楽しめます。

ライトアップされた桜通りはとっても幻想的で美しいですよ。

日中はお弁当を食べたり、花見をしながら
運動したり遊んだりすることができる、
大阪府屈指の桜の名所としても知られる充分に広い公園です。

 

ここでは
そんな万博記念公園の桜の開花予想や見ごろの時期、
ライトアップやお花見情報、アクセスなどをご紹介していきますね!

 

スポンサードリンク

 

万博記念公園 桜の見頃の時期、開花状況

万博記念公園 桜の見頃の時期、開花状況

 

年によって変わりますが、
万博記念公園の桜の見頃は3月下旬から4月上旬です。

開花により、期間をホームページで発表されますので
最新の開花状況は下記ホームページよりご確認下さい!

 

https://www.expo70-park.jp/flower/2438/

 

近所なので、どの時期、どの時間帯も経験していますが、
本当にいつ行っても楽しめます。

また、万博記念公園は春先の桜以外に
どの季節も、時期に合う花が綺麗に手入れされて咲いています。

 

スポンサードリンク

 

万博記念公園の桜まつりについて

万博記念公園の桜まつりについて

万博記念公園は毎年、
桜の見頃の時期に合わせ桜まつりが開催されます。

自然文化園にある東大路の桜並木がライトアップされとても幻想的です。

 

 

万博記念公園、花見の屋台

万博記念公園、花見の屋台

イベント時期には、たくさんの屋台が出店します。

ご当地メニューもたくさんあり、楽しめます。

アルコール類も豊富に売っていて満足できます。

とはいえ、軽食になるのできちんと食事するなら
隣接のエキスポパークエリアか、ホテルの利用が望ましいです。

 

トイレは公園内に充分にありますが
混雑時女性はトイレが行列になったりします。

 

夜桜の服装について

夜桜の服装について

高台で風の強い地域ですので夜間は冷えます。

春といってもまだ寒い時期です。

特に夜桜見学の際は、冬並みの寒さを想定した方がいいです。

芝生の上のシートに座っていたら、確実に冷えます。

冬用ダウンを着用していて、ちょうどいいくらいです。

ビールを飲んでいたら寒くなりがちですし。

 

お花見の持ち物や注意

お花見の持ち物や注意

桜のスポット内は、お花見用に赤い布を掛けた椅子が
2メートル間隔ほどで並んでいますが、これは争奪戦です。

空いたと思えば、すぐ確保されます。

ですので、敷物、シート類持参は必須です。

食料、飲み物の持ち込みは大丈夫なので、
たくさん持参すれば、公園内で購入しなくても過ごせます。

スポーツしたければバドミントン、
キャッチボール、バレーボールなども持参すると良いと思います。

昼間であっても羽織りものは必須です。

 

また、自然の多い公園でたくさんの草木か茂ります。

春はブタクサなどの花粉が、
多く飛ぶ場所なので、アレルギーのある人は要注意です。

マスクを適度に使用したり水分も大目に摂取するのがいいでしょう。

 

有料公園なので、清掃はきちんとされて、
草花の手入れも行き届いています。

養生中の芝生に入れないところもあったりします。

自転車の入場、ペットの野放しは禁止です。

ゴミ箱は分別できるようにされていて、各地に設置されています。

 

万博記念公園の近隣施設について

万博記念公園の近隣施設について

エキスポパークがあります。

公園は再入場OKなので、途中で抜け出してみにいくことも出来ます。

映画館、ニフレル、大観覧車、
ららぽーとなどがありますので、ここだけでも一日中たっぶり遊べます。

 

遠方の方なら、ホテルエキスポパークに宿泊できます。

阪急阪神ホテルズグループで安心です。

公園向きの部屋に宿泊したら、
全面にどーんと太陽の塔が見えます。

夜間はライトアップされますし、
イベント時にはプロジェクションマッピングもされ、
太陽の塔がいろいろなアートで映し出されて、なかなかの迫力です。

 

万博記念公園へのアクセスや駐車場

万博記念公園へのアクセスや駐車場

[アクセス]

 

 

電車

大阪モノレール、
万博記念公園駅又は公園東口駅から徒歩すぐです。

 

近畿自動道、吹田インターチェンジ
中国自動車道、中国吹田インターチェンジ
下車5分ほどです。

 

4,300台収容可能な大きな駐車場も完備です。

料金
平日1回800円
土・日・祝1回1,200円

 

休日、特に桜の時期や紅葉シーズンは混雑します。

公園の外周道路は、
駐車場入庫のために渋滞になることもあり、朝早めの来場がおススメです。

 

まとめ

まとめ

万博記念公園のお花見は低料金で誰でもたっぷり楽しめます。

毎年、桜はとてもボリュームがあって見応えがあります。

桜を鑑賞しながら、横では大道芸人が
ショーを催していたりもするので、飽きることはありません。

かつての大阪万博の跡地が、自然豊かな広大な公園になっています。

大阪、北摂地域が誇れる桜スポットです。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



万博記念公園 桜の見ごろ、開花状況は?桜まつりやアクセス等ご紹介!関連ページ

西武園ゆうえんち花火大会の体験談!料金や概要、感想などご紹介!
西武園ゆうえんちの花火は打ち上げの前に全て、 作った人や大きさ、見るべきポイントなどの 説明があるのと、花火のイメージに合わせた音楽もついているので、 最後まで飽きずに見られるというのが他にはなかなかない特徴だと思います […]
名古屋みなと祭りの花火は混雑必須・とっておき穴場のスポットを発見!
海の日名古屋みなと祭りの花火は 名古屋市港区、名古屋港水族館もほど近い港で 毎年海の日に行われる、名古屋市民にとっては恒例の花火大会です。 名古屋市民なら一度は行ったことがあるのではないでしょうか。   &nb […]
成田山新勝寺の厄除けの金額や服装、厄払いの体験談をご紹介!
私が本厄の厄除けに選んだのは 千葉県界隈では知らない人のいないほど有名な成田山新勝寺です。     成田駅からほど近い成田山新勝寺は、 2月3日の豆まきの行事の時など、 その年活躍した力士や歌舞伎役者 […]
多度グリーンファームのいちご狩り料金,アクセスや詳細 周辺のご紹介
三重県桑名市多度グリーンファームのいちご狩は 家族連れ、友達同士、カップル…など 施設はバリアフリーになっているので老若男女問わず幅広い年齢層の方々が楽しめると思います! 私がいったのは平日でしたが、 ハウスの中はわいわ […]
中村いちご園でいちご狩り体験してきた感想!(茨城県石岡市)
新鮮ないちごを好きなだけ 食べられるのがいちご狩りの一番の魅力です!   今回、私は 茨城県石岡市にある中村いちご園にいってきました。 みつばち交配によって栽培されたいちごは 種もしっかりとしていて、食べ応えの […]
静岡でいちご狩り 掛川市のピーターパンハウスへ行ってきた!
静岡県掛川市にある 「いちご狩り農園ピーターパンハウス」は 小さいお子さん連れの方におすすです。 ベビーカー可、路地もグループ毎に分かれているので、 他の人に気を使うこともなくいちご狩りを楽しむことができます。 車いすも […]
佐賀市ベリーフォレストのいちご狩りはこんなところ!
2019年1月03日にOPENしたばかりの 佐賀県佐賀市にあるベリーフォレストでイチゴ狩り体験してきました。 佐賀市のベリーフォレスト鳥栖市の姉妹店です。   ベリーフォレストのいちご狩りは 多段式高設栽培で立 […]
豊後高田市真玉海岸はマテ貝が採れるおすすめ潮干狩りスポット!
潮干狩りは、 豊後高田市に住み始めてから毎年の春に行きますが、 初めてマテ貝を見た時は、度肝を抜かれました。     大分県豊後高田市の真玉海岸の 潮干狩りといえば主にマテ貝です。   真玉 […]
イチゴ狩り 福島でおすすめの四季の里いちご園にいってきた!
福島市荒井水林にある四季の里いちご園は 何と言っても吾妻の大自然の新鮮いちごを思う存分食べられるというところです。 広大ないちごハウスの内で 土耕養液高設ペンチ方式といって3種類の高さでいちご狩りが楽しめます。 &nbs […]
パラダイスガーデン佐世保でイチゴ狩り体験!いちご園はどんなところ?
長崎県佐世保市のパラダイスガーデンいちご園 (温泉いちご園)は2棟あって約9000株のいちごを栽培しています。 さちのか、こいのか、かれんベリーという 3種類の糖度の高い大粒でとっても美味しい、いちごを味わえちゃいますよ […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です