日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

木更津海岸中の島公園で潮干狩りを体験!アクセス,混雑などご紹介!


木更津海岸中の島公園で潮干狩りを体験してきました。

東京湾の中で最も潮干狩りに向いているといわれる
木更津の海岸は潮が引いている時は
大きな干潟が広がり広々と潮干狩りにができるスポットですよ!

 

木更津海岸中の島公園で潮干狩り

 

潮干狩りシーズンには地元民の他
都内や県外からも多くの人が訪れ賑わっています。

 

ここではそんな人気の
木更津海岸中の島公園での潮干狩り体験、
アクセスや混雑状況、概要や潮干狩りで気づいたことなど記事にしています。

 

スポンサードリンク

 

木更津海岸中の島公園で潮干狩りを体験!

木更津海岸中の島公園で潮干狩りを体験!

 

まずは、木更津海岸の潮干狩り場(中の島公園)の概要からお伝えしていきますね!

 

木更津海岸潮干狩り場へのアクセス

木更津海岸潮干狩り場へのアクセス

 

【住所】
〒292-0831
千葉県木更津市中の島

 

 

木更津海岸潮干狩場は車であれば
アクアライン連絡道 木更津金田ICから8km
館山自動車道 木更津南IC(富津岬・君津市街)から4km

JR利用であれば
東京駅から特急で木更津駅、そこから徒歩で60分
西木更津駅から徒歩で25分となっています。

 

木更津海岸潮干狩りの駐車場

木更津海岸潮干狩り場の駐車場

駐車場:400台(無料)

5か所に分散されています。

 

潮干狩り場に一番近い駐車からでも結構歩くことになります。

少しでも近い場所に車を止めておきたい方は
早く到着することをおすすめします。

 

私は車で木更津まで行ったので、
アクアラインを使い木更津金田ICからの道で向かいました。

ゴールデンウィークと重なり非常に混雑していて、
アクアラインまで辿り着くまでもすごく渋滞していて前に進むのに時間がかかりました。

途中アクアラインで休憩し、
中で軽くご飯を食べて海岸へと向かいました。

そこからも混んでいたので、
一度このようにご飯を挟んだり降りて休憩するスポットがあるのは大変ありがたかったです。

アクアラインが開通したことで
木更津や千葉の内房までのアクセスが便利になりましたが渋滞は仕方がないですね。

 

木更津海岸潮干狩り場の料金

木更津海岸潮干狩り場の料金

入場料
大人(中学生以上。採貝量2kgまで)で1800円
子ども(4歳~小学生。採貝量1kgまで)900円

 

団体20名以上であれば、
大人は1700円 子どもは850円となり、採貝量は変わりません。

 

学校団体は、中高生1200円で採貝量は1.5kgまで
小学生は850円で採貝量は1kgとなります。

 

木更津海岸潮干狩場は
JTBチケットで購入すると各100円引きとなります。

 

また
木更津海岸潮干狩場近くのコンビニ
(サークルKサンクス・セブンイレブン・ローソン)
では前売り入場券が販売されていて
大人 100円引き
子供 50円引き
となっています。

当日コンビニに立ち寄ったついでに
購入するといいかもいれませんね!

 

木更津海岸 潮干狩りできる時期

木更津海岸 潮干狩りできる時期

木更津海岸潮干狩り場での潮干狩りの期間は
2019年は3月21日(木・祝)~7月21日(日)となっています。

 

潮干狩りは一般的に4.5月がピークの時期と言われています。

丁度気温も暖かくなって、
海も入りやすくなってきている時期なので最適な気温で出来ます。

 

私はピークの5月最初に行ったので、人も多かったです。

冬でも潮干狩りは出来ますが、
やはり寒さでそれどころではないです。

アサリの旬は春から5月にかけてなので、やはり潮も引くこの時期にやるのが最適かと思います。

 

潮干狩り木更津海岸の潮見表

潮干狩り木更津海岸の潮見表

私が行った時は潮は引いていたので、
滞在中困る事はなくスムーズ貝を採ることができました。

 

木更津海岸では潮の満ち引きで
時間を細かく決めています。

また天候によっては
潮干狩りを中止することもあるようです。

詳しい最新情報や潮見表などは下記よりご確認下さい!

 

⇒木更津漁業共同組合

 

スポンサードリンク

 

木更津海岸潮干狩場中の島の潮干狩りの感想や服装など!

木更津海岸潮干狩場中の島の潮干狩りの感想、持ち物や服装など!

私達が木更津海岸潮干狩場中の島に行った時は
天候は雲ひとつなく晴れていたのでとても過ごしやすく、最適な天気や気温でした。

 

日焼けが気になるシーズンに入ってくるので、
腕は長袖で足は泥がつかないように短めのズボンで行きました。

遮るものがないので日焼け止めも塗った方がいいです。

 

潮干狩り場は近くにトイレが無いので、
少し遠目の会場内のトイレに毎回向かうのが鉄板でした。

少し不便ではありますが行く前に済ませるのもいいです。

 

潮干狩りは誰でも楽しめると思うので、
恋人はもちろん友人同士や家族や団体でも色々な方が楽しめると思います。

人数は多い方がきっと後も楽しいので、大人数で行く事をおすすめしたいです。

年配の方だとずっと屈む体勢でいなければならないので
休憩しながらやられている方がいました。

 

持ち物や服装について

持ち物や服装について

自分で持っていればクワやバケツは本当に必須です。

現地で売っていたり借りることも出来ますが
普段100円均一ショップでも売られているので現地で買ったり借りるよりも断然お得です。

しかし、荷物になるのでそういう場合は借りた方が良いです。

 

また、ビーチサンダルなど
簡単なサンダルはひとつ持ってきた方がいいです。

 

潮干狩り

 

泥まみれになるので会場を出た後に履いていられません。

足を洗う時にタオルも必須です。

思ったよりも上に泥が跳ねている時もあるので、服も替えの服があった方が良いです。

 

私は首から下げられるコインケースなども持って行きました。

近くで何か買う時に、荷物を車に置いていたのでそこから出すよりも便利です。

携帯を持ち歩きたい方も防水タイプのケースをおすすめします。

 

まとめ

まとめ

潮干狩りは誰でも楽しめるような1つのイベントだと私は考えています。

時期も丁度暖かくなってきている頃に
海を感じられる事や、自然と触れ合うことが出来ることも1つのポイントです。

普段なかなか海や自然と触れ合うことがない
私にとって、何年かに一度行く潮干狩りにははっとさせられることが多いです。

また、一緒に行った相手と仲を深めることが出来るのも良い点だと考えます。

最後には採った貝を持ち帰られるので、
家に帰っても楽しめるのは潮干狩りならではの楽しさだと思います。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

イチゴ狩り千葉県

→イチゴ狩り千葉県でオススメでスポットは?イチゴ狩りのコツは?


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



木更津海岸中の島公園で潮干狩りを体験!アクセス,混雑などご紹介!関連ページ

明治神宮の厄払いの流れや値段は?所要時間や服装など体験談のご紹介
明治神宮は東京都内でありながら 自然の中にあるところが心が安らぎます。 参道も境内も自然が豊かで歩いているだけでも楽しくなります。 私が行った際は参道に氷の彫刻が展示されていて見ごたえがありました。 また、明治神宮はアク […]
神田明神で厄払い 金額や服装はどう?厄除けの体験談や感想のご紹介!
歴史ある東京の神田明神は、 2年に1回のお祭りがあり、大変にぎわいます。   アニメラブライブの舞台にもなった神田明神なので、 ラブライブのグッズが多く置かれています。 ラブライブの聖地巡りの場所の一つでもあり […]
京都の下鴨神社で厄払い。値段や予約方法、祈祷の様子などご紹介!
下鴨神社は山城国一宮にあたる神社です。 京都三大祭りの一つ、 葵祭りでも有名で世界遺産にもなっています。 境内の糺の森は広大で原始に近い自然が残されています。 桜や新緑、紅葉の美しさも見どころですね。   &n […]
北海道神宮で厄払い アクセス駐車場、金額や服装、当日の流れをご紹介!
北海道神宮は自然に囲まれた パワースポットで北海道で一番有名な大きい神社です。 街の中にあるのに、 鳥居をくぐると都会の喧騒を忘れることができ 自然にあふれていて心が落ち着きます。   運が良ければ、野生のリス […]
深川不動堂で厄払い。厄除けの時間や料金など体験談の紹介!
時代劇でもしばしば登場する「深川のお不動様」。 深川不動堂は 古くから庶民に親しまれてきたお寺です。 名前の有名さをよそに、 今はすっかり近代化した町並みの中に ポッコリとエアスポット的に存在していて、 参道に足を踏み入 […]
小國神社の厄除け(厄除大祭)時間や服装など体験談をご紹介!
静岡県の小國神社は地元では かなり有名な歴史のある神社で、結婚前から毎年初詣に来ています。 厄除けもそうですし、子どもが生まれてからも、 子どもの命名、お宮参り、七五三など、我が家にとって祈願事は小國神社と決めています。 […]
千葉県手賀沼花火大会2019の日程,概要や穴場の駐車場などご紹介!
夏の風物詩といえば花火大会ですよね。 大人も子供も楽しめるイベントで私も毎年楽しみにしている行事の一つです。 さて、そこで私のおすすめの 千葉県の手賀沼花火大会花火大会を紹介したいと思います。     […]
熊谷花火大会の感想!見どころや2019の開催日程などご紹介!
埼玉県熊谷市で開催される熊谷花火大会は 花火が近くで見られるのでその大きさと音に圧倒されます。 屋台も色々な物があるので屋台を楽しみながら花火も楽しめます。     また個人の方でも花火を打ち上げても […]
第31回なにわ淀川花火大会の日程2019,チケット情報や体験談のご紹介!
大阪で派手な花火大会といえば「なにわ淀川花火大会」です。 平成元年に 「平成淀川花火大会」始まり2019年で31回目になります。 今年のなにわ淀川花火大会が開催される時には 新年号の令和となっていますね!   […]
鎌倉花火大会2019年の日程、有料席情報!穴場や体験などご紹介!
四季折々で楽しめる古都・鎌倉で開催される花火大会。 毎年、イベントに合わせて旅行を組む人も多いほど、 近隣にある鎌倉の神社巡りや、江の島観光など、巡るスポットが満載の好立地での開催が魅了的です。 そして、鎌倉の花火の魅力 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です