日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

らいおん果実園(福岡)へのアクセス、いちご狩りの体験をご紹介!


冬場は何かと家に引きこもりがちですが、
冬の楽しみの一つにいちご狩りがあります!

この時期から始まるいちご狩り、春まで続く楽しみなイベントです。

 

福岡県筑前町近辺はいちご狩りが有名でたくさんのいちご農園があります。

そんな筑後町のいちご農園で人気の
今回は「Ichigo Land らいおん果実園」にお邪魔したました。

 

スポンサードリンク

 

らいおん果実園へのアクセスと概要

らいおん果実園へのアクセスと概要

らいおん果実園に私たちは1月末の週末に来園しました。

まずは
概要からご紹介しておきますね。

 

チェック

料金

私がいった時の料金は60分の食べ放題で、
大人1,800円・小人1,400円でした。

(時期により値段に変動あります)

12月中旬~4月10日
大人1,800円
小人1,400円

4月11日~5月10日
大人1,600円
小人1,200円

5月11日~5月下旬
大人1,000円
小人1,000円

 

いちご狩りのシーズンと営業時間

いちご狩りのシーズンと営業時間

2月の中旬~翌年5月の中旬まで。

10:00~16:00
*イチゴの状況により、変動有り

完全予約制ですので、
いきなり行ってもいちごは食べれませんのでご注意くださいね。

 

らいおん果実園へのアクセス

らいおん果実園へのアクセス

住所
福岡県朝倉郡筑前町吹田1478-1

 

 

らいおん果実園は福岡の郊外で
のどかな風景の中にあるので、目印は少ないです。

ですのででナビでの案内を頼る方が安全ですが、
福岡方面より国道3号線を筑紫野方面へ進み、針摺交差点を左折。

国道386号線を朝倉市方面に向かって、いしびつ交差点を左折。

そこから約2キロ先です。

 

バスなどで来るのは結構歩くので大変だと思います。

車がない場合は、
西鉄電車で朝倉街道まで行き、そこからタクシーが最善かと思います。

 

駐車場は結構広いです!

無料駐車場100台完備だそうです!!

ですが、混雑時になると満車になると思います。

 

万が一、一杯でも、予約制ですので、
スタッフの方に相談をすれば対処してくださると思います。

⇒ライオン果実園ホームページ

 

スポンサードリンク

 

らいおん果実園でのいちご狩り体験をご紹介!

らいおん果実園でのいちご狩り体験をご紹介!

私たちは車で来園しました。

快晴で青空と白い雲がポツポツと見える心地よい天気。

駐車場は数台の空きがありましたが、多くの親子連れで賑わっていました。

車を停めて受付へ行き、
説明を聞いて料金を支払い、カゴを頂いてから、いよいよいちごハウスの中へ。

 

どこからともなく「美味しいー」「甘いー」などの声が聞こえてきます。

 

九州最大規模のいちご園で、
多品種を取り扱っており、色々ないちごを食べ比べることができます。

 

やはりまずは「あまおう」に行きました!

 

大きくて真っ赤ないちご。

手前から奥まであまおうがズラリと並んでいます。

 

いちご

そのあまおうの中で一番大きいと思われるのを探し、パクリ!!

めちゃめちゃ甘いです!さすがあまおう!!

感動の甘さでした。

そこからひたすらモグモグタイム。

 

しかし、
ここであまり食べすぎるわけにはいきません。

なにせ数10種類のいちごが待ち構えているのですから!

人気の「とよのか」「さがほのか」から、
この農園のオリジナル品種「らいおんいちご」までひたすら食べ歩きます。

ハウス5個分くらいは食べ歩きました。

 

栽培される品種はその年によって変わるそうですので、
チェックしてからご来園されることをお勧めします。

 

それぞれの品種で甘さやみずみずしさ、
香り、食感が違って
「これが美味しい!」「これはイマイチ!」など好き好きに語り合いながら食べ歩きます。

 

30分ほど食べたら、
通路に置かれたベンチで休憩。

ハウスの中は保温されているため、なかなか暖かいです。

いちごの食べ歩きでヒートアップした体と胃をベンチで休めます。

満腹感を少し冷ましたら、最後の締めのいちごです。

 

そして、一番美味しかったいちごをもう一度食べに行きます。

やはり「あまおう」が私のお気に入りでした。

いちごのお持ち帰りもできるそうです。

 

らいおん果実園さんは
イチゴジャムなどのお土産を変えるショップもあり
イチゴジャム作りの体験もできるそうです。

駐車場と入り口の間にトイレも完備。

本当に最高に幸せないちご狩り体験でした。

「らいおん農園」は規模も大きく、
品種もたくさんで、スタッフの対応も素晴らしく良かったです。

ぜひ皆さんにもオススメです!!

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



らいおん果実園(福岡)へのアクセス、いちご狩りの体験をご紹介!関連ページ

神田明で厄払い 金額や服装はどう?厄除けの体験談や感想のご紹介!
歴史ある東京の神田明神は、 2年に1回のお祭りがあり、大変にぎわいます。   アニメラブライブの舞台にもなった神田明神なので、 ラブライブのグッズが多く置かれています。 ラブライブの聖地巡りの場所の一つでもあり […]
京都の下鴨神社で厄払い。値段や予約方法、祈祷の様子などご紹介!
下鴨神社は山城国一宮にあたる神社です。 京都三大祭りの一つ、 葵祭りでも有名で世界遺産にもなっています。 境内の糺の森は広大で原始に近い自然が残されています。 桜や新緑、紅葉の美しさも見どころですね。   &n […]
北海道神宮で厄払い アクセス駐車場、金額や服装、当日の流れをご紹介!
北海道神宮は自然に囲まれた パワースポットで北海道で一番有名な大きい神社です。 街の中にあるのに、 鳥居をくぐると都会の喧騒を忘れることができ 自然にあふれていて心が落ち着きます。   運が良ければ、野生のリス […]
深川不動堂で厄払い。厄除けの時間や料金など体験談の紹介!
時代劇でもしばしば登場する「深川のお不動様」。 深川不動堂は 古くから庶民に親しまれてきたお寺です。 名前の有名さをよそに、 今はすっかり近代化した町並みの中に ポッコリとエアスポット的に存在していて、 参道に足を踏み入 […]
小國神社の厄除け(厄除大祭)時間や服装など体験談をご紹介!
静岡県の小國神社は地元では かなり有名な歴史のある神社で、結婚前から毎年初詣に来ています。 厄除けもそうですし、子どもが生まれてからも、 子どもの命名、お宮参り、七五三など、我が家にとって祈願事は小國神社と決めています。 […]
千葉県手賀沼花火大会2019の日程,概要や穴場の駐車場などご紹介!
夏の風物詩といえば花火大会ですよね。 大人も子供も楽しめるイベントで私も毎年楽しみにしている行事の一つです。 さて、そこで私のおすすめの 千葉県の手賀沼花火大会花火大会を紹介したいと思います。     […]
熊谷花火大会の感想!見どころや2019の開催日程などご紹介!
埼玉県熊谷市で開催される熊谷花火大会は 花火が近くで見られるのでその大きさと音に圧倒されます。 屋台も色々な物があるので屋台を楽しみながら花火も楽しめます。     また個人の方でも花火を打ち上げても […]
第31回なにわ淀川花火大会の日程2019,チケット情報や体験談のご紹介!
大阪で派手な花火大会といえば「なにわ淀川花火大会」です。 平成元年に 「平成淀川花火大会」始まり2019年で31回目になります。 今年のなにわ淀川花火大会が開催される時には 新年号の令和となっていますね!   […]
鎌倉花火大会2019年の日程、有料席情報!穴場や体験などご紹介!
四季折々で楽しめる古都・鎌倉で開催される花火大会。 毎年、イベントに合わせて旅行を組む人も多いほど、 近隣にある鎌倉の神社巡りや、江の島観光など、巡るスポットが満載の好立地での開催が魅了的です。 そして、鎌倉の花火の魅力 […]
大分 津久見花火大会2019、概要や駐車場、混雑などご紹介!
大分県津久見の花火大会の魅力は 最後のフィナーレの60連発が一番の魅力です。 60連発も打ち上げたら普通は煙に紛れて 見にくくなりますが、打ち上げてる場所が良いの かいい感じに風で流れていき綺麗な花火を見ることかできます […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です