日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

岐阜の節分イベント 玉性院の節分つり込み祭りにいってきた!


毎年節分シーズンが近づくと
岐阜駅南側の道路脇などに巨大鬼が立ちます。

この姿を見ると今年も
玉性院の節分つり込み祭り来たんだなと思うとともに時の流れの速さに驚いています。

 

 

この記事では岐阜でおなじみの節分イベント
玉性院の節分つり込み祭りの概要や感想など、ご紹介できればと思います。

 

スポンサードリンク

 

岐阜の節分イベント 玉性院の節分つり込み祭りはこんなところ!

岐阜の節分イベント 玉性院の節分つり込み祭りはこんなところ!

 

玉性院 節分つり込み祭り概要

玉性院 節分つり込み祭り概要

 

例年の1日のスケジュール

例年の1日のスケジュール

10:00~20:00  開運星祭り祈祷

12:00~18:00  厄払い祈祷豆撒き

19:00~20:00  節分つり込み祭りです。

 

節分つり込み祭りは
赤鬼にふんした厄男を神輿に、
おかめにふんした厄女を御所車に乗せ町内を練り歩いた後、
本堂に担ぎ込み、おはらいをして無病息災を祈る行事です。

クライマックスは赤鬼が担ぎ手の中に飛び込こんで、もみくちゃにされながら本堂に入ります。

凄い迫力でみてて怖いくらいです!

 

 

参加料金

参加料金

一般は参加無料

祈祷料5,000円(豆まきをする側の場合)

概要については変更の可能性などありますのでお出かけ前に各自HPなどでご確認下さい。

⇒岐阜市漫遊

 

スポンサードリンク

 

玉性院の節分つり込み祭り 豆まきの様子や感想!

玉性院の節分つり込み祭り 豆まきの様子や感想!

豆まきが始まる前にに火が焚かれます。

すぐに豆まきが始まるのかと思いきや、豆まきまでの間がとても長いです。

よく小さな子がぐずっていますし、大人でもイライラしてきます。

 

豆まきの様子

豆まきの様子

15分おきぐらいに、何度も何度も入れ替わって行われています。

豆は三角の紙袋に12粒づつ入っていますが、その中に景品の当たり券の入った袋があります。

「福は内」の掛け声が5回、そのときに豆の袋が一斉に撒かれます。

6回目の「鬼は外」で終了となります。

 

 

豆撒き前から御札を求める人で
境内はいっぱいで混み合っている印象があります。

 

玉性院の豆撒きはとにかく危険!

玉性院の豆撒きはとにかく危険!

小さい子どもや体力に不安がある人は怪我をする危険性があると思います。

 

岐阜の豆まき、節分イベントと言えばという感じです。

 

玉性院の豆撒きが危ないのは、豆まきの景品がとてもいいからです。

祖父は自転車が当たったこともあるといっていました。

 

背の高い力の強そうな若い男性が有利に見えますが、
オバサンやおばあさんたちと目の色替えてまめを拾っている印象です。

あと、手の早さが違いました。

わたしはあたりの入っていないの1つしかとれませんでしたが、
みんな大きなポリ袋を持って来ていて、それに戦利品を入れています。

豆の中に当たり券が入っているため、なによりも豆袋を数多く取らないといけないのでとても必死です。

 

こけて怪我をすることもあるので絆創膏があるといいかもしれません。

撒かれる福豆の中に当たりが入っていて、
福豆の獲得のため、沢山の方がもみくちゃになる為怪我をする恐れがあります。

 

わたしはいつも遠巻きで見ているのですが、人の欲の深さを感じてしまいます笑

 

また、周囲に人が少ないと思っても、
入場待ちの列が外にできており、沢山の人がならんでいるので、
福豆の獲得戦に参加される方は並ぶ必要があります。

 

また、境内は一旦全て人払いになっています。

誰も参加しないのか?と思っても沢山の人がいるので参加したい方は早めに並ぶ方がいいかもです。

場所とかも大事だと言っている方もいらっしゃいます。

 

もみくちゃにされるので、
参加される方は動きやすく汚れてもいい服と靴で行くべきだと思います。

 

小さいこどもや豆まきに怖くて参加できないなんて方は、
本部で豆が12粒入った小袋X10個を300円で購入することかできますよ。

小袋の中にはたまに当たり券が入っていて景品と交換できます。

お菓子類が多い印象です。

 

玉性院のお寺の前に飾られている巨大な鬼が本当に見事です。

顔がリニューアルして怖くなったそうです。

 

 

子どもが泣いているのを見かけたりします。なかなかですよね笑

 

みなさんも今年はこんな鬼を見に
岐阜の節分イベント 玉性院の節分つり込み祭りに参加してみてはいかがですか。

 

スポンサードリンク

 

おすすめ記事し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



岐阜の節分イベント 玉性院の節分つり込み祭りにいってきた!関連ページ

関東の初詣スポット、神社やお寺、みんなの体験談まとめ!13選!
関東の初詣は参拝人数が全国トップ明治神宮 はたまた、知名度はあまりないけれど観光名所や パワースポットとして知られる社寺などたくさんの初詣スポットがあります!   初詣にいくとなると 参拝時間などの概要の他にも […]
結婚式のゲストテーブル相場や節約方法は?100均ライトで装飾してみた!
結婚式は、二人の大切な思い出になる、一生に一度のもの。 ドレスやお料理、 色々なものを盛大に…となると、費用がかさみますよね? お料理や引出物、装花など、節約できる箇所はたくさんあります。   ですが、お料理や […]
大宮氷川神社のお宮参りの概要や体験談!参拝後の食事会の感想なども!
埼玉県大宮にある武蔵一宮氷川神社の 大いなる宮居は2000年以上の歴史をもつといわれ、 地名(大宮)の由来にもなったことで知られています。     神社までの並木通りは自然豊かで癒されます。 &nbs […]
中山寺でのお宮参り体験談をブログでご紹介!食事や写真のこと等も!
関西では安産で有名な兵庫県宝塚の中山寺。 ここは出産前に安産の ご祈祷にもお参りした縁のあるお寺です。     春には桜が咲いてとても綺麗で 敷地も広くて妊娠中でもゆっくり散策することが出来ました。 […]
下鴨神社 お宮参りの体験談!参拝後の写真や食事についてもご紹介!
京都の下鴨神社は世界遺産で、糺ノ森があったり、 鴨長明の方丈記に由来していたり、年明けに蹴鞠があったりなど、すばらしい神社です。     初詣でたくさんの方が参拝されます。 また、境内では白無垢など和 […]
太宰府天満宮お宮参りの初穂料、予約や受付方法、当日の流れや体験談のご紹介!
太宰府天満宮はいわずとしれた菅原道真公が祭られている神社です。 学問の神様としても有名で、毎年受験シーズンは多くの受験生が集まります。     また、初詣の人出は九州No.1です。 そんな 福岡県太宰 […]
伊奈波神社のお宮参り 初穂料や受付時間は?体験談もご紹介!
伊奈波神社は地元岐阜でも有名な神社の一つで、 初詣には約79万人。と、かなり大勢の人が集まる場所です。 お宮参りにおいても、 岐阜ならみんなここに来るのではないかと言われているくらい、由緒正しい神社です。   […]
寒川神社のお宮参り初穂料や受付時間、服装は?流れや体験談のご紹介!
寒川神社は、相模国一之宮と称され、 約1600年の歴史を持つ神奈川県では有名な由緒ある神社です。     全国唯一の八方除けの守護神として すべての悪事災難を取り除き福徳開運を招くとされており 初宮参 […]
柏崎で子供と節分イベントにいってきた!@元気館子育て支援センター
新潟県柏崎市の元気館子育て支援センターで行われました 節分イベント “子育てキラキラ講座「せつぶん」” に子供といってきました。   元気館ではせつぶんのみならず こういったイベントは対 […]
愛知県の節分イベント 砥鹿神社節分祭の詳細や感想のご紹介!
  愛知県の砥鹿神社(とがじんじゃ)は 節分イベントとして毎年、節分祭豆撒きが行われます。 旦那の母、旦那、子供2人とみんなで節分祭にいってきました。   この記事では 砥鹿神社節分祭の詳細、豆まきの […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です