日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

お宮参りの初穂料は誰が払うもの?相場やのし袋の書き方は?


赤ちゃんの健やかな成長を願って神社で行うお宮参り!

 

お宮参りで神社で祈祷した時には初穂料を納めます。

 

このお宮参りの初穂料ですが
誰が払うものなのでしょう?

また、初穂料の相場やのし袋の書き方などは
どうすればいいか疑問に思いませんか?

 

 

この記事でそんなお宮参りの初穂料につて
誰が払うものか?
また、初穂料の相場やのし袋の書き方などを記事でご紹介いたします。

 

スポンサードリンク

 

お宮参りの初穂料は誰が払うもの?

お宮参りの初穂料は誰が払うもの?

お宮参りの初穂料は誰が払うというお話の前に
少しだけ初穂料とはそもそもどんなもか簡単にみていきましょう。

 

初穂料とは神社などで行われる祭事でお祓いや祈祷を受けて
祝詞をあげてもらった際に神社に納める謝礼金のことです。

詳しい説明は省きますが、玉串料もお宮参りの場合ほとんど
同じ意味で使われますので別々に納める必要はありません。

また、お宮参りを参拝にみとした場合は、初穂料は必要ありません。
(参拝時にお賽銭箱に入れるお金は必要です。)

 

では本題の
お宮参りの初穂料は誰が払うものというお話ですが
お宮参りの初穂料は誰が払うのかについて
明確な決まりがあるわけではありませんので誰がお金を払っても問題ありません。

 

本来のお宮参りでは母方がお金や召し物などを用意(お膳立て)して
父方の祖父母と父親と赤ちゃんは父方の祖父母が抱っこしてお宮参りをしていました。

 

しかし、現在では古くからの風習に従ってお宮参りを
赤ちゃん、両親、父方の祖父母で行う場合でも父方の実家が支払ってくれる場合が多いようです。
(昔のからの本来の風習では両親ではく父親のみですが)

また、最近ではお宮参り自体
赤ちゃん、両親と両祖父母で行う場合も多く
母方の実家でお宮参りの着物などを用意してくれる場合も多いです。

その場合、初穂料などは父方にお願いして
お食事会などの費用を自分達(赤ちゃんの両親)で負担するなど
柔軟に対応してる家庭が多いようです。

 

お宮参りの初穂料の相場はいくら?

お宮参りの初穂料の相場はいくら?

お宮参りでの初穂料の金額の相場はいったい、
いくらなのでしょうか?

 

お宮参りの初穂料は商品やサービスなどの対価とし
支払うお金ではないものですので、基本的には料金は定められていません。

 

しかし
大きな神社などでは
5千円~1万円位で2~3段階位に金額を設定している場合が多いです。

 

金額の差は祈祷する際に本殿に上がれるかなどや
お札やお守り、絵馬などといった授与物に金額の差があります。

 

また、規模が小さい神社などでは
初穂料の金額の設定がなく「お気持ちで」
「5000円以上から申し受けます」などといわれる場合があります。

そんな場合はお宮参りでの初穂料の金額の相場の
5千円~1万円を目安に納めるのがいいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

お宮参りの初穂料、のし袋の書き方は?

お宮参りの初穂料、のし袋の書き方は?

ここでお宮参りの初穂料でののし袋の書き方をご紹介していきます。

 

最近、大きな神社などでは事務的に作業をしていて
初穂料を納める際に受付で必要事項を記入し
お財布から現金を直接支払っている方も多くみかけるようになりましたが
初穂料はのし袋に入れて納めるのが正しいマナーです。

 

のし袋がない場合、白い封筒でもよいとされていますが
できれば白赤の水引きのついたのし袋にピン札をいれてしっかりと
納めたいものですね。

のし袋は紅白の蝶結びの水引きがついたものを選びます。

 

チェック

お宮参りの初穂料の名前の書き方は?

のし袋の表書き上側には初穂料または御初穂料と書き
下にはお母さんやお父さんの名前ではなく赤ちゃん本人の名前を
フルネームで書きます。

また
最近のお子さんは名前の読み方が難しいこともあるので
難しい場合はふりがなをふっていきましょう。

 

大抵ののし袋には中袋(中包み)があると思いますので
中袋にお札の表面が上になるようにいれましょう。

 

中袋(中包み)の表には包んだ金額と
裏面には住所と赤ちゃんのフルネームを記入します。

 

中袋の裏面に住所と名前は
受付時に別紙に記入しますので必須ではないでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

お宮参りはいつまでに誰と行くもの
→お宮参りはいつまでに誰と行くもの?神社はどこへ行く?


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



お宮参りの初穂料は誰が払うもの?相場やのし袋の書き方は?関連ページ

川崎大師の節分祭の混雑は?芸能人ゲストは来る?体験談もご紹介!
神奈川県、全国でも屈指の規模を誇る 川崎大師節分会 豆まき式は、なんと1トンもの豆が当日撒かれるんです。 まかれる豆の多さや芸能人の参加などにひかれ 川崎大師平間寺境内で毎年行われている節分のイベントに参加しました。 毎 […]
熱田神宮でお宮参り金額や時間、予約方法は?体験談もブログでご紹介!
熱田神宮は愛知県では最も有名といえる神社ではないでしょうか。 三種の神器の一つである草薙御剣をおまつりしていています。 名古屋駅等から電車でも車でもアクセスがしやすく、 立派な本殿のほかに神楽殿、宝物館(有料)もあります […]
千葉県和田農園 いちご狩りの値段や予約は?口コミ(感想)もご紹介!
千葉県印西市にある和田農園は、 時間無制限でいちご狩りを楽しむことができます! 他のいちご農園は、30分や1時間など 時間に制限があるところが多いですが、和田農園は余裕をもってゆったりといちごが食べられます。   […]
沼田の原田農園へイチゴ狩りにいってきた!口コミ(感想)や詳細のご紹介!
群馬県のイチゴ狩り原田農園は 関越道沼田の近くにあり、アクセスがよく 群馬県のいちごの品種やよいひめが30分食べ放題です。 また、果実の里 原田農園は 半年以上の長い期間 イチゴ狩りを楽しめるのもいいですね!   […]
静岡県東伊豆 いちご狩りでおすすめのストロベリー金指園にいってきた!
静岡県東伊豆でいちご狩りができる ストロベリー金指園は伊豆稲取駅から少し歩きますが、 天気の良い日なら海沿いの散歩がとても気持ちが良く、観光しながらすぐ到着します。 海を眺められる絶景の場所で、 伊豆急行の線路沿いなので […]
イチゴ狩り 静岡県早川農園の口コミ(感想)や詳細をご紹介!
静岡 久能山東照宮にすぐ近くにある いちご狩りスポット早川農園の魅力は、やはり新鮮ないちごがその場で食べれることです。 そして、せっかくいちごを食べるのならば静岡県の石垣いちごに限りますね。 糖度と大きさが 他のいちごと […]
イチゴ狩り 南知多でおすすめのいちごの里の口コミ(感想)や詳細!
冬から春にかけて、 いちご狩りに出掛ける方も多いと思います。 私が今まで行ったイチゴ狩りで 東海地方 愛知県知多郡にあります、 南知多いちごの里はおすすめです。     今回は、南知多いちごの里の口コ […]
愛知県田原市でイチゴ狩り!おざきいちご園の詳細や感想もご紹介!
いちご狩りは昔から好きで、 いちごの旬な時期になると行きたくなります。 愛知県田原市の地元にはたくさんの イチゴ農園があるので、色々な農園へイチゴ狩り行ってみたりしています。 田原のおざきいちご園は高設栽培のおかげで 楽 […]
市野園芸のいちご狩り 料金や予約、詳細は?口コミ(感想)もご紹介!
毎年行ってる愛知県の市野園芸のいちごは 大きくて甘くて半田ではけっこう有名ないちご狩りスポットです! 高設栽培なのでいちご狩りで腰が痛くなることもなく、 その他の設備なども充実しているのが人気の秘密なのでしょう。 &nb […]
東京でイチゴ狩り 新倉農園いちご狩りの詳細!口コミ(感想)も!
東京都多摩市にある新倉農園は 都内では貴重な人気いちご狩り農園です。 いちご狩りの魅力は収穫してすぐに 食べられるということで、新鮮で美味しいいちごが食べられるることです。 また自分で好きいちごを選んで収穫できるので、 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です