日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

らいおん果実園(福岡)へのアクセス、いちご狩りの体験をご紹介!


冬場は何かと家に引きこもりがちですが、
冬の楽しみの一つにいちご狩りがあります!

この時期から始まるいちご狩り、春まで続く楽しみなイベントです。

 

福岡県筑前町近辺はいちご狩りが有名でたくさんのいちご農園があります。

そんな筑後町のいちご農園で人気の
今回は「Ichigo Land らいおん果実園」にお邪魔したました。

 

スポンサードリンク

 

らいおん果実園へのアクセスと概要

らいおん果実園へのアクセスと概要

らいおん果実園に私たちは1月末の週末に来園しました。

まずは
概要からご紹介しておきますね。

 

チェック

料金

私がいった時の料金は60分の食べ放題で、
大人1,800円・小人1,400円でした。

(時期により値段に変動あります)

12月中旬~4月10日
大人1,800円
小人1,400円

4月11日~5月10日
大人1,600円
小人1,200円

5月11日~5月下旬
大人1,000円
小人1,000円

 

いちご狩りのシーズンと営業時間

いちご狩りのシーズンと営業時間

2月の中旬~翌年5月の中旬まで。

10:00~16:00
*イチゴの状況により、変動有り

完全予約制ですので、
いきなり行ってもいちごは食べれませんのでご注意くださいね。

 

らいおん果実園へのアクセス

らいおん果実園へのアクセス

住所
福岡県朝倉郡筑前町吹田1478-1

 

 

らいおん果実園は福岡の郊外で
のどかな風景の中にあるので、目印は少ないです。

ですのででナビでの案内を頼る方が安全ですが、
福岡方面より国道3号線を筑紫野方面へ進み、針摺交差点を左折。

国道386号線を朝倉市方面に向かって、いしびつ交差点を左折。

そこから約2キロ先です。

 

バスなどで来るのは結構歩くので大変だと思います。

車がない場合は、
西鉄電車で朝倉街道まで行き、そこからタクシーが最善かと思います。

 

駐車場は結構広いです!

無料駐車場100台完備だそうです!!

ですが、混雑時になると満車になると思います。

 

万が一、一杯でも、予約制ですので、
スタッフの方に相談をすれば対処してくださると思います。

⇒ライオン果実園ホームページ

 

スポンサードリンク

 

らいおん果実園でのいちご狩り体験をご紹介!

らいおん果実園でのいちご狩り体験をご紹介!

私たちは車で来園しました。

快晴で青空と白い雲がポツポツと見える心地よい天気。

駐車場は数台の空きがありましたが、多くの親子連れで賑わっていました。

車を停めて受付へ行き、
説明を聞いて料金を支払い、カゴを頂いてから、いよいよいちごハウスの中へ。

 

どこからともなく「美味しいー」「甘いー」などの声が聞こえてきます。

 

九州最大規模のいちご園で、
多品種を取り扱っており、色々ないちごを食べ比べることができます。

 

やはりまずは「あまおう」に行きました!

 

大きくて真っ赤ないちご。

手前から奥まであまおうがズラリと並んでいます。

 

いちご

そのあまおうの中で一番大きいと思われるのを探し、パクリ!!

めちゃめちゃ甘いです!さすがあまおう!!

感動の甘さでした。

そこからひたすらモグモグタイム。

 

しかし、
ここであまり食べすぎるわけにはいきません。

なにせ数10種類のいちごが待ち構えているのですから!

人気の「とよのか」「さがほのか」から、
この農園のオリジナル品種「らいおんいちご」までひたすら食べ歩きます。

ハウス5個分くらいは食べ歩きました。

 

栽培される品種はその年によって変わるそうですので、
チェックしてからご来園されることをお勧めします。

 

それぞれの品種で甘さやみずみずしさ、
香り、食感が違って
「これが美味しい!」「これはイマイチ!」など好き好きに語り合いながら食べ歩きます。

 

30分ほど食べたら、
通路に置かれたベンチで休憩。

ハウスの中は保温されているため、なかなか暖かいです。

いちごの食べ歩きでヒートアップした体と胃をベンチで休めます。

満腹感を少し冷ましたら、最後の締めのいちごです。

 

そして、一番美味しかったいちごをもう一度食べに行きます。

やはり「あまおう」が私のお気に入りでした。

いちごのお持ち帰りもできるそうです。

 

らいおん果実園さんは
イチゴジャムなどのお土産を変えるショップもあり
イチゴジャム作りの体験もできるそうです。

駐車場と入り口の間にトイレも完備。

本当に最高に幸せないちご狩り体験でした。

「らいおん農園」は規模も大きく、
品種もたくさんで、スタッフの対応も素晴らしく良かったです。

ぜひ皆さんにもオススメです!!

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



らいおん果実園(福岡)へのアクセス、いちご狩りの体験をご紹介!関連ページ

ハウステンボスのイルミネーションはいつからいつまで?感想もご紹介!
長崎ハウステンボスのイルミネーションは 動く竜が火を噴くパフォーマンスや光と噴水の運河、 光の動物園(アートガーデン)など他のイルミネーションにはないものがあったのが たくさんあってとても感動しました。   ま […]
鳥取砂丘のイルミネーション2019の期間は?口コミ(体験談や感想も)
鳥取の観光名所といえばなんといっても 東西16kmに及ぶ広大な砂丘が続く鳥取砂丘です! 鳥取砂丘では毎年鳥取砂丘イリュージョンが開催され 約30万個の光が織りなす幻想空間を演出し、 鳥取砂丘とイルミネーションがセットで見 […]
なばなの里イルミネーション2019-2020の期間や料金は?感想もご紹介!
愛知県にほど近い三重県桑名市長島町にある なばなの里のイルミネーションは国内最大級です! 三重県といえばいや、東海地方や関西といえばココ!というくらい有名です。 目玉スポットをTVCMで放送しており毎年イルミネーションが […]
神戸ルミナリエ2019や期間、点灯時間は?イルミネーションの感想など!
神戸ルミナリエは阪神・淡路大震災があった 神戸市の復興・再生のために、神戸市民が協力して作り上げている希望のイベントです。 テーマが毎年ちがうため、 そのイメージにあったイルミネーションが楽しめ、 東遊園地をゴールにLE […]
クリスマスマーケット大阪2019期間は?楽しみ方や行き方、感想など!
クリスマスマーケット大阪は 新梅田シティ ワンダースクエアの 高さ27mのクリスマスツリーがクリスマスムードをより一層際立たせていました。   また、本場ドイツのクリスマスマーケットのように オーナメント・ソー […]
光のページェント2019の期間やおすすめの回り方、見どころや感想等!
宮城県仙台の光のページェントは イルミネーションが彩る大きなけやき並木を楽しめます。   地元では「ヒカペ」と呼ばれる毎年大人気のイルミネーションスポットです。 「ヒカペカラー」や「仙台カラー」と呼ばれる、 な […]
函館クリスマスファンタジー2019の期間や点灯時間は?みどころや感想
北海道函館で毎年開催されている 「はこだてクリスマスファンタジー」 幸せのもみの木巨大クリスマスツリーがライトアップし、 イルミネーション期間中、毎日行われる点灯と花火のコラボは圧巻ですよ!     […]
白い恋人パークイルミネーションの期間,点灯時間や料金は?感想も!
白い恋人という北海道の銘菓 名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 白い恋人パークは冬になるとイルミネーションでも札幌の人気スポットです。     ここでは北海道、札幌市西区にある 白い恋 […]
札幌ホワイトイルミネーション2019期間や点灯時間、アクセスや感想も
札幌は雪が降る季節ともあって、 札幌ホワイトイルミネーションは 雪とイルミネーションがとても幻想的な世界を作ってくれています。   雪があるのとないのとでは雰囲気が異なり、 主要都市ではなかなか雪が降ることは少 […]
足利フラワーパークイルミネーション2019の時期や時間,料金は?感想もご紹介!
足利フラワーパークイルミネーション(光の花の庭)は 2017年に日本三大イルミネーションに選ばれています。   園内に入ると360度どこを見ても煌びやかなイルミネーションで溢れています。 間近で見られるものから […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です