日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

代々木八幡宮節分祭の詳細情報や体験談のご紹介!


代々木八幡宮は都内の中心部とは思えないほどの
豊かな自然に囲まれた境内いは八幡さまとして親しまれる応神天皇がまつられています。

 

代々木八幡宮

 

そんな、
東京の代々木八幡宮では毎年,、節分祭(豆まき)が行われます。

 

ここでは
代々木八幡宮節分祭の詳細情報や体験談をご紹介しています!

 

スポンサードリンク

 

代々木八幡宮節分祭の詳細情報!

代々木八幡宮節分祭の詳細情報!

 

代々木八幡宮のアクセス

代々木八幡宮のアクセス

代々木八幡宮

住所 151-0053 東京都渋谷区代々木5丁目1-1

 

 

小田急線「代々木八幡」駅から歩いてすぐのところにあり、
京王バスの停留所も目の前にあるので交通の便はとてもいいですね。

山手通り沿いなので、車でのアクセスもいいです。

私は実際に京王線初台駅からタクシーで行きました。

初台駅からは徒歩でも15分くらいでいける距離だと思います。

子連れの方はタクシーか、バスがオススメですね。

 

駐車場

駐車場

イベント事がない時は境内に車をとめることもできますが、
イベントがあるときは一般車両は駐車禁止なので近くのコインパーキングを利用する必要があります。

 

交通規制

交通規制

交通規制は特にありません。

 

料金

料金

豆を拾うほうは無料   

豆をまく役:豆まきは一般も参加可能。

参加費は大人15,000円

子供8,000円

(節分祭参列、立春大吉札、福枡、お土産のお豆とおもち、お弁当、大人の希望者には裃着付けを含む)

なお当日限定で福枡(5,000円)も申し込めます。

 

代々木もちつき唄保存会主催で
開かれたもちつき大会でつかれた福もちが豆と一緒にまかれます。

もちつき当日(2/1)に飛び入り参加も可能。

もちつきの料金も無料。

 

時間

時間

2月3日午後3時~豆まきは3時半から開始 3部構成

 

例年の人出

例年の人出

例年約2000人くらいが来場します。

 

ゲスト

ゲスト

有名人など著名人のゲストは来ません。

 

スポンサードリンク

 

 

代々木八幡宮節分祭はこんなところ(体験談)

代々木八幡宮節分祭はこんなところ(体験談)

小学生の娘と行ったのですが、
小さい子供を連れていくのは大変でした。

混んでくると列の外に出るのも大変ですので、
先にトイレは行っておいたほうがいいと思います。

公共トイレがすぐそばにありますが綺麗とは
言いがたいので駅のトイレなどで済ませてからのほうがいいと思います。

 

自動販売機は1台ありましたが寒い日だったので、温かいドリンクは売り切れでした。

水筒に暖かい飲みを入れて持参すればよかったです。

また、寒いのでホッカイロが必須でした。

 

並び始めてから豆まきが始まるまでに
時間があるので退屈しないようにニンテンドー3DSを持って行ったら子供も飽きなくてよかったです。

豆まきが始まると、大人も必死になり、
周りが見えなくなるので、豆を拾うよりも子供を守るのに必死でした。

 

 

でも、豆が取れないと子供としては楽しくないので頑張りました。

また、下に落ちた豆を
子供が拾おうとしたのですが、
手を周りの人に踏まれそうになったので、
落ちたものは諦めたほうがよさそうです。

全部で三部構成になっていて、
子供の部が最後にあるのでお子様連れの方はそちらがオススメです。

 

 

服装やあったら便利な持ち物

服装やあったら便利な持ち物

ベヒーカーは折り畳んだほうが周りに
迷惑にならないので、抱っこ紐も持っていったほうがいいと思います。

靴はスニーカーがオススメです。

地面が砂利だったり、石畳だったりするので、ヒールのある靴はオススメしません。

サンダルも砂利が入って痛いので履いていかないほうが無難です。

 

また、手提げがあったほうがいいと思います。

貰った豆やお餅を入れるためもあるが、お餅をキャッチする用に。

 

豆をまくのは一般でも参加費を支払えば
参加できるので、年男や年女の人が参加することが多いようです。

小さな子供もいて、我が家も娘が年女になったら参加したいなと思いました。

紋付き袴も着せてもらえるのでとても良い記念になると思います。
(紋付き袴は大人のみ)

子供も紋付き袴があったらなと思いましたが、
子供はサイズを取りそろえないといけないので無理なんだろうな、と思います。

有料オプションでもいいからあるといいのにな。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

おすすめ記事し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



代々木八幡宮節分祭の詳細情報や体験談のご紹介!関連ページ

関東の初詣スポット、神社やお寺、みんなの体験談まとめ!13選!
関東の初詣は参拝人数が全国トップ明治神宮 はたまた、知名度はあまりないけれど観光名所や パワースポットとして知られる社寺などたくさんの初詣スポットがあります!   初詣にいくとなると 参拝時間などの概要の他にも […]
結婚式のゲストテーブル相場や節約方法は?100均ライトで装飾してみた!
結婚式は、二人の大切な思い出になる、一生に一度のもの。 ドレスやお料理、 色々なものを盛大に…となると、費用がかさみますよね? お料理や引出物、装花など、節約できる箇所はたくさんあります。   ですが、お料理や […]
大宮氷川神社のお宮参りの概要や体験談!参拝後の食事会の感想なども!
埼玉県大宮にある武蔵一宮氷川神社の 大いなる宮居は2000年以上の歴史をもつといわれ、 地名(大宮)の由来にもなったことで知られています。     神社までの並木通りは自然豊かで癒されます。 &nbs […]
中山寺でのお宮参り体験談をブログでご紹介!食事や写真のこと等も!
関西では安産で有名な兵庫県宝塚の中山寺。 ここは出産前に安産の ご祈祷にもお参りした縁のあるお寺です。     春には桜が咲いてとても綺麗で 敷地も広くて妊娠中でもゆっくり散策することが出来ました。 […]
下鴨神社 お宮参りの体験談!参拝後の写真や食事についてもご紹介!
京都の下鴨神社は世界遺産で、糺ノ森があったり、 鴨長明の方丈記に由来していたり、年明けに蹴鞠があったりなど、すばらしい神社です。     初詣でたくさんの方が参拝されます。 また、境内では白無垢など和 […]
太宰府天満宮お宮参りの初穂料、予約や受付方法、当日の流れや体験談のご紹介!
太宰府天満宮はいわずとしれた菅原道真公が祭られている神社です。 学問の神様としても有名で、毎年受験シーズンは多くの受験生が集まります。     また、初詣の人出は九州No.1です。 そんな 福岡県太宰 […]
伊奈波神社のお宮参り 初穂料や受付時間は?体験談もご紹介!
伊奈波神社は地元岐阜でも有名な神社の一つで、 初詣には約79万人。と、かなり大勢の人が集まる場所です。 お宮参りにおいても、 岐阜ならみんなここに来るのではないかと言われているくらい、由緒正しい神社です。   […]
寒川神社のお宮参り初穂料や受付時間、服装は?流れや体験談のご紹介!
寒川神社は、相模国一之宮と称され、 約1600年の歴史を持つ神奈川県では有名な由緒ある神社です。     全国唯一の八方除けの守護神として すべての悪事災難を取り除き福徳開運を招くとされており 初宮参 […]
柏崎で子供と節分イベントにいってきた!@元気館子育て支援センター
新潟県柏崎市の元気館子育て支援センターで行われました 節分イベント “子育てキラキラ講座「せつぶん」” に子供といってきました。   元気館ではせつぶんのみならず こういったイベントは対 […]
愛知県の節分イベント 砥鹿神社節分祭の詳細や感想のご紹介!
  愛知県の砥鹿神社(とがじんじゃ)は 節分イベントとして毎年、節分祭豆撒きが行われます。 旦那の母、旦那、子供2人とみんなで節分祭にいってきました。   この記事では 砥鹿神社節分祭の詳細、豆まきの […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です