日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > ご当地・観光・イベント > 名古屋みなと祭りの花火は混雑必須・とっておき穴場のスポットを発見!

PAGE TOP

名古屋みなと祭りの花火は混雑必須・穴場のスポットを発見!


海の日名古屋みなと祭りの花火は
名古屋市港区、名古屋港水族館もほど近い港で
毎年海の日に行われる、名古屋市民にとっては恒例の花火大会です。

名古屋市民なら一度は行ったことがあるのではないでしょうか。

 

海の日名古屋みなと祭りの花火

 

発数は3000発と中規模ではありますが、
ラストを飾るスターマインが目玉で、いつも魅了されています。

市民にとってメジャーなお祭りであるがゆえの困りごとはやはり混雑です。

 

ここでは
海の日名古屋みなと祭りの混雑状況などや
わたしがみつけた、とっておきの花火鑑賞の穴場スポットをご紹介しちゃいます。

 

スポンサードリンク

 

名古屋みなと祭りの花火大会は混雑必須です・・・

名古屋みなと祭りの花火大会は混雑必須です・・・

名古屋みなと祭りの場所が、
市営地下鉄終点とその1つ前の区間にあり、アクセスが抜群に良いこともあります。

駅を出たらもう屋台、なのです。

駅から駅までずっと屋台で、
その区間は名古屋みなと祭りの日は歩行者天国となります。

当日は大掛かりな交通規制がかかります。

元々の車線が片側3~4車線と
かなり広範囲なのですが、それでも身動きが取れないくらいの大混雑ぶりです。

 

お祭りの雰囲気わや味わいたい人は、
名城線に乗り、築地口駅か名古屋港駅で降りて、
屋台を物色しながら練り歩き花火鑑賞をするのが定番のスタイルでしょうか。

子供がいると人混みで混雑した中
練り歩くわけもいかないので、数点で食料を調達し
道路の中央分離帯あたりに腰を下ろして鑑賞します。

ひらけた一本道なので、南の方角にしっかりと花火を拝むことができます。

 

スポンサードリンク

 

名古屋みなと祭りの花火鑑賞の穴場について

名古屋みなと祭りの花火鑑賞の穴場について

名古屋みなと祭りの花火は例年19:30頃から
打ち上げ開始になります。

水族館がほど近いため、午前中に水族館を楽しんで
夜は花火を楽しんでから帰るという人も少なくありません。

かくゆう自分も、そのようなスケジューリングしたことがあります。

 

この方法だと、
駐車場はまだ空いているところが多いので
開催少し前にきて止められなくて困った、ということもなく便利だからです。

ただ、この方法だと一日中動いていることになり、
夜は揉みくちゃになるので、体力的には大変でした。

1人目が生まれた年と、その次の年は本当に大変で
人混みが嫌いな旦那さん(名古屋の人ではない)は

もう来なくてよくない??と… なってしまいました。

私にとっては一年に一度の楽しみであり、
子供も花火に魅了されていたので、是非何とかして毎年近くで見たいという思いでした。

もちろん、近くに住んでいる人の家に
遊びに行くというのもいいのかもしれませんが、
夫子供を毎年連れての訪問は気持ちが持ちません。

 

そこで、穴場の鑑賞スポットを模索しようと
私は花火中の屋台物色は諦め、周囲の商業施設に目を向けました。

 

名古屋みなと祭り花火大会とっておきの穴場スポット(おすすめ)!

名古屋みなと祭り花火大会とっておきの穴場スポット(おすすめ)!

名古屋みなと祭り花火大会 穴場とかで
検索をするといくつかヒットするのですが、私的にはイマイチなように思えました。

やっぱり、座って食べながら鑑賞したい…

できるなら少しでも温かいもので屋台感のあるもの。

マックやコンビニなどで買ってくるものではもの足りませんでした。

 

そこで港区には
イオンがあったことを知っていたので調べて行ってみました。

穴場で検索をして出て来なかったのですが、
ここには屋上の駐車場があり、みなと方面が見渡せる屋外なので、立地的にはもってこいです。

しかもなんと、

花火の日、無料開放されているという情報が!!

もうここで決まり!

と思いました。

 

屋台感のある食事は、一回の食料品売り場やお店で調達できます。

花火の日は、
そのような惣菜は大量に売られています。

焼きそばにフランクフルト、アメリカンドックも、
焼き鳥やかき氷、手羽先なども手に入ります。

ちょっと変わり種でお寿司も食べられますし、
もちろんお酒もあります。紙コップを持参すれば屋台感は出ますよね。

 

無料開放されていると、
混んでいるのでは?と思うかもしれませんが、
17時頃に行ってもまだ場所取りできるくらいなので、早めに行って場所取りをします

 

ここのいいところは、
場所取りをした後の時間つぶしをするところがたくさんあるところです。

イオンなので、先に軽食を食べておくもよし、
隣接映画館もあるので、映画鑑賞するもよし、もちろん買い物して待つもよし。

いいことづくめです。

 

名古屋みなと祭り花火穴場

 

今ではここで毎年花火鑑賞をするのが恒例になりました!

 

困りごとは、最後まで見ると、
駐車場からでて大通りに出るまで時間を要することです。

花火を最後まで楽しめれば、
余韻に浸りながら、ですし、
30分程度ですのであまり苦には感じませんでしたが
この混雑も嫌というかたは、少し離れたところに車を置いて徒歩やバスなどで来てもいいと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



名古屋みなと祭りの花火は混雑必須・とっておき穴場のスポットを発見!関連ページ

西武園ゆうえんち花火大会の体験談!料金や概要、感想などご紹介!
西武園ゆうえんちの花火は打ち上げの前に全て、 作った人や大きさ、見るべきポイントなどの 説明があるのと、花火のイメージに合わせた音楽もついているので、 最後まで飽きずに見られるというのが他にはなかなかない特徴だと思います […]
成田山新勝寺の厄除けの金額や服装、厄払いの体験談をご紹介!
私が本厄の厄除けに選んだのは 千葉県界隈では知らない人のいないほど有名な成田山新勝寺です。     成田駅からほど近い成田山新勝寺は、 2月3日の豆まきの行事の時など、 その年活躍した力士や歌舞伎役者 […]
多度グリーンファームのいちご狩り料金,アクセスや詳細 周辺のご紹介
三重県桑名市多度グリーンファームのいちご狩は 家族連れ、友達同士、カップル…など 施設はバリアフリーになっているので老若男女問わず幅広い年齢層の方々が楽しめると思います! 私がいったのは平日でしたが、 ハウスの中はわいわ […]
中村いちご園でいちご狩り体験してきた感想!(茨城県石岡市)
新鮮ないちごを好きなだけ 食べられるのがいちご狩りの一番の魅力です!   今回、私は 茨城県石岡市にある中村いちご園にいってきました。 みつばち交配によって栽培されたいちごは 種もしっかりとしていて、食べ応えの […]
静岡でいちご狩り 掛川市のピーターパンハウスへ行ってきた!
静岡県掛川市にある 「いちご狩り農園ピーターパンハウス」は 小さいお子さん連れの方におすすです。 ベビーカー可、路地もグループ毎に分かれているので、 他の人に気を使うこともなくいちご狩りを楽しむことができます。 車いすも […]
佐賀市ベリーフォレストのいちご狩りはこんなところ!
2019年1月03日にOPENしたばかりの 佐賀県佐賀市にあるベリーフォレストでイチゴ狩り体験してきました。 佐賀市のベリーフォレスト鳥栖市の姉妹店です。   ベリーフォレストのいちご狩りは 多段式高設栽培で立 […]
豊後高田市真玉海岸はマテ貝が採れるおすすめ潮干狩りスポット!
潮干狩りは、 豊後高田市に住み始めてから毎年の春に行きますが、 初めてマテ貝を見た時は、度肝を抜かれました。     大分県豊後高田市の真玉海岸の 潮干狩りといえば主にマテ貝です。   真玉 […]
イチゴ狩り 福島でおすすめの四季の里いちご園にいってきた!
福島市荒井水林にある四季の里いちご園は 何と言っても吾妻の大自然の新鮮いちごを思う存分食べられるというところです。 広大ないちごハウスの内で 土耕養液高設ペンチ方式といって3種類の高さでいちご狩りが楽しめます。 &nbs […]
パラダイスガーデン佐世保でイチゴ狩り体験!いちご園はどんなところ?
長崎県佐世保市のパラダイスガーデンいちご園 (温泉いちご園)は2棟あって約9000株のいちごを栽培しています。 さちのか、こいのか、かれんベリーという 3種類の糖度の高い大粒でとっても美味しい、いちごを味わえちゃいますよ […]
大分県で潮干狩り体験和間海浜公園はどう?マテ貝は採れるの?
大分県の潮干狩りは宇佐市にある、 和間海浜公園という所がオススメです。 和間海浜公園の砂浜は遠浅になっており、広々と貝掘りが楽しめますし アサリ、ハマグリ、バカ貝、マテ貝などと 色々な種類の貝が採れ、潮干狩りできる期間も […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です