日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > プチ豆知識 > 厄年とは?本来の意味は?事前対策は風水の厄払い掃除テクで!

PAGE TOP

厄年とは?本来の意味は?事前対策は風水の厄払い掃除テクで!


あ~ぁぁ・・来年は厄年かぁ・・・

と前厄を迎える前や本厄を越しても後厄があと1年あり
せっかくの楽しい年末年始、気分が憂鬱になったことってありませんか?

 

そもそも厄年とは、一体どんな意味があるのでしょうか?
また、厄年の対策に厄払いをする人も多いと思いますが
厄年を乗り切るための事前にできるいい対策はないのでしょうか?

 

この記事では、
厄年とは何か意味についてと
厄払いにも効果がある風水からみた対策、玄関周りの掃除テク
をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

そもそも厄年とは、どんな意味?

厄年とは、
人間が生きていくうえでの健康・仕事・家族や人間関係など
あらゆることで災いが起こりやすいとされる3年をを総呼して厄年といい

真ん中の年を本厄

本厄の1つ前の年を前厄

本厄の次の年を後厄

といいます。

厄年の起源(意味)は、
平安時代の陰陽道からきたといわれていて
陰陽師として歴史的に有名な安倍晴明によって
広められた風習だといい伝えられています。

 

 

 

当初厄年は役年といって一定の年齢に達すると
お寺や神社の役をしていた事が起源だという一説もあります。

 

厄年は、
男性の場合、人生で3回
女性の場合、人生で4回
来るといわれていて、下記の表のようになっていて
一般的に数え年の年齢にあたります。

 

男性
  厄年 厄年(大厄)sp 厄年
前厄spspsp 24歳spspsp 41歳 61歳spspsp
本厄 25歳 42歳 62歳
後厄 26歳 43歳 63歳

 

女性
  厄年 厄年(大厄)sp 厄年(小厄)sp 厄年
前厄spspsp 18歳spspsp 32歳 36歳 60歳spspsp
本厄 19歳 33歳 37歳 61歳
後厄 20歳 34歳 38歳 62歳

 

この表をみると、女性の厄年って30代で
6年間もあるんですね、お気をつけてくださいませ。

自分が厄年に入ったら、
病気や怪我など災いに見舞われないように対策として
新年に厄払いをしたり、神社で厄除けのお守りを買ったり
する人も多いと思います。

厄年に入る前にも何か厄払いのいい対策があったら事前にも
しておきたいものですよね。

次は、厄払いの以前対策として
風水からみた玄関周りの掃除テクニックを
ご紹介しようと思います。

年末の大掃除と一緒に新しい気持ちで新年を迎えるといいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

厄年の事前対策に、風水の厄払い玄関周りの掃除テクニック

昔から風水では、玄関から家の中へ向かって
いい気が入ってくるといわれていますので
いい気の入り口でもある玄関周りを綺麗にしておくことで
厄払いにもいいといわれています。

 

チェック
風水の厄払い玄関周りの掃除テクニック

 

li

普段履いていない靴は処分してしまいましょう。

玄関に物が溢れかえってごちゃごちゃしていると
いい気が入ってくる妨げになってしまうそうなので
玄関周りの整理の際に不要な靴などを処分して
スッキリさせるといいです。

li

水拭きする時は、塩をひと摘み

玄関周りを水拭きするときには
水に塩をひとつまみ入れると厄払いに効果があります。

厄除けとしてもよく玄関先に塩をまいていますよね。

特にドアノブやドアの内側・外側を塩水で
綺麗に拭き掃除をするのも効果的です。

 

更に風水では、
いい気は明るい場所へ集まってくるといわれていますので
玄関の照明を明るいものへ替えたり
悪い気のフィルターの役目になるともいわれる
明るい色の玄関マットを敷くことも厄除けに効果的です。

 

参考になりましたでしょうか?

ネガティブなイメージの厄年ですが、
気を落とさず、気の持ちようひとつでも変わるはずです。

来年から厄年だぁ・・・と気を落とさず、
明るく新しい気持ちで新年を毎日を迎えられるように
風水の厄払い玄関周りの掃除テクニック試してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

厄払い

→厄年の厄払いはいつ行くの?時期や祈祷料(料金)の相場は??




記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



厄年とは?本来の意味は?事前対策は風水の厄払い掃除テクで!関連ページ

七五三の初穂料相場は?ふたり以上のし袋は連名でいい?書き方は?
もうすぐ七五三の季節ですね! ところで最近の七五三は 数え年、満年齢どちらで行ってもよい という考え方が一般的 […]
数え年と満年齢の違いは?それぞれの計算方法は?
あまり気にしたことないと思いますが 自分の歳を聞かれた時、ほとんどの方は 満年齢を答えているのではないでしょう […]
結婚式を欠席する場合ご祝儀はいくら?いつ渡すの?渡し方は?
友人から結婚式に招待された! しかし、 欠席しなければいけない・・・ 理由は色々あると思いますが そんな時、ご […]
仮ナンバーとは?申請方法や必要なもの申請場所などは?
車検切れの車を譲り受けたので車検屋まで自分で持っていきたい。 登録抹消済みの自動車をヤフオクなどで購入し現地ま […]
秋分の日の意味や由来知ってますか?2017年はいつ?
「ハッピーマンデー制度」ができてからというもの、 春のゴールデンウイークと並んで、 秋のシルバーウィークも、そ […]
敬老の日の由来や意味は?今年2017はいつ?プレゼントでおすすめは?
日頃、おじいちゃんやおばあちゃんとまめに連絡を取り合っていますか? 遠くに住んでいてなかなか会えなかったり、 […]
父の日はいつ 今年2017は?意味や由来を知っていますか?
母の日に比べて、いまいち印象が薄い父の日・・・   母の日はゴールデンウィーク明けの、5月の第2日曜 […]
土用の丑の日の由来は?2017年はいつ?なぜうなぎを食べるの?
「土用の丑の日は、うなぎを食べる」 このことは、多くの人が知っていることです。   でも、 土用の丑 […]
初節句で男の子の兜の本来の意味は?お下がりでもいい?誰が買うの?
5月人形とも言われる、鎧兜! 3月のお雛様が終わると、一斉にお店に並び始めますよね。   力強くて、 […]
結婚式の招待状の返信はいつまでに?欠席時、メッセージの例文は?
結婚式を挙げる新郎新婦にとって、 招待客の出欠はとても気になるものです。 呼ばれた側としては、結婚式の招待状の […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です