日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

須磨浦公園に桜を見にいった時のアクセス、見頃や見所もご紹介!


須磨浦公園の魅力はなんといっても景色です。

少し盛り上がった土地にある公園なので、
真下には海が広がり、背後には六甲山山脈である須磨アルプスが広がっています。

私たちは夜に桜を見にいったのですが、
海がキラキラしており、その奥に見える芦屋から大阪、和歌山までの街の明かりが重なってとても綺麗でした。

 

須磨浦公園夜桜

 

ここでは
須磨浦公園へのアクセスはどうしたのか、
駐車場や混雑状況、また、桜の見頃や須磨浦公園の見所などをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

須磨浦公園、桜を見にいった時のアクセス

須磨浦公園に桜を見にいった時のアクセス

 

私たちは自家用車で行きました。

須磨浦公園は国道2号線ぞいに
あるので、車で行くのが一番ベストかと思いました。

私たちは大阪方面から行ったのですが、
須磨浦公園へ曲がる右車線だけがすごく混んでいました。

せっかく、桜の目の前まで来ても、
須磨浦公園の中へ入るまでは1時間は弱かかったように思います。

 

須磨浦公園、駐車場の台数、料金や混雑状況

須磨浦公園、駐車場の台数、料金や混雑状況

平日木曜日の夜でしたが、
それでも大阪や滋賀など兵庫県以外のナンバーが目立ちました。

 

チェック

駐車場の台数、料金

駐車場はまぁまぁ広く台数は200台止めれますので
良い場所を求めなければすぐ止められると思います。

駐車料金は、
最初の1時間は400円かかり、以降1時間ごとに200円かかります。

 

須磨浦公園は山陽電車の須磨浦公園駅があるので、
須磨浦公園駅で降りれば目の前が会場になりますし、駅からも既に桜がみれます。

混雑時期は電車ですら混み合いますが、
時間帯によっては快速急行や特急が出ているので、車での渋滞が苦手な方は電車で行くことをおすすめします。

所要時間は電車でしたら大阪からは1時間強、姫路からは1時間弱かかります。

なので、車のなかでの暇つぶしグッズなどは必須ですし、
気の使う方との来場は電車を使った方が良いかもしれませんね。
(私は彼氏と一緒に夜桜、鑑賞でした。)

 

スポンサードリンク

 

須磨浦公園の桜、見頃時期は?

須磨浦公園の桜、見頃時期は?

須磨浦公園の桜の見頃は
3月後半から4月前半にかけてが、一番満開になっています。

わたしは4月5日の平日木曜日の夜20時半ごろに行きましたが、すごく綺麗に咲いていました。

2019年の詳細はまだ未定ですが
毎年この桜の見頃時期に合わせて夜桜のライトアップイベントが行われています。

2018年は
敦盛桜 2018いうイベントで
3 月 30 日(金)~4 月 8 日(日) 10 日間ライトアップしていました。

 

 

私がいった時は人も少し混雑しており、
カップルやグループ、ご年配の方のグループも多かったです。

みなさん桜の木の真下に
ブルーシートなどを引いて、宴会みたいに盛り上がっていました。

私たちもお弁当を持っていってはいたのですが、
あまりにブルーシートで場所とりしている方たちが多く、
お弁当を食べれそうな場所があいていなかったので仕方なく車の中でお弁当を食べました。

もし、お酒やお弁当などを楽しみたい方は早めの時間に行って場所をとっておくことをおすすめします。

 

須磨浦公園の桜の見所は?

須磨浦公園の桜の見所は?

神戸ポートアイランドには神戸空港があるので、
一定時間が経てば海の上を飛行機が飛んで行ったり、帰ってきたりします。

ライトアップされた桜の真下で、
須磨海から大阪の夜景を眺めているとすごく綺麗なので心が洗われる気がします。

 

須磨浦公園のロープウェイ

須磨浦公園のロープウェイ

須磨浦公園にはロープウェイがあるので、
往復900円はかかってしまいますが山頂からの景色を望めるので、景色を楽しみたい方はおすすめです。

ロープウェイもお花見の時期にはかなり混雑しますので、
時間に余裕を持って来場するほうが良いかと思います。

 

須磨浦公園ロープウェイ

 

須磨浦公園の桜以外の見所!

須磨浦公園の桜以外の見所!

須磨浦公園は源平一の谷合戦の場としても、
全国に知られている名所なので歴史好きにはたまらないかと思います。

神戸市指定の文化財である敦盛塚も建てられています。

夜に行くと、なんとなく雰囲気も出て、
歴史に関してあまり詳しくない私でも思わず見入ってしまいました。

ぜひ、須磨浦公園に行かれる予定のある方は、
軽くでも歴史の知識を頭に入れてから来られたほうが、なおさら楽しめるかもしれません。

 

まとめ

まとめ

須磨浦公園の桜はかなりの数のライトで照らされており、
カラフルなライトを使っていたりなど、ロマンチックなテイストの場所もあります。

カップルはそこで写真などを撮って帰ると
とても雰囲気のある良い思い出として心に残る写真となりますよ。

一眼レフやスマートフォンで撮影している方が
かなり多かったですが、順番待ちしてでも撮ったほうが良いと思えるくらい綺麗でした。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



須磨浦公園に桜を見にいった時のアクセス、見頃や見所もご紹介!関連ページ

明治神宮の厄払いの流れや値段は?所要時間や服装など体験談のご紹介
明治神宮は東京都内でありながら 自然の中にあるところが心が安らぎます。 参道も境内も自然が豊かで歩いているだけでも楽しくなります。 私が行った際は参道に氷の彫刻が展示されていて見ごたえがありました。 また、明治神宮はアク […]
神田明神で厄払い 金額や服装はどう?厄除けの体験談や感想のご紹介!
歴史ある東京の神田明神は、 2年に1回のお祭りがあり、大変にぎわいます。   アニメラブライブの舞台にもなった神田明神なので、 ラブライブのグッズが多く置かれています。 ラブライブの聖地巡りの場所の一つでもあり […]
京都の下鴨神社で厄払い。値段や予約方法、祈祷の様子などご紹介!
下鴨神社は山城国一宮にあたる神社です。 京都三大祭りの一つ、 葵祭りでも有名で世界遺産にもなっています。 境内の糺の森は広大で原始に近い自然が残されています。 桜や新緑、紅葉の美しさも見どころですね。   &n […]
北海道神宮で厄払い アクセス駐車場、金額や服装、当日の流れをご紹介!
北海道神宮は自然に囲まれた パワースポットで北海道で一番有名な大きい神社です。 街の中にあるのに、 鳥居をくぐると都会の喧騒を忘れることができ 自然にあふれていて心が落ち着きます。   運が良ければ、野生のリス […]
深川不動堂で厄払い。厄除けの時間や料金など体験談の紹介!
時代劇でもしばしば登場する「深川のお不動様」。 深川不動堂は 古くから庶民に親しまれてきたお寺です。 名前の有名さをよそに、 今はすっかり近代化した町並みの中に ポッコリとエアスポット的に存在していて、 参道に足を踏み入 […]
小國神社の厄除け(厄除大祭)時間や服装など体験談をご紹介!
静岡県の小國神社は地元では かなり有名な歴史のある神社で、結婚前から毎年初詣に来ています。 厄除けもそうですし、子どもが生まれてからも、 子どもの命名、お宮参り、七五三など、我が家にとって祈願事は小國神社と決めています。 […]
千葉県手賀沼花火大会2019の日程,概要や穴場の駐車場などご紹介!
夏の風物詩といえば花火大会ですよね。 大人も子供も楽しめるイベントで私も毎年楽しみにしている行事の一つです。 さて、そこで私のおすすめの 千葉県の手賀沼花火大会花火大会を紹介したいと思います。     […]
熊谷花火大会の感想!見どころや2019の開催日程などご紹介!
埼玉県熊谷市で開催される熊谷花火大会は 花火が近くで見られるのでその大きさと音に圧倒されます。 屋台も色々な物があるので屋台を楽しみながら花火も楽しめます。     また個人の方でも花火を打ち上げても […]
第31回なにわ淀川花火大会の日程2019,チケット情報や体験談のご紹介!
大阪で派手な花火大会といえば「なにわ淀川花火大会」です。 平成元年に 「平成淀川花火大会」始まり2019年で31回目になります。 今年のなにわ淀川花火大会が開催される時には 新年号の令和となっていますね!   […]
鎌倉花火大会2019年の日程、有料席情報!穴場や体験などご紹介!
四季折々で楽しめる古都・鎌倉で開催される花火大会。 毎年、イベントに合わせて旅行を組む人も多いほど、 近隣にある鎌倉の神社巡りや、江の島観光など、巡るスポットが満載の好立地での開催が魅了的です。 そして、鎌倉の花火の魅力 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です