日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

潮干狩りで有料スポットと無料の違いは?貝はちゃんと採れる?


さあ、今年こそは潮干狩りに行ってみたい!
と思っているあなた、貝をたくさん採って海の恵みに感謝したいですよね。

でもちょっと待って
調べてみたら潮干狩りって有料と無料でできる場所があるんですよね。

無料で採れるんだったら
そりゃあそっちの方がいいけれど、何か違いってあるのでしょうか?

 

潮干狩りで有料スポットと無料の違い

 

この記事では
潮干狩りで有料スポットと無料の違いや
潮干狩り無料スポットの注意点!
についてまとめてみました。

潮干狩りを計画する前にぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

 

潮干狩りで有料スポットと無料の違いは?

潮干狩りで有料スポットと無料の違いは?

潮干狩りの有料スポットと無料スポットの
一番大きな違いは貝を用意してくれているかしてないかの違いです。

潮干狩りの入場料をとるということは
それだけ整備してくれているということですから、
あらかじめ貝を撒いて採りやすいようにしてくれています。

そうです!
思う存分貝を採るという醍醐味を味わうことができるんです。

 

また、潮干狩りは海辺でするものなので、
足も汚れますし、トイレも必要ですね。

有料スポットでは、
足の洗い場やトイレも完備されているところが多いです。

用具もレンタルしてくれたりするので
手ぶらでいっても潮干狩りを楽しむことが出来ちゃうのです。

無料スポットでは整備が整っていない場所が多いです。

自然のままの状態ということですね。

足の洗い場やトイレもあるとは限らないので、
あらかじめ調べてから行った方がよさそうです。

貝が採れない時もあるでしょうが、
潮干狩りは自然の恵みをいただくものなので仕方がありません。

まあ本来の潮干狩りとはそういうものかもしれませんけど。

 

スポンサードリンク

 

潮干狩り無料スポットの注意点!

潮干狩り無料スポットの注意点!

潮干狩りの無料スポットでは
自然の醍醐味を味わえそうですが、貝が全然採れないのでは面白くなさそうですよね。

有料スポットでないと貝は採れないのでしょうか?

 

潮干狩りで無料スポットでも貝は採れる?

潮干狩りで無料スポットでも貝は採れる?

もちろん、無料スポットでも貝は採れますよ。

自然に生息している貝はたくさんいるので、
穴場スポットを見つけることができれば、人も少ないし潮干狩りを満喫できること間違いなしです。

でも、その場所に先客がいて潮干狩りをした後だったら・・・
残念ながら貝はもう取られちゃった後かもしれません。

 

また、貝を守るために漁協などが立ち入り禁止にしている場所もあります。

禁止区域でないかどうかは確認の必要がありますね。

 

無料スポットでの潮干狩りは、
場所を見つけるのが難しそうですが、
お気に入りの場所さえ見つかれば、毎年恒例のレジャーとして楽しめそうです。

貝が採れなかったとしても
自然ってそんなもんだと割り切って楽しめるならおすすめです。

子どもなどがいて、

お母さん

どうしても貝を採りたい

トイレも近くにあってほしい

設備が整っていてほしい

と思うなら有料スポットに行くことをおすすめします。

シーズンには混んでいること間違いなしですが、確実に貝を採ることができます。

 

また、貝で気を付けないといけないのが貝毒です。

毒をもったプランクトンを貝が食べて体内に蓄積されたものが貝毒です。

人が食べると中毒を引き起こしますが
最悪の場合は死に至る可能性もある恐いものです。

 

潮干狩りの有料スポットでは貝の検査も行って貝の安全も確かめています。

より安心ですね。

無料スポットで潮干狩りをするときには
その地域で貝毒が発生していないかどうかを確認してください。

各都道府県のHPで確認できますので。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



潮干狩りで有料スポットと無料の違いは?貝はちゃんと採れる?関連ページ

明治神宮の厄払いの流れや値段は?所要時間や服装など体験談のご紹介
明治神宮は東京都内でありながら 自然の中にあるところが心が安らぎます。 参道も境内も自然が豊かで歩いているだけでも楽しくなります。 私が行った際は参道に氷の彫刻が展示されていて見ごたえがありました。 また、明治神宮はアク […]
神田明神で厄払い 金額や服装はどう?厄除けの体験談や感想のご紹介!
歴史ある東京の神田明神は、 2年に1回のお祭りがあり、大変にぎわいます。   アニメラブライブの舞台にもなった神田明神なので、 ラブライブのグッズが多く置かれています。 ラブライブの聖地巡りの場所の一つでもあり […]
京都の下鴨神社で厄払い。値段や予約方法、祈祷の様子などご紹介!
下鴨神社は山城国一宮にあたる神社です。 京都三大祭りの一つ、 葵祭りでも有名で世界遺産にもなっています。 境内の糺の森は広大で原始に近い自然が残されています。 桜や新緑、紅葉の美しさも見どころですね。   &n […]
北海道神宮で厄払い アクセス駐車場、金額や服装、当日の流れをご紹介!
北海道神宮は自然に囲まれた パワースポットで北海道で一番有名な大きい神社です。 街の中にあるのに、 鳥居をくぐると都会の喧騒を忘れることができ 自然にあふれていて心が落ち着きます。   運が良ければ、野生のリス […]
深川不動堂で厄払い。厄除けの時間や料金など体験談の紹介!
時代劇でもしばしば登場する「深川のお不動様」。 深川不動堂は 古くから庶民に親しまれてきたお寺です。 名前の有名さをよそに、 今はすっかり近代化した町並みの中に ポッコリとエアスポット的に存在していて、 参道に足を踏み入 […]
小國神社の厄除け(厄除大祭)時間や服装など体験談をご紹介!
静岡県の小國神社は地元では かなり有名な歴史のある神社で、結婚前から毎年初詣に来ています。 厄除けもそうですし、子どもが生まれてからも、 子どもの命名、お宮参り、七五三など、我が家にとって祈願事は小國神社と決めています。 […]
千葉県手賀沼花火大会2019の日程,概要や穴場の駐車場などご紹介!
夏の風物詩といえば花火大会ですよね。 大人も子供も楽しめるイベントで私も毎年楽しみにしている行事の一つです。 さて、そこで私のおすすめの 千葉県の手賀沼花火大会花火大会を紹介したいと思います。     […]
熊谷花火大会の感想!見どころや2019の開催日程などご紹介!
埼玉県熊谷市で開催される熊谷花火大会は 花火が近くで見られるのでその大きさと音に圧倒されます。 屋台も色々な物があるので屋台を楽しみながら花火も楽しめます。     また個人の方でも花火を打ち上げても […]
第31回なにわ淀川花火大会の日程2019,チケット情報や体験談のご紹介!
大阪で派手な花火大会といえば「なにわ淀川花火大会」です。 平成元年に 「平成淀川花火大会」始まり2019年で31回目になります。 今年のなにわ淀川花火大会が開催される時には 新年号の令和となっていますね!   […]
鎌倉花火大会2019年の日程、有料席情報!穴場や体験などご紹介!
四季折々で楽しめる古都・鎌倉で開催される花火大会。 毎年、イベントに合わせて旅行を組む人も多いほど、 近隣にある鎌倉の神社巡りや、江の島観光など、巡るスポットが満載の好立地での開催が魅了的です。 そして、鎌倉の花火の魅力 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です