日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > プチ豆知識 > 歓迎会挨拶の順番で役職は気にする?幹事としては何を話す例文は?

PAGE TOP

歓迎会挨拶の順番で役職は気にする?幹事としては何を話す例文は?


いよいよ歓迎会のシーズンが始まります。

 

歓迎会で幹事をまかされると
司会進行役も兼ねて務めることも多いのではないでしょうか?

幹事や司会を任されると
進行の順番や挨拶をどんな役職も方に
お願いすべきかなど悩むことも多いのでは?

 

 歓迎会

 

この記事では
歓迎会挨拶(進行)の順番を
どんな役職の方にお願いすべきかという
観点からご紹介するとともに
歓迎会での幹事や司会の方の挨拶の例文なども
ご紹介しています。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

歓迎会挨拶の順番は役職を気にするべき?

いよいよ歓迎会が始まります。

ほとんどの場合、
幹事をまかされた方が司会進行役を務めることになるでしょう。

ここでは
一般的な歓迎会の挨拶(進行)の順番を見ていきましょう。
「歓迎会の挨拶の順番は役職を気にするべき!」
が前提でポイントも紹介していきます。

 

チェック
開会の挨拶:幹事、司会進行係
チェック
歓迎の挨拶:主催団体や部署などの一番上の役職の方

ここでの挨拶は歓迎会を
主催する団体、会社、部署などの最も上の役職の方にお願いします。

ここはしっかり抑えておきたいポイントです。

*そのまま次の乾杯まで同じ人にお願いする場合もあります。

チェック
乾杯:2番目もしくは3番目の役職の方
チェック
食事、歓談
チェック
新入社員など歓迎される人の自己紹介

歓迎される人の自己紹介では人数が多い場合
名前と所属部署のみの紹介にとどめてもいいでしょう

チェック
食事、歓談
チェック
締めの挨拶:2番目もしくは例外として役職に関係なく勤続年数の多い方

主催側の2番目に上の役職の方にお願いをします。

*その方に乾杯をお願いした場合は
締めの挨拶を勤続年数の一番多い方にお願いする場合もあります。

チェック
閉会の言葉:司会進行係

 

一般的な歓迎会のモデルプランをご紹介しました。

ただし、会社によって様々でので
実際に挨拶を上司に頼む前に先輩や直属の上司に
確認をしてもらうことができれば更にいいでしょう。

自分の歓迎会を思い出して前例に従ったり、
とい部分も考慮して失礼のないよう前もって準備をしましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

歓迎会で幹事になった!挨拶は何をいう、例文は?

上でも少し触れましたが
幹事を任された方が司会進行役を兼ねるケースがほとんででしょう。

歓迎会の幹事の挨拶は、
開会の挨拶で一番最初に行うのが一般的です

 

では例文をみてみましょう。

チェック
歓迎会の幹事(司会)挨拶の例文
①「本日はお集まりいただきありがとうございます。これより○○(歓迎会名)を行います。 本日の司会進行役兼幹事を務めさせていただきます、○○と申します。宜しくお願い致します。」
②「ただいまから○○さんの歓迎会を行います。司会進行役はわたくし、○○です。宜しくお願い致します。」←開会の挨拶で歓迎する社員を紹介することもあります。

まずは開会の言葉と
幹事、司会役の自己紹介から始めましょう。

冒頭の言葉で「本日はお忙しい中…」というのは、
ビジネスの場とはいえ歓迎会ではあまり好まれませんので注意しましょう。

 

 

見出し

まとめ

役職を気にすることは一見、
面倒なようでいて案外楽であったりもします。

歓迎の挨拶は一番上の役職の方にお願いするのが一般的ですから、
頼まれた方も承知しているはずです。

その他、乾杯、締めの挨拶なども同様です。

逆に頼まれるだろうと思っていたのに
声がかからない方が問題となるわけです。

ビジネスマナーと考え、きちんと抑えておきましょう。

 

スポンサードリンク

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

歓迎会

→歓迎会の挨拶周りタイミングや順番は?新入社員は何を話すべき?

送別会挨拶

→送別会の挨拶で送る側の立場になった。退職者や上司へ送る言葉は?




記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



歓迎会挨拶の順番で役職は気にする?幹事としては何を話す例文は?関連ページ

七五三の初穂料相場は?ふたり以上のし袋は連名でいい?書き方は?
もうすぐ七五三の季節ですね! ところで最近の七五三は 数え年、満年齢どちらで行ってもよい という考え方が一般的 […]
数え年と満年齢の違いは?それぞれの計算方法は?
あまり気にしたことないと思いますが 自分の歳を聞かれた時、ほとんどの方は 満年齢を答えているのではないでしょう […]
結婚式を欠席する場合ご祝儀はいくら?いつ渡すの?渡し方は?
友人から結婚式に招待された! しかし、 欠席しなければいけない・・・ 理由は色々あると思いますが そんな時、ご […]
仮ナンバーとは?申請方法や必要なもの申請場所などは?
車検切れの車を譲り受けたので車検屋まで自分で持っていきたい。 登録抹消済みの自動車をヤフオクなどで購入し現地ま […]
秋分の日の意味や由来知ってますか?2017年はいつ?
「ハッピーマンデー制度」ができてからというもの、 春のゴールデンウイークと並んで、 秋のシルバーウィークも、そ […]
敬老の日の由来や意味は?今年2017はいつ?プレゼントでおすすめは?
日頃、おじいちゃんやおばあちゃんとまめに連絡を取り合っていますか? 遠くに住んでいてなかなか会えなかったり、 […]
父の日はいつ 今年2017は?意味や由来を知っていますか?
母の日に比べて、いまいち印象が薄い父の日・・・   母の日はゴールデンウィーク明けの、5月の第2日曜 […]
土用の丑の日の由来は?2017年はいつ?なぜうなぎを食べるの?
「土用の丑の日は、うなぎを食べる」 このことは、多くの人が知っていることです。   でも、 土用の丑 […]
初節句で男の子の兜の本来の意味は?お下がりでもいい?誰が買うの?
5月人形とも言われる、鎧兜! 3月のお雛様が終わると、一斉にお店に並び始めますよね。   力強くて、 […]
結婚式の招待状の返信はいつまでに?欠席時、メッセージの例文は?
結婚式を挙げる新郎新婦にとって、 招待客の出欠はとても気になるものです。 呼ばれた側としては、結婚式の招待状の […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です