日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

小國神社の厄除け(厄除大祭)時間や服装など体験談をご紹介!


静岡県の小國神社は地元では
かなり有名な歴史のある神社で、結婚前から毎年初詣に来ています。

厄除けもそうですし、子どもが生まれてからも、
子どもの命名、お宮参り、七五三など、我が家にとって祈願事は小國神社と決めています。

 

小國神社の厄除け

 

1月の土曜日に小國神社で厄除けをしてきましたので
この記事では小國神社での厄除いについて、
時間や料金、申し込みのこと、服装などと私の体験談をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

小國神社の厄除け(厄除大祭)のについて

小國神社の厄除け(厄除大祭)のについて

では静岡小國神社の厄除けについて
体験談を交えながらご紹介していきます。

 

アクセスや駐車事情について

アクセスや駐車事情について

遠江國一宮 小國神社
静岡県周智郡森町一宮 3956-1

 

初詣、紅葉、七五三の時期は特に混み合うため、
鳥居前の駐車場(第2駐車場、第2-2駐車場)に止める場合は駐車場が空くまで待つことが多いです。

小國神社は1月下旬~節分までは厄除大祭が
行われているため、厄払いでこの時期に訪れる時も混み合うと思います。

山側の道から行けば、拝殿までは歩きますが、
駐車場が多くあるため、待ち時間があったとしても少ないと思います。

特に、第3-1駐車場は拝殿から近い割に、
以外と止める方が少ないので、待ち時間が少なく止められることが多いです。

また、ことまち横丁などには寄らず、
拝殿にとにかく近い場所がいい方は、第3-2駐車場がおすすめです。

赤い橋を渡れば拝殿まですぐに行くことができます。

 

 小國神社 赤い橋

 

祈願事は小国神社と決めているのは、
歴史のある神社ということの他に、拝殿までの行きやすさがあります。

拝殿まで多くの階段を登らなければいけない
神社が多くある中、小國神社は鳥居前の駐車場からなら拝殿までは階段が1つもなく、
小さな子どもからお年寄りまで、苦労なく行くことができるのが大きな魅力の1つだと思います。

 

スポンサードリンク

 

小國神社の厄払い時間や申し込みについて

小國神社の厄払い時間や申し込みについて

小國神社は厄除祈願に限らず、
事前予約は行っていないので、午前9時~午後4時までに受付に直接行き、
申し込みをする必要があります。

 

料金(祈願料)

料金(祈願料)

祈願料は祈願の内容1件につき、
5,000円よりおこころざしとなっています。

ですので5000円を支払いました。

 

厄除祈願以外にも子どもの命名などで
何度か祈願を行ったことがあるため、今回ものし袋には入れず
申し込みの際に現金で支払いました。

他の方ものし袋に入れず支払いをしている方が多かったです。

1月下旬~節分までは厄除大祭が行われており、
祈願後には厄除大祭お札とお守りをいただくことができます。

 

小國神社の厄払い時の服装

小國神社の厄払い時の服装

私は厄除祈願の目的で行ったため、
カジュアルすぎないように白と黒のワンピースで行きましたが
ジーンズなどのカジュアルな服装の方もいらっしゃいました。

 

祈願や待合について

祈願や待合について

祈願は随時行なっており、
自分の番が来るまでは控え室でお茶をいただきながら待つことができます。

待っている方が多数の場合、色が書いてある紙を渡されます。

渡された紙の色が呼ばれたら、
係りの方が拝殿まで案内して下さいます。

拝殿には、祈願を行う方だけではなく、同行の方も一緒に入ることができます。

 

私の場合は、まだ子どもが3歳でやんちゃなこともあり、
静かにじっとしていられない為、子どもは夫に預け、私だけ拝殿に入りました。

 

祈願の時間は控え室での待ち時間も含めて30分くらいだったと思います。

 

*祈願中の待っていた、夫と子ども

祈願中は、鳥居から拝殿までの間にある事待池で鯉にエサをあげて待っていてくれました。

エサ代は50円で、動物園などと比べてると
たくさんエサが入っているので、動物にエサをあげるのが好きな我が子は大喜びだったようです。

池には亀もいるので、動物好きな子どもは喜ぶと思います。

 

まとめ

まとめ

鳥居前には「ことまち横丁」といういくつか
お店がたち並んでいるエリアがあり軽食も楽しめますし、
初詣の時期には拝殿までの間に多くの露店が並ぶので、参拝のため並んでいる間も楽しめます。

また、紅葉のスポットとしても有名で、
敷地内を流れる川、川に架かる赤い橋ともみじの紅葉のコントラストはとても美しく、
見ごろの時期には多くの観光客で賑わっています。

紅葉シーズン以外にも人気で、春、夏は敷地内の緑がとても綺麗です。

特に夏は、川で子ども連れのご家族が水遊びをしている姿を目にします。

水位が浅く流れも穏やかなので、小さな子どもでも安心して遊ばせることができます。

日柄の良い日には結婚式が執り行われていることもあります。

近くにお住まいの方は厄除けも
小國神社でやってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



小國神社の厄除け(厄除大祭)時間や服装など体験談をご紹介!関連ページ

旭川市の北海道護国神社での厄払い体験、料金なども紹介!
北海道護国神社は、もともと戦没者慰霊の神社ですが、 初詣はもちろん七五三や各祈祷や、日々の散歩にも人が訪れる神社です。 建物も素晴らしいのですが  敷地内に整備された芝生や、池に鯉もいるため、近隣の小中学校の生徒が写生会 […]
吉備津神社で厄払い体験、服装は?お守りは桃が可愛くておすすめ!
吉備津神社は岡山の有名な神社で 国宝にもなっている桃太郎伝説のルーツとなる 鬼退治神話が伝わる神社で約400mの長い廻廊もよくTVでも見かけます。     吉備津彦に倒された温羅の首を埋めた場所があり […]
岡山の神社 厄除けでおすすめ、沖田神社の厄払い体験談!
岡山市中区にある沖田神社 そんなに大きなとこではなく小さいですが、 大きくないからこそ親身になって聞いてくださり、 キョロキョロしていたらお困りですか?とすぐお声かけしてくれる。   そんな岡山の沖田神社で厄除 […]
門戸厄神で厄払い、服装や厄除けの祈祷料、体験談のご紹介!
兵庫県西宮市の門戸厄神は 日本三大厄神の1つとして関西で厄除けでご利益があるといわれています。 大阪・兵庫では厄払いで有名です。 厄払いを行なっている神社、お寺は沢山ありますが、 厄払いといえば厄神さん、という風に親しま […]
西宮神社の厄払いの金額は?アクセスや駐車場などもご紹介!
兵庫県西宮市の西宮神社はである えびす様(福の神)をお祀りする神社で 全国に約3,500社あるえびす神社の総本山として有名です。   また、西宮神社は 毎年有名な福男選びが行われるところです。 境内を走り抜ける […]
佐野厄除け大師で厄除けの体験談、金額や厄払いの時間や様子をご紹介!
佐野厄除け大師は 関東三大師にも選ばれるとても有名な寺院です。 佐野厄除け大師という名前で有名ですが、 惣宗寺という栃木県佐野市にあるお寺です。     厄除け、方位除け、水子供養などが有名ですよね。 […]
安井金比羅宮で縁切り縁結び碑の体験談!内容ややり方などご紹介!
安井金比羅宮は、 京都の祇園周辺にある縁切りのお寺です。 意外と知られてない?というか、 京都にはたくさん有名なお寺があるので……知る人ぞ知る!なお寺かもしれません。     近隣には、清水寺や八阪神 […]
100均 セリアのおすすめグッズ、体験談のご紹介!
100均 セリアの商品は 日常を彩るがコンセプトなのでどれもデザインが良いですね。     この記事では 100均 セリアのおすすめグッズの 体験談をご紹介しています!  
100均のダイソーでおすすめ商品、体験談まとめ!
暮らしに役立つものなら、 ほとんど何でも揃ってしまう大手100均のダイソー。     この記事では 100均のダイソーでのおすすめ商品の 体験談をご紹介しています!  
明治神宮の厄払いの流れや値段は?所要時間や服装など体験談のご紹介
明治神宮は東京都内でありながら 自然の中にあるところが心が安らぎます。 参道も境内も自然が豊かで歩いているだけでも楽しくなります。 私が行った際は参道に氷の彫刻が展示されていて見ごたえがありました。 また、明治神宮はアク […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です