日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

イチゴ狩り神奈川でおすすめのスポットは?必要な持ち物って?


関東でも雪が降っていたり
まだまだ、寒さが続いていますが
農園によってはイチゴ狩りのシーズンはもう始まっています。

 

イチゴ狩り

 

場所にもよりますが
ハウス内での収穫はお天気のいい日には
半袖でも過ごせるくらいでとても気持ちがいいものです。

 

ここでは
神奈川県のおすすめのイチゴ狩り農園のご紹介
イチゴ狩りに必要な持ち物などを記事にしています。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

イチゴ狩り神奈川でおすすめはどこの農園?

さっそく
神奈川県内のイチゴ狩りでおすすめの農園を
いくつかご紹介しておきますね!

 

チェック
神奈川でおすすめ、電車でいける横浜市内のイチゴ狩り!
  • 「ひでくんちのいちご畑」

ひでくんちのいちご畑

参照元 →「ひでくんちのいちご畑」

 

li

住所

神奈川県横浜市都筑区池辺町1574 近辺
グリーンライン「都築ふれあいの丘」駅から徒歩10分ほど

 

li

時期

2月~6月予定。毎週水、土、日、祝日

 

li

時間

10:00~15:00

li

料金

~4月5日 大人 1800円、小学生 1500円 3~6歳 700円
 4月8日~5月31日 大人1600円、小学生1400円 3~6歳600円
 6月3日~ 大人 1200円、小学生 1000円 3~6歳 500円

 

チェック
ひでくんちのいちご畑のおすすめポイント!

土を使わない高設の水耕栽培です。

バリアフリーなのでベビーカーでも
車いすの方でもイチゴ狩りを楽しめます。

朝積みイチゴの販売も人気で毎朝9時半~販売開始です。

市場に出荷されるものと違って
完熟の甘いイチゴが買えるとあってこちらも大変人気です。

 

人気の農園で予約必須です。

詳細は直接農園にお問い合わせを。

電話:080-6705-1515

→「ひでくんちのいちご畑」

 

 

チェック
農協主催。5つのイチゴ農園からなる大型イチゴ狩りセンター
  • 「湘南いちご狩りセンター」

湘南いちご狩りセンター

参照元 →「湘南いちご狩りセンター」

 

li

住所

神奈川県平塚市寺田縄424

 

li

時期

1月5日~4月末(期間中無休)

 

li

時間

10:00~15:00 (受付終了 14:30)

 

li

料金

1~2月 大人(小学生以上)1600円、2歳~就学前 900円
3~4月5日 大人 1400円、2歳~就学前 800円
4月6日~4月末 大人1200円、2歳~就学前 700円

 

li

電話

090-6709-4051(受付時間 9時~17時)

 

li

その他

30分園内のみでの食べ放題、持ち帰りは別料金、予約優先、駐車無料

 

チェック
湘南いちご狩りセンターのおすすめポイント!

案内所でその日の生育状況のよい農園を
紹介してもらえるのが安心です。

 

また地元の新鮮野菜が買える農産物直売所
「あさつゆ広場」や農業や園芸体験のできる
「県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン」が隣接していて、
イチゴ狩りと組み合わせれば1日楽しめます。

→「湘南いちご狩りセンター」

 

 

チェック
豊かな自然の中で楽しめるイチゴ狩り
  • 「ファームスクエア 丹沢の森」

ファームスクエア 丹沢の森

 

参照元 →「ファームスクエア 丹沢の森」

 

li

住所

神奈川県秦野市堀西1328

 

li

時期

1月上旬~5月下旬

 

li

時間

9時半~なくなり次第終了

 

li

料金

オープン~1月6日 一般(小学生以上)1900円、幼児(3歳~就学前)1200円
1月7日~2月28日 一般 1800円、幼児 1100円
3月1日~4月7日 一般 1600円、幼児 900円
4月8日~GW最終日 一般 1400円、幼児 800円
GW終了後~閉園(5月下旬) 一般 800円、幼児 500円

 

li

電話

080-2098-4452

 

li

その他

30分園内のみでの食べ放題、持ち帰りは別料金、予約優先

 

チェック
ファームスクエア 丹沢の森のおすすめポイント!

自然豊かな秦野の名水は全国名水百選に選ばれています。

そのおいしい水で育てられたイチゴの味は格別です。

クラシック音楽が流れる中、
立ったまま収穫できる高設栽培で
ゆったりとイチゴ狩りが楽しめます。

 

また、近くには県立秦野戸川公園があり
バーベキューや様々な遊具、吊り橋、川遊びなどができます。

疲れたら近隣の温泉で身体を休めることもできます。

市内には
「はだの・湯河原温泉 万葉の湯」や「湯花楽 秦野」
「弘法の里湯」があり、イチゴ狩りと温泉の両方を満喫できる
お得なプランもありますので要チェックです。

→「ファームスクエア 丹沢の森」

 

ここではおすすめの農園をいくつか紹介しましたが
神奈川にはいちご狩りできる農園がまだまだたくさんあります。

⇒ネット予約可能な神奈川いちご狩り農園一覧

 

ぜひいちご狩り農園選びの参考にしてみて下さい。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

イチゴ狩りに必要な持ち物は?

次にイチゴ狩りに持って行くと便利なものをご紹介します。

最近の観光農園は至れり尽くせりで
不便なことなどはあまりないのですが用意しておくと安心です!

 

li

ウェットティッシュ

ウェットティッシュ

イチゴ狩りに夢中になってくると案外汚れてしまうものです。

イチゴの糖分で手がべたべたしてきた時にもさっとふけます。

 

li

大きめビニール袋

汚れないようにバッグをそのまま入れてしまってもオーケー。

農園によっては荷物持ち込み不可のところもあります。

 

小さなお子さん連れの方は子供用エプロンまたはスモック
イチゴの汁で洋服が悲惨なことにならないようにぜひ持参しましょう。

 

li

口直し用のお菓子、お茶

甘いイチゴを堪能した後に必ず欲しくなるのが
サッパリ系のお茶やしょっぱい系のおせんべいや
ポテトチップなどですよね。

練乳

完熟のイチゴでも練乳は絶対必要!
というあなたには、練乳と紙コップを持参することを
おすすめしますが、たいていの農園で練乳はサービスしてくれますので
事前に確認してみましょう。

 

また、ハイヒール不可の農園もありますので
女性の方は注意が必要です。

土にささってしまったり、
ビニールに穴を開けたりしてしまいます。

そういった場合は、変えのスニーカーなども
追加の持ち物として考えてみて下さい。

 

 

見出し

まとめ

イチゴ狩りシーズンは意外と長く、真冬から初夏まで楽しめます。

ビニール栽培が主で、
最近では立ったまま収穫できる高設栽培が人気です。

他の農作物の収穫体験より汚れずに気軽に楽しめるのもいいですよね。

所要時間もだいたい30分から1時間程度ですので、
他のレジャーと上手に組み合わせて休日を満喫される方が多いようです。

ベビーカーや車いすの方、
妊婦さんでも楽しめるイチゴ狩り、今年はぜひ計画してみてください。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

イチゴ狩り関東

→イチゴ狩り関東でおすすめの電車でいける日帰りスポットは?


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



イチゴ狩り神奈川でおすすめのスポットは?必要な持ち物って?関連ページ

明治神宮の厄払いの流れや値段は?所要時間や服装など体験談のご紹介
明治神宮は東京都内でありながら 自然の中にあるところが心が安らぎます。 参道も境内も自然が豊かで歩いているだけでも楽しくなります。 私が行った際は参道に氷の彫刻が展示されていて見ごたえがありました。 また、明治神宮はアク […]
神田明神で厄払い 金額や服装はどう?厄除けの体験談や感想のご紹介!
歴史ある東京の神田明神は、 2年に1回のお祭りがあり、大変にぎわいます。   アニメラブライブの舞台にもなった神田明神なので、 ラブライブのグッズが多く置かれています。 ラブライブの聖地巡りの場所の一つでもあり […]
京都の下鴨神社で厄払い。値段や予約方法、祈祷の様子などご紹介!
下鴨神社は山城国一宮にあたる神社です。 京都三大祭りの一つ、 葵祭りでも有名で世界遺産にもなっています。 境内の糺の森は広大で原始に近い自然が残されています。 桜や新緑、紅葉の美しさも見どころですね。   &n […]
北海道神宮で厄払い アクセス駐車場、金額や服装、当日の流れをご紹介!
北海道神宮は自然に囲まれた パワースポットで北海道で一番有名な大きい神社です。 街の中にあるのに、 鳥居をくぐると都会の喧騒を忘れることができ 自然にあふれていて心が落ち着きます。   運が良ければ、野生のリス […]
深川不動堂で厄払い。厄除けの時間や料金など体験談の紹介!
時代劇でもしばしば登場する「深川のお不動様」。 深川不動堂は 古くから庶民に親しまれてきたお寺です。 名前の有名さをよそに、 今はすっかり近代化した町並みの中に ポッコリとエアスポット的に存在していて、 参道に足を踏み入 […]
小國神社の厄除け(厄除大祭)時間や服装など体験談をご紹介!
静岡県の小國神社は地元では かなり有名な歴史のある神社で、結婚前から毎年初詣に来ています。 厄除けもそうですし、子どもが生まれてからも、 子どもの命名、お宮参り、七五三など、我が家にとって祈願事は小國神社と決めています。 […]
千葉県手賀沼花火大会2019の日程,概要や穴場の駐車場などご紹介!
夏の風物詩といえば花火大会ですよね。 大人も子供も楽しめるイベントで私も毎年楽しみにしている行事の一つです。 さて、そこで私のおすすめの 千葉県の手賀沼花火大会花火大会を紹介したいと思います。     […]
熊谷花火大会の感想!見どころや2019の開催日程などご紹介!
埼玉県熊谷市で開催される熊谷花火大会は 花火が近くで見られるのでその大きさと音に圧倒されます。 屋台も色々な物があるので屋台を楽しみながら花火も楽しめます。     また個人の方でも花火を打ち上げても […]
第31回なにわ淀川花火大会の日程2019,チケット情報や体験談のご紹介!
大阪で派手な花火大会といえば「なにわ淀川花火大会」です。 平成元年に 「平成淀川花火大会」始まり2019年で31回目になります。 今年のなにわ淀川花火大会が開催される時には 新年号の令和となっていますね!   […]
鎌倉花火大会2019年の日程、有料席情報!穴場や体験などご紹介!
四季折々で楽しめる古都・鎌倉で開催される花火大会。 毎年、イベントに合わせて旅行を組む人も多いほど、 近隣にある鎌倉の神社巡りや、江の島観光など、巡るスポットが満載の好立地での開催が魅了的です。 そして、鎌倉の花火の魅力 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です