日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > プチ豆知識 > マスクをするとメガネが曇る理由や対策は?曇らないグッズもご紹介!

PAGE TOP

マスクをするとメガネが曇る理由や対策は?曇らないグッズもご紹介!


花粉や風邪対策など、
いつの時期もマスクは欠かせないものです。

手軽に予防できるマスクは重宝しますが、
メガネが手放せない方は、曇りとの戦いになりますよね?

ただでさえ、日常生活でもメガネが曇ることがあるのに、
マスクをしているとメガネが曇りっぱなしで困ってしまいます。

 

マスクをするとメガネが曇る理由

 

メガネが曇るならコンタクトにすれば?

と言う方もいますが、

度数がない、体質でコンタクトができない

メガネが楽だからコンタクトにしたくない!

など、理由は様々です。

 

メガネの曇りを気にせずにマスクがしたい!
と言う方、メガネの曇りは少しの工夫で、解決できてしまうのです!

マスクをすると、メガネが曇ってしまう理由と併せて、
曇らないための手軽な対策や、対策グッズを紹介します。

 

スポンサードリンク

 

マスクをするとメガネが曇る理由

マスクをするとメガネが曇る理由

 

なぜマスクをするとメガネが曇ってしまうのでしょうか?

それは、マスクと鼻の隙間から息が漏れているからです。

 

そもそも、メガネが曇る理由は「結露」なのです。

空気は、水蒸気の状態で水分を含んでいます。

水蒸気を含んだ暖かい空気が、
冷たい物体に触れることで結露が起こります。

これと同じように、
マスクをしている時にメガネが曇るのは温度差が原因です。

マスクの中の暖かい息が、マスクと鼻の隙間から
冷たいメガネのレンズに当たってしまい、結露が発生します。

 

さらに、メガネのレンズが
汚れていると余計に結露しやすくなります。

レンズの表面に、
皮脂汚れやホコリがあると水滴が付着するのを手助けしてしまうのです。

 

このようなメガネが曇ってしまう対策として、
メガネ自体に曇り止めのオプションをつける方もいらっしゃいます。

ですが、メガネの新調には結構なお金がかかります。

 

次は、現在使用しているメガネで出来る対策を見てみましょう!

 

スポンサードリンク

 

マスクをするとメガネが曇る時の対策

マスクをするとメガネが曇る時の対策

メガネの曇りを防ぐためには、
マスクを対策するか、メガネを対策するかで方法が異なります。

 

その前に!皆さん、マスクを正しくつけていますか?

なんと、10人に7人は間違ったつけ方をしているそうです。

 

マスクの正しいつけ方

マスクの正しいつけ方

マスクの折り目(プリーツ)がある方が表です。

折り目(プリーツ)が下向きになるように装着してください。

 

*上向きにつけてしまうと、
折り目にホコリや花粉が溜まって
メガネが曇る原因となりまし、マスクの効果が半減します。

 

最近のマスクはプリーツが
上下に(両方向)展開されるものも多いですね。

そんな場合は鼻のワイヤーがついている方が上です。

 

マスク上下

 

そう考えると簡単ですよね。

 

正しいマスクのつけ方をした上で、
メガネを曇りにくくするために、まずはマスクを対策してみましょう。

 

マスクの上にメガネをする

マスクの上にメガネをする

マスクの上に、眼鏡のブリッジ部分を乗せるだけです。

尚、女性に人気の小顔マスクなどの小さめのマスクには不向きです。

 

マスクの上部を折る

マスクの上部を折る

マスクの上部を、外側か内側に折り込む方法です。

どちらに折り込むかの効果は、個人差があるので両方実践してみた方が良いです。

外側に折り込む方法は、俳優の鈴木亮平さんも実践しているんですよ!

 

マスクの両端を折る

マスクの両端を折る

タレントの北斗晶さんが、ブログで紹介していた方法です。

鼻に当たる部分の両端を、くの字型に折ります。

息の逃げ場を作ってあげることで、曇りづらくなるそうです。

 

ティッシュを挟む

ティッシュを挟む

マスクの上部と顔の間に、
二つ折りにしたティッシュを挟むだけです。

このやり方は、警視庁が紹介しているもので効果もかなり見込めるものです。

 

どのやり方もポイントは
マスクと顔(特に鼻)の間に隙間をつくらないことです。

 

次に、メガネを対策する方法。

こちらは、単純にレンズを綺麗に保つことです。

ですが、これがなかなか難しいですよね!

そこでメガネに、簡単に一工夫出来るグッズもご紹介します。

 

マスクをしてもメガネが曇らないグッズのご紹介!

マスクをしてもメガネが曇らないグッズのご紹介!

レンズに曇り止め加工、
メガネが曇らないマスクなどの対策グッズがありますよね。

ですが、少し金額がお高いのが悩みもの。

ですので、現在持っている
マスクやメガネにちょっと一工夫するグッズをご紹介します。

 

メガネシャンプー

メガネシャンプー

メガネが曇る原因の一つとして、
レンズが汚れていることがあります。

そのために、メガネレンズ用のシャンプーがあるんです。

専用のスポンジなどは必要なく、指で洗って大丈夫です。

このシャンプーで洗って、水気を拭き取るだけでとても簡単。

ただし、一部使えないメガネや、
強くこすりすぎるとレンズに傷がつく場合もあるので、気をつけてください。

おすすめはこちらです

 

メガネのシャンプー 除菌EX アクアミントの香り 200ml

新品価格
¥337から
(2019/11/2 13:01時点)

メガネの曇りどめ

メガネの曇りどめ

メガネに曇り止めを使用する際には、
レンズの汚れをきちんと落としてから使用しましょう!

メガネの曇りどめは
メガネシャンプーと併用がいいと思います。

 

li

シートタイプ

使い捨てですが簡単に曇り止めができます。

 

 

li

ジェルタイプ

レンズに直接塗るジェルタイプです。

ジェルを塗った後は、
必ずメガネシートなどで綺麗に拭きあげてくださいね!

 

メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ

新品価格
¥500から
(2019/11/2 13:08時点)

 

チェック

ノーズクッション

ノーズクッション付きのマスクは、少しお高いですよね?

実は、このノーズクッション、パッドだけで販売しているんです。

大容量の安いマスクも、このノーズクッションをつけるだけで快適になります。

取り外して、繰り返し使えるので経済的にも良いですね。

 

5段プリーツマスク (マスクに付けて繰り返し使える めがね曇らないすきまフィッター10個<5個入り2個セット>)

新品価格
¥530から
(2019/11/2 13:10時点)

 

どのグッズも、メガネを新調するより
安くすみますのでぜひ試してみてくださいね!

 

 

まとめ

まとめ

メガネの曇り対策や、グッズをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

こちらの対策をした上で、
鼻呼吸を意識すれば、より効果が期待ですます!

冬になると、特に曇りがちなメガネに対策をして、快適な時間をお楽しみください。

 

スポンサードリンク

 

おすすめ記事し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



マスクをするとメガネが曇る理由や対策は?曇らないグッズもご紹介!関連ページ

白髪染めが落ちない原因は?浴槽についた時の効果的な落とし方!
白髪が目立ってきて自宅で染めた経験は、誰しもありますよね? 美容室で毎回染めるのは、かなりお金がかかりますしね。 自分で白髪染めを使う時、 部屋が汚れないように、浴室で染める方も多いと思います。   翌日、浴槽 […]
御朱印とは何?もらい方やマナーもご紹介します!
近年、老若男女問わず「御朱印集め」がブームとなっていますよね。 令和元年の御朱印は、SNSでも話題となっています。   初詣やお参りなど、 何かと神社や寺院を訪れる機会も多いものです。 その中で、「御朱印を貰っ […]
100均キャンドゥのライトとダイソーLEDライトをクローゼットで使ってみた!
部屋のクローゼットに 電気がついていないので暗くて不便と感じたことはありませんか?     自分の場合はクローゼットを 押入れのような小さな倉庫のような使い方をしているのですが。   このク […]
結婚式のゲストテーブル相場や節約方法は?100均ライトで装飾してみた!
結婚式は、二人の大切な思い出になる、一生に一度のもの。 ドレスやお料理、 色々なものを盛大に…となると、費用がかさみますよね? お料理や引出物、装花など、節約できる箇所はたくさんあります。   ですが、お料理や […]
夜行バス 女性の持ち物や必需品、便利グッズ!服装はどうする?
長距離の移動の際に、飛行機や新幹線よりも安くすむ夜行バス。 しかし、ホテルとは違い、 バスの中で一夜を過ごすと考えると、色々と不安だらけですよね? 初めてであれば、なおさらですね。   特に女性は、泊まりとなる […]
夜行バスに女性が一人で乗るのは安全?危険?注意点やバスの選び方!
長距離移動の際に欠かせないのが、夜行バスですよね。 夜行バスは安くて良いとは言いますが、 女性一人で夜行バスに乗るのは何かと不安がつきもの。 夜の移動ですし、男性も乗っていても 大丈夫なのかなど、危険はないかと心配してし […]
焼き芋の保存方法!日持ちはどのくらい?温め直し電子レンジの場合は?
秋になると、スーパーやディスカウントストアなど、 あちこちで焼き芋が売られていますよね! 焼き芋は、いつの時代も魅力的なものです。     立ち寄ったスーパーでいいにおいにつられて、ついつい買ってしま […]
ドンキホーテの焼き芋 値段や品種は?美味しいの?
ド・ド・ド  ドンキ~ドン・キッホーテ~という歌でも馴染みのドン・キホーテ! ドンキで焼き芋が販売されているんですね。   最近では商品も多く取り揃えていますが ドンキといえば、ディスカウントショップのイメージ […]
芋掘りしたさつまいもの保存方法は?冷凍保存できる?保存期間は?
秋の行事といえば、さつまいもの 芋掘りに行かれる方も多いのではないでしょうか? 全国各地で芋掘り体験が始まり、ワクワクしてきますよね!     滅多にない体験に、楽しくなってついついたくさんとってしま […]
一人暮らしに加湿器は必要?代わりになるものや対策はある?
寒くなってくると、気になるのが乾燥ですよね。 乾燥はお肌の大敵!喉もイガイガして気になってくるもの。 ましてや、乾燥が原因で、風邪なんてひきたくないですよね。   そんな時に役立つのは加湿器です。 加湿器の購入 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です