日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > プチ豆知識 > 梅雨に洗濯物が臭い時対策は?すぐ乾かない理由、早く乾かす方法は?

PAGE TOP

梅雨に洗濯物が臭い時対策は?すぐ乾かない理由、早く乾かす方法は?


梅雨時の洗濯物の生乾きの臭い!
例えようもない臭いでイヤですよね。

 

顔を洗ってタオルで拭こうとしたら
「臭っ!!」

もう朝からがっかり・・・

梅雨の時期、そんな経験ありませんか?

洗濯物匂い

 

この記事では
そんな嫌ぁ~な梅雨の洗濯物の臭い時の対策
半乾きの洗濯物がなかか乾かない理由
早く乾かす方法などをお伝えしています!

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

梅雨に洗濯物が臭い時のいい対策は?

ズバリッ!

洗濯物の嫌な臭いの原因はカビなどの雑菌です。

雑菌

服に着いていた落としきれなかった汚れが酸化したり、
梅雨時の高温多湿の環境で増えた、カビが原因となっています。

 

臭いの粒子はとても細かくて、
気体となって空気中を飛んでいます。

梅雨時にはこの雑菌を含んだイヤな臭いが
お部屋中に漂ってしまうのです。

この臭いニオイ、
何とか抑えることはできないでしょうか?

 

チェック
洗濯物が臭い・・・予防と対策!
チェック
衣服の汚れをきちんと落とし除菌ましょう。

洗濯物は、自分では綺麗に洗ったつもりでも
案外、落とし切れていないものです。

お風呂の残り湯には雑菌が繁殖しているので、
使わないほうがいいでしょう。

また、汚れ残しがないように丁寧に洗濯しましょう。

 

匂いが気になる服やタオルがある場合、
デリケートな素材でなければ、
衣料用の漂白剤できちんと落としきることが大切で
すすぎの時に少量の酢を混ぜると除菌効果が高まります

 

最近、よく出回っている
部屋干し用の洗剤には酵素などが配合され
洗浄力や抗菌効果が普通の洗剤より高く、臭いを抑えられます。

 

 

 

また、
洗剤の用量と洗濯容量はしっかり守りましょう!

容量以上の洗濯物を一度に洗うと
汚れの落ちが悪くなり雑菌のもととなります。

洗剤を多く入れすぎても洗剤が溶け残り、カビの原因になります

 

洗濯終了後すぐに干すのもポイントですよ。

湿った洗濯物は、
時間が経てば経つほど雑菌が繁殖して臭いのもととなります。

 

チェック
除湿に努めましょう。

高温多湿の状態を好む
カビの対策として、除湿を心がけましょう

 

ただでさえ湿度の高い梅雨時に、
閉めきった部屋に洗濯物を干すわけですから、
室内の湿度はますます高くなるばかり。

 

除湿は洗濯物を早く乾かすことのも効果的ですよ。

除湿器があるととても便利ですよね。

 

また、最近のクーラーには
衣類乾燥機能付きのものがあることを知っていますか?

乾燥しすぎて人がいられない、
たまにしか使わないから運転時の臭いが気になる、
などいろいろな意見はありますが、
企業努力によってどんどん便利になってきいます。

 

 

 

その他には、
エアコンのドライや送風運転、扇風機、サーキュレーター…
などを上手に活用しカビ対策もしっかりして下さいね。

 

雑菌を繁殖させない!ようにするママの腕の見せ所ですね。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

梅雨に洗濯物がなかか乾かないのはなぜ?

洗濯物を乾かすというのは、
水分を取り去るということです

 

梅雨時はジメジメしていますので
どうしても部屋の湿度自体が上がってしまいますよね。

そのお宅の建物自体の断熱効果にもよりますが、
梅雨時に部屋の中に洗濯物を干すと湿度が80%~90%以上になることも!

 

これでは洗濯物の
水分の逃げる場所がないわけですから、
なかなか乾かないのも納得です。

 

 

見出し

梅雨の洗濯物を早く乾かす方法は?

半乾きのまま長時間、
洗濯物を干しておくと、雑菌が繁殖してしまい、
あのイヤな臭いの原因となってしまいます。

 

洗濯物はなるべく早く乾かすことが重要です。

 

チェック
早く乾かす方法は?
チェック
一度にたくさん洗濯しない。

たくさんの洗濯物を一度に部屋干しすると、
更に湿度が高くなってしまいます。

干す場所も限られているので、
間隔も狭められてしまいますのでなるべくこまめに洗濯し、
干す量自体を減らしてしまいましょう。

 

梅雨の時期ほどこまめな洗濯が必要です。

 

チェック
脱水回数を増やす

洗濯が終わった後、もう一度脱水だけを行い、
干す前に極力洗濯物の水分を取ってしまいましょう。

 

チェック
干し方のポイント!

 

li

洗濯物は間隔を空けて干す

洗濯物同士が触れ合わないように
間隔を空けてほしましょう。

 

li

ハンガーを上手く使う

ハンガー

ズボンはスラックスハンガーを使うと、
ズボンの内側まで風が入り込み、乾きやすくなります。

角ハンガーは、
丈が短いもの
バスタオルなどの長いもの
短いもの、交互に干していき、空気の流れを作るとより早く乾きます。

洗濯物を干す時には
空気の通り道を作ることがポントです。

 

カーテンレールにハンガーを吊すのは
カーテンや窓に洗濯物が触れてしまいますので
あまりベストポジションとは言えません。

 

雨の日はここに干す!
と定位置を決めて、つっぱり棒を用意したり、
さっと洗濯ロープを張れるようにしておきましょう。

お家の状況によっ低位置が決められない場合は、
可動式のハンガーラックなども便利でオススメですよ。

 

 

 

li

裏返しにして干す

洋服は生地の縫い目などが重なり合っていて、
そこが生乾きになることが多いです。

 

li

新聞紙を使う

少し手間ですが、洗濯物の下に丸めた新聞紙を置くと、
新聞紙が服の湿気を吸い取り早く乾かすことができます

 

li

コインランドリー

梅雨時の洗濯対策の最後の手段として、
コインランドリーを使うという方法もあります。

家の洗濯機と違って
コインランドリーの乾燥機は強力で、早く乾かすことができます

最近のコインランドリーは
ドライクリーニングができたりカフェが併設されたりと
いろいろと進化しています。

 

雨が続いて憂鬱な日の気分転換に
試しに利用してみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

まとめ

梅雨時のジメジメ、本当に気が滅入りますよね。

できる工夫と便利な機能の活用で
少しでも快適に過ごし、梅雨をのりきりましょう!

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

目の下のしわ

→しわの原因目の下になぜできるの?自宅でできる対策は?


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



梅雨に洗濯物が臭い時対策は?すぐ乾かない理由、早く乾かす方法は?関連ページ

暑中見舞いとお中元の違いって何? 送る時期は?
日頃お世話になっている人に贈る暑中見舞いの挨拶やお中元。   手紙での挨拶なら暑中見舞い?   品物を贈るのがお中元?   と疑問に思ったことありませんか?   暑中見舞いとお中元 […]
飛行機にモバイルバッテリー持ち込みできる?個数や容量に制限はある?
最近はスマートフォンやタブレットの普及によって 出先でも手軽に充電できるモバイルバッテリーが必需品の人も多いのでは?   旅行先や出張先でスマホやタブレットの 電源が切れないようにモバイルバッテリーは飛行機でも […]
国内線の機内持ち込みで化粧品やヘアアイロンは大丈夫?
旅行や仕事の出張などで 国内線の飛行機を利用する人は多いと思います。   夏場は紫外線が多いので日焼け止め 冬場は乾燥するので保湿用品など女性にとっては必須ですよね。   飛行機に乗る前に、 化粧品は […]
etcの領収書を会社に提出、発行方法は?レンタカーの場合は?
ETCが普及していなかった頃は高速代は料金所で 現金精算するしかなかったので領収書は毎回その場でもらっていましたね。   しかし、 ETCは便利ですが領収書をその場で受け取ることができません。   会 […]
夏の車内温度を一気に下げるには?暑さ対策やおすすめグッズは?
真夏の暑い暑い炎天下。 車で出かけようと車内に入った瞬間 暑っ・・・車内の温度がヤバイ・・・ 夏場は特に車内の温度をできるだけ早く下げたて快適にしたいと思うものですよね。   この記事では 夏の車内温度を一気に […]
結婚式のお車代で友人の相場は?伝え方や渡し方やタイミングは?
遠くに住んでいる友人が 自分の結婚式に参加してお祝いしてくれるのは とってもありがたく、嬉しいものですよね! でも お車代ってみんな負担したら結構な金額よね・・・ いったい相場はいくらくらいなの? お車代について、事前に […]
菖蒲湯にこどもの日に入る由来は?効能や作り方は?
5月5日のこどもの日! 鯉のぼりを飾ったり、 柏餅やちまきを食べてお祝いしたりして過ごしているのではないでしょうか。 また、こどもの日には菖蒲湯に入る風習もありますよね。   季節の湯といえば冬至に入るゆず湯が […]
こどもの日のお祝い女の子もするの?鯉のぼりは飾る?過ごし方は?
5月5日はこどもの日で端午の節句です。 端午の節句といえば 男の子のお祝いのイメージが強いですよね。 お母さんからすると子供が女の子の場合でも 端午の節句とはいえ、こども日はお祝いしてあげたいですよね。 もし、女の子のこ […]
引っ越しのダンボール詰め方や手順は?段ボール補強はどうするの?
引越しの際は何かとお金がかかるので 自分でダンボールで荷造りをしようと考える方も多いのではないでしょうか? いざ、自分で梱包作業をはじめると 食器の詰め方どうするの? 洋服の詰め方は? 段ボールの底が壊れない?補強方法は […]
エアコンの除湿と冷房の違いは?除湿方式って?電気代は?
暑~くジメジとした夏にはエアコンかかせませんよね。 普段何気なく使っているエアコンですが 「冷房」と「除湿(ドライ)」の違いや使い方、正しく理解していますか?     この記事では エアコンの除湿機能 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です