日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

鎌倉花火大会2019年の日程、有料席情報!穴場や体験などご紹介!


四季折々で楽しめる古都・鎌倉で開催される花火大会。

毎年、イベントに合わせて旅行を組む人も多いほど、
近隣にある鎌倉の神社巡りや、江の島観光など、巡るスポットが満載の好立地での開催が魅了的です。

そして、鎌倉の花火の魅力は
なんといっても恒例の水中花火です。

船から海へ投げ込まれた花火が勢いよく扇状に開き
普通は夏の夜空を見上げる花火が真っ正面に半円状に
花がひらくように広がる様子はとてもきれいで圧巻ですね!

 

鎌倉花火大会

 

鎌倉花火大会は当然ながらメイン会場など周辺は
物凄く混雑し、場所取りも早くしないといい場所の花火鑑賞は厳しいです。

 

ここでは鎌倉花火大会2019年の日程と概要
有料席情報や穴場スポット・体験談などをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

鎌倉花火大会の2019日程と概要・見どころ!

鎌倉花火大会の2019日程と概要・見どころ!

まず、鎌倉花火大会の2019日程などからのご紹介です。

 

日程

日程

2019年7月10日(水)

 

花火打ち上げの時間

花火打ち上げの時間

19:20~20:10(予定) 

※雨天・荒天・高波の場合は、中止となります。

 

場所

場所

由比ガ浜海岸・材木座海岸

 

交通規制

交通規制

6時30分~10時30分

鎌倉の花火大会の日は毎年上記の時間に交通規制があります。

 

鎌倉方面は抜け道なども少ないため、
当日宿泊を考えていない人は車以外のアクセスを考えた方が良いと思います。

例えば、数駅は電車移動して駐車しておくなど。

 

鎌倉花火大会のおすすめアクセス

鎌倉花火大会のおすすめアクセス

由比が浜の海岸より打ち上げられるため、
江ノ電の由比が浜駅が最寄駅となりますが、
ご存知の通り、小さな車両の江ノ電に超混雑時に乗るのは困難です。

特に浴衣を着ていきたい場合には、
満員電車で着崩れてしまっては楽しむはずの花火もテンションさがってしまいますよね。

鎌倉駅から徒歩で20分前後で行けますので、
当日時間ギリギリでの移動になる方は、鎌倉駅からのアクセスをお勧めします。

 

鎌倉花火大会みどころ

鎌倉花火大会みどころ

鎌倉花火大会のみどころは
連続花火であるスターマインは迫力があり見応えがあります。

一番はやはり水中花火ではないでしょうか。

鎌倉の花火大会ならではといった感じで
海と夜空一面一体が綺麗に花火に覆われる景色は圧巻で見応え十分です!

 

 

鎌倉花火大会の有料席情報!

鎌倉花火大会の有料席情報!

鎌倉花火大会は
主催側が用意している有料席での観覧も可能です。

基本的には、それ以外は入場料などは一切かかりません。

 

今年の鎌倉花火大会の有料席情報は
まだ出ていないですが、毎年500席ほどで5,500円で販売しています。

鎌倉花火大会2019の情報がわかり次第、追記しようと思います。

値段がちょっと高めですが、混雑する鎌倉の花火大会で
場所取りの必要がなくゆっくりと花火鑑賞できるは魅力ですね。

 

鎌倉花火大会の穴場スポットや混雑状況など

鎌倉花火大会の穴場スポットや混雑状況など

鎌倉花火大会は
毎年15万人ほどが花火鑑賞に来ますので混雑します。

JR鎌倉駅から花火会場までは徒歩で15分程度で
出店など多く夏の花火大会の気分は十分満喫できますが
人の多さで道が込み合うと、なかなか花火大会の観覧場所にたどり着きません。

メインの由比が浜で余裕をもって場所取りするなら、
午後3時現地着位を目安に遅くとも午後4時には場所取りするといいと思います。

 

それにしても花火大会直後の鎌倉駅の混雑ぶりはすごいです。

 

 

 

穴場1 江ノ島電鉄長谷駅側の由比ガ浜海岸

穴場1 江ノ島電鉄長谷駅側の由比ガ浜海岸

 

鎌倉花火大会の水中花火を満喫するには
やはりメイン会場となる由比ヶ浜海岸で鑑賞したいものです。

花火の最中、由比ヶ浜海岸の中央付近は
物凄く混雑しますが、長谷駅から由比ヶ浜海岸にアクセスする方が穴場で少しは空いています。

長谷駅は由比ヶ浜駅のとなりの駅で
徒歩5,6分ほどで由比ガ浜海岸に到着します。

 

穴場2 材木座海水浴場

穴場2 材木座海水浴場

 

材木座海水浴場は由比ヶ浜海岸と同じく
鎌倉花火大会でメインの会場となっていますが
日中の海水浴客が由比ガ浜海岸と比べると少ないせいなのか
花火鑑賞の穴場です。

ここでも鎌倉の花火ならではの
空中花火もしっかりと堪能できるのでオススメの穴場です。

といっても混雑はしています。

 

材木座海水浴場は由比ヶ浜駅からの方が近いですが
混雑を避けたい方は和田塚駅から徒歩がおすすめです。

和田塚駅から徒歩で15分ぐらいで材木座海水浴場に着きます。

 

穴場3 シードレスバー

穴場3 シードレスバー

 

由比ガ浜海岸の目の前にあり
海岸を見渡せるアメリカンスタイルのダイニングバーです。

ゆっくりと食事をしながら花火を楽しみたいカップルにおすすめです。

海岸の近くですので
空中花火も綺麗にみられるオススメの穴場スポットです。

席を確実に押さえたい人は
早めの予約をおすすめします。

⇒シードレスバー

 

鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)

鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)

鎌倉の花火はやはり海岸から近くでみたいものです。

海岸以外の穴場としては鎌倉海浜公園がおすすめです。

 

 

鎌倉海浜公園はとても広い公園で
由比ガ浜地区、坂ノ下地区、稲村ガ崎地区にわかれています。

中でも由比ガ浜地区は高台になっていますし
打ち上げ会場や駅から近く穴場としては最適です。

江ノ電の由比ヶ浜駅から徒歩で5,6分ぐらいとなります。

公園内に芝生やグラウンドがありますので
シートを広げてゆっくりと花火を楽しみたい人にはおすすめの穴場スポットになります。

 

 

ちなみに私が観覧したのは超混雑している由比が浜の海岸沿いの歩道からでした。

近くの座れそうな場所には多くの人がいて、
場所を確保することは出来ずガードレールにもたれるようにして立ち見しました。

開催される海岸沿いは
全て交通規制がかかっていたため車の通行は限られていました。

また、場所によっては人が立ち止まっていると
歩行の妨げになってしまうため、警察や警備の方が立って規制しているヶ所などもいくつか見受けられました。

 

鎌倉駅より徒歩で向かうのであれば、
お勧めは少し時間にゆとりを持って現地に行き、
小町通りで買い出しをしてから観覧スポットへ向かうことをお勧めします。

もちろん、徒歩で向かう途中や開催している海岸でも
屋台や露店が出てはいるのですが、とにかくものすごい混雑ぶりで
観覧スポットへ行くのも現地で観覧場所を選ぶのにも移動に時間が掛かります。

開催時間の数時間前の夕方5時頃から
向かったのですが、それでも駅からしばらくすると、
人の波が行列を成して歩道を歩いている状態でした。

途中のレストランやコンビニなども、
花火大会向けに外で食べ物の販売を行っていましたが、
途中で買っていくのも面倒になってしまうくらい人が多くて大変でした。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



鎌倉花火大会2019年の日程、有料席情報!穴場や体験などご紹介!関連ページ

明治神宮の厄払いの流れや値段は?所要時間や服装など体験談のご紹介
明治神宮は東京都内でありながら 自然の中にあるところが心が安らぎます。 参道も境内も自然が豊かで歩いているだけでも楽しくなります。 私が行った際は参道に氷の彫刻が展示されていて見ごたえがありました。 また、明治神宮はアク […]
神田明神で厄払い 金額や服装はどう?厄除けの体験談や感想のご紹介!
歴史ある東京の神田明神は、 2年に1回のお祭りがあり、大変にぎわいます。   アニメラブライブの舞台にもなった神田明神なので、 ラブライブのグッズが多く置かれています。 ラブライブの聖地巡りの場所の一つでもあり […]
京都の下鴨神社で厄払い。値段や予約方法、祈祷の様子などご紹介!
下鴨神社は山城国一宮にあたる神社です。 京都三大祭りの一つ、 葵祭りでも有名で世界遺産にもなっています。 境内の糺の森は広大で原始に近い自然が残されています。 桜や新緑、紅葉の美しさも見どころですね。   &n […]
北海道神宮で厄払い アクセス駐車場、金額や服装、当日の流れをご紹介!
北海道神宮は自然に囲まれた パワースポットで北海道で一番有名な大きい神社です。 街の中にあるのに、 鳥居をくぐると都会の喧騒を忘れることができ 自然にあふれていて心が落ち着きます。   運が良ければ、野生のリス […]
深川不動堂で厄払い。厄除けの時間や料金など体験談の紹介!
時代劇でもしばしば登場する「深川のお不動様」。 深川不動堂は 古くから庶民に親しまれてきたお寺です。 名前の有名さをよそに、 今はすっかり近代化した町並みの中に ポッコリとエアスポット的に存在していて、 参道に足を踏み入 […]
小國神社の厄除け(厄除大祭)時間や服装など体験談をご紹介!
静岡県の小國神社は地元では かなり有名な歴史のある神社で、結婚前から毎年初詣に来ています。 厄除けもそうですし、子どもが生まれてからも、 子どもの命名、お宮参り、七五三など、我が家にとって祈願事は小國神社と決めています。 […]
千葉県手賀沼花火大会2019の日程,概要や穴場の駐車場などご紹介!
夏の風物詩といえば花火大会ですよね。 大人も子供も楽しめるイベントで私も毎年楽しみにしている行事の一つです。 さて、そこで私のおすすめの 千葉県の手賀沼花火大会花火大会を紹介したいと思います。     […]
熊谷花火大会の感想!見どころや2019の開催日程などご紹介!
埼玉県熊谷市で開催される熊谷花火大会は 花火が近くで見られるのでその大きさと音に圧倒されます。 屋台も色々な物があるので屋台を楽しみながら花火も楽しめます。     また個人の方でも花火を打ち上げても […]
第31回なにわ淀川花火大会の日程2019,チケット情報や体験談のご紹介!
大阪で派手な花火大会といえば「なにわ淀川花火大会」です。 平成元年に 「平成淀川花火大会」始まり2019年で31回目になります。 今年のなにわ淀川花火大会が開催される時には 新年号の令和となっていますね!   […]
大分 津久見花火大会2019、概要や駐車場、混雑などご紹介!
大分県津久見の花火大会の魅力は 最後のフィナーレの60連発が一番の魅力です。 60連発も打ち上げたら普通は煙に紛れて 見にくくなりますが、打ち上げてる場所が良いの かいい感じに風で流れていき綺麗な花火を見ることかできます […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です