日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > ご当地・観光・イベント > イチゴ狩り 埼玉県秩父でおすすめ、おきうね農園の感想!近隣観光も!

PAGE TOP

イチゴ狩り 埼玉県秩父でおすすめ、おきうね農園の感想!近隣観光も!


日本二百名山の一つと有名な埼玉秩父のシンボル武甲山!

秩父の綺麗な自然に囲まれたて
いちご狩りができるおきうね農園!

 

おきうね農園

 

長瀞げんきプラザのイベントに参加した時に、
おきうね農園のいちご狩りが企画にありました。

家族で他のいちご園に行ったことがありましたが、
品種を選んで食べられるいちご園に行ったのは初めてでした。

「また行きたい!」と思ったので今回また、家族で行くことにしました。

 

スポンサードリンク

 

イチゴ狩り 埼玉県秩父でおすすめ、おきうね農園にいってきた!

イチゴ狩り 埼玉県秩父でおすすめ、おきうね農園にいってきた!

埼玉県秩父のおきうね農園では、
品種がわかるようにプラカードが立ててあります。

この列は紅ほっぺ、この列はおいCベリー、
この列はかおり野…など、その品種の特徴も書いてくれています。

食べたい品種を選べるので楽しくいちご狩りができました。

 

おきうね農園へのアクセス

おきうね農園へのアクセス

・住所
埼玉県秩父郡横瀬町横瀬3126

 

 

埼玉県秩父郡、横瀬町にある
武甲山の麓で位置ログハウスが目印となっています。

 

・駐車場

30台止められる駐車場があります。

車で行く方が便利です。

電車だと、最寄り駅が横瀬駅(西武秩父線)です。

農園までの送迎バスなどはありませんので
タクシーを使った方がいいと思います。

徒歩では25分~30分程掛かるそうです。

 

おきうね農園でいちご狩りできる時期

おきうね農園でいちご狩りできる時期

例年、12月下旬から6月上旬のシーズンに、イチゴ狩りを楽しむことができます。

 

いちご狩りの料金

いちご狩りの料金

30分間
12月中旬~2月… 小学生以上は1700円 小学生未満は900円
3月~4月10日…小学生以上は1500円 小学生未満は800円
4月11日~終了…小学生以上は1200円 小学生未満は600円

 

いちご狩りの詳しい詳細は
おきうね農園のホームページでご確認下さい。

 

⇒おきうね農園のホームページ 

 

スポンサードリンク

 

おきうね農園でいちご狩りした感想

おきうね農園でいちご狩りした感想

2月の三連休の最終日でいちご狩りに行きたかったので、
予約ができるかどうか電話をしました。

この三連休は毎年混むそうで、連休最終日だと
赤いいちごがないかもしれないので前日の夕方にいちごがあるかどうか確認してください、と言われました。

10日の夕方に電話したところ、
開園時間の10時ごろ来てくれれば赤いいちごがありますよ、と教えてくれました。

対応はとても親切でした。

 

実際に現地に着いたのは11時ごろでしたが、受付してもらえました。

2月11日(月曜日)だったので
晴れていましたが、まだまだ、とても寒い日でした。

赤いいちごが少なくなっちゃってますが、
と言ってくれましたが、家族4人お腹いっぱい美味しいいちごを食べることができました。

個人的には、おいCベリーが一番美味しかったです。

 

採ったいちごはその場で食べました。

練乳は無料でサービスしてくれましたが
練乳が必要ないくらい、甘いいちごがたくさんありました。

 

おきうね農園

おきうね農園、他の施設について

いちごハウスのいちご狩りの他に、
手作りジェラートやおつけものを販売しています。

おつけものをいちご狩りのあとに買おうと思いましたが、売り切れてしまいました。

試食が出ていたので、頂いたらとても美味しかったです。

白いちごの「淡雪」も販売していました。

 

ジェラートは手作りで、
私たちもジェラートを購入しました。

シングルで300円、ダブルで350円でした。

とても美味しかったです、
とても人気のようですので、ぜひ食べて欲しいと思います。

 

埼玉県秩父をちらっと観光してみた!

埼玉県秩父をちらっと観光してみた!

・おきうね農園の後に行ってみたところ

埼玉、秩父の観光といえば
名物豚みそ丼本舗 !豚丼で有名な「野さか」に行きました。

いちごでお腹いっぱいだったので、
お昼の時間をだいぶずらして14時ごろ行きましたが行列ができていました。

味噌の味と、お肉のやわらかさが絶妙でした。

子供用の豚丼があったので、子連れにはありがたかったです。

(お食事処 野さか)
埼玉県秩父市野坂町1-13-11

 

埼玉 秩父の駅前温泉、祭の湯

埼玉 秩父の駅前温泉、祭の湯

その後、
2017年4月にオープンした、西武秩父駅前温泉 祭の湯に行きました。

駅前で駐車場は混んでいましたが、少し待てば入れました。

せっかく秩父に行くので、温泉には行きたいと思っていました。

家を出るときに温泉グッズを車につんでおきました。

 

祭の湯は施設もとても綺麗で
洗い場もたくさんあって使いやすかったです。

炭酸泉がとても気持ち良かったです。

温泉を出たところは、
お土産屋さんやフードコートがとても充実していました。

お土産屋さんをでるとすぐ、
西武秩父駅なので電車で来る方も大変便利だと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



イチゴ狩り 埼玉県秩父でおすすめ、おきうね農園の感想!近隣観光も!関連ページ

明治神宮の厄払いの流れや値段は?所要時間や服装など体験談のご紹介
明治神宮は東京都内でありながら 自然の中にあるところが心が安らぎます。 参道も境内も自然が豊かで歩いているだけでも楽しくなります。 私が行った際は参道に氷の彫刻が展示されていて見ごたえがありました。 また、明治神宮はアク […]
神田明神で厄払い 金額や服装はどう?厄除けの体験談や感想のご紹介!
歴史ある東京の神田明神は、 2年に1回のお祭りがあり、大変にぎわいます。   アニメラブライブの舞台にもなった神田明神なので、 ラブライブのグッズが多く置かれています。 ラブライブの聖地巡りの場所の一つでもあり […]
京都の下鴨神社で厄払い。値段や予約方法、祈祷の様子などご紹介!
下鴨神社は山城国一宮にあたる神社です。 京都三大祭りの一つ、 葵祭りでも有名で世界遺産にもなっています。 境内の糺の森は広大で原始に近い自然が残されています。 桜や新緑、紅葉の美しさも見どころですね。   &n […]
北海道神宮で厄払い アクセス駐車場、金額や服装、当日の流れをご紹介!
北海道神宮は自然に囲まれた パワースポットで北海道で一番有名な大きい神社です。 街の中にあるのに、 鳥居をくぐると都会の喧騒を忘れることができ 自然にあふれていて心が落ち着きます。   運が良ければ、野生のリス […]
深川不動堂で厄払い。厄除けの時間や料金など体験談の紹介!
時代劇でもしばしば登場する「深川のお不動様」。 深川不動堂は 古くから庶民に親しまれてきたお寺です。 名前の有名さをよそに、 今はすっかり近代化した町並みの中に ポッコリとエアスポット的に存在していて、 参道に足を踏み入 […]
小國神社の厄除け(厄除大祭)時間や服装など体験談をご紹介!
静岡県の小國神社は地元では かなり有名な歴史のある神社で、結婚前から毎年初詣に来ています。 厄除けもそうですし、子どもが生まれてからも、 子どもの命名、お宮参り、七五三など、我が家にとって祈願事は小國神社と決めています。 […]
千葉県手賀沼花火大会2019の日程,概要や穴場の駐車場などご紹介!
夏の風物詩といえば花火大会ですよね。 大人も子供も楽しめるイベントで私も毎年楽しみにしている行事の一つです。 さて、そこで私のおすすめの 千葉県の手賀沼花火大会花火大会を紹介したいと思います。     […]
熊谷花火大会の感想!見どころや2019の開催日程などご紹介!
埼玉県熊谷市で開催される熊谷花火大会は 花火が近くで見られるのでその大きさと音に圧倒されます。 屋台も色々な物があるので屋台を楽しみながら花火も楽しめます。     また個人の方でも花火を打ち上げても […]
第31回なにわ淀川花火大会の日程2019,チケット情報や体験談のご紹介!
大阪で派手な花火大会といえば「なにわ淀川花火大会」です。 平成元年に 「平成淀川花火大会」始まり2019年で31回目になります。 今年のなにわ淀川花火大会が開催される時には 新年号の令和となっていますね!   […]
鎌倉花火大会2019年の日程、有料席情報!穴場や体験などご紹介!
四季折々で楽しめる古都・鎌倉で開催される花火大会。 毎年、イベントに合わせて旅行を組む人も多いほど、 近隣にある鎌倉の神社巡りや、江の島観光など、巡るスポットが満載の好立地での開催が魅了的です。 そして、鎌倉の花火の魅力 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です