日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > プチ豆知識 > 年賀状を海外へ! 宛名の書き方は大丈夫?どうやって送るの?

PAGE TOP

年賀状を海外へ! 宛名の書き方は大丈夫?どうやって送るの?


最近は、秋が深まってきたようで、
だいぶ過ごしやすくなってきましたね。

年賀状もそろそろ販売される時期で準備を考え始める頃ではないでしょうか?

 

年賀状海外宛先

 

 

さて、
外国人の友達が海外にいる、
友人が海外に留学をしている
仕事関係で年賀状を出したい
などと、年賀状を海外へ送る理由はいろいろあると思いますが、

宛名や宛先はどのような書き方をすればいいのでしょうか?

また、

年賀状を海外へ送るにはどうすればいいでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

年賀状を海外へ送る場合の宛名の書き方

年賀状を海外へいざ送ると思うと
宛名や宛先の書き方に戸惑ってしまいますよね。

 

宛名や宛先の書き方のポイントさえ抑えれば、
意外と簡単に海外へ年賀状や郵便物を届けることができます。

国際郵便を送る際の宛名の書き方
ポイントごとにまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

 

年賀状海外宛名

 

 

この図では、年賀状ですが
国際郵便を送る際の宛名の書き方は
他の郵便物でも一緒なのでポストカードなどで
年賀状を送ることもできます。

 

なお年賀状で送る際は、恒例のお年玉くじや年賀の文字などを
あえて消したりして送る必要はありません

 

では、宛先や宛名の書き方のポイントをみてみましょう。

 

まず、国際郵便を送る際の共通事項ですが、
葉書は横向きで宛名宛先住所などの必要事項は
横書きで書いていきましょう。

 

チェック
受け取り人(相手先)の住所、名前の書き方

相手先の名前や住所は葉書の真ん中を意識して
大き目に書いていきましょう。

To
Mr.Ms.など敬称+相手の名前
住所(番地→町→市→県の順)
郵便番号
国名(必ず英字表記

のように書くようにしましょう。

 

年賀状海外受け取り人(相手先)の住所、名前の書き方

 

 

ポイントとしては
送り先なので
To(~へ)
で始まり最後は、必ず相手先の国名を必ず英字表記で
太字など少し目立つように書きましょう。

 

住所に関しては、英語表記を例にしていますが
送り先の国の書式で書くことが望ましく確実に届く可能性が高いです

 

チェック
差出人(自分)の住所、名前の書き方

差出人(自分)の住所、名前は葉書の左上に
小さめに書くことを意識しましょう。

From
自分の名前
住所(番地→町→市→県の順でローマ字表記
郵便番号
国名・JAPAN(英字表記で

 

年賀状海外宛名

 

 

こちらのポイントとしては
From(~から)
で始まり最後は、必ずJAPANと必ず英字表記で
太字など少し目立つように書きましょう。

 

差出人の情報と受取人の情報の記載位置が逆に書かれていたり、
縦に並べて書いてあった場合、配達が遅延する可能性がある他
郵便物が名あて国から返送されてしまう場合があります。

 

チェック
AIR MAIL(航空便指定の表記)

航空便指定の表記になりますので忘れずに記載しておきましょう。

AIR MAILの表記は、
空いているスペースのどこでもいいそうですが、
青字または黒字の太文字で目立つように記載しておきます。

 

国際郵便を送る際の指定として船便を指定する場合は
航空便指定と同様に青字または黒字の太文字で目立つように
SEA MAIL
と記載しておきます。

国際郵便の船便を指定すると航空便指定より多く日数がかかります。

船便のメリットは価格の安さにあるのですが
年賀状などの葉書の場合、1枚あたり10円の差額なので
通常は航空便(AIR MAIL)の指定でいいのではと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

年賀状、海外への送り方

年賀状、海外への送り方

年賀状の海外への送り方といっても
宛名や宛先をしっかりと記載しておけば
必要な料金分の切手を貼って
特別なことは、その他、必要なく郵便便局でもいいですし
そのままポストの投函でも海外へ送ることができます

 

チェック
年賀状を海外へ送る場合の切手について

年賀状や同サイズの葉書の場合
切手の料金は世界中どこへ送っても

航空便 AIR MAIL 70円

船便 SEA MAIL 60円

となっています。

 

 年賀状海外切手の貼り方

 

上記のように日本の年賀状を航空便(AIR MAIL)で送る場合は
年賀状自体に52円分の料金が含まれているため
+18円分の切手を貼りつけて海外へ送ることができます。

その他の葉書で送る場合は、
70円分の切手を貼って投稿して下さい。

 

なお、年賀状を元日に届けること(年賀特別郵便の取扱い)
は日本独自の習慣ですので、年賀状として海外に送っても
通常の国際郵便の日数でしか届けることがきません。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

海外年賀状

→年賀状、海外(外国人)へ送るべきか?外国の文化や習慣について! 

年賀状連名の書き方

→年賀状の書き方!宛名は大丈夫?正しい連名の使い方知ってますか?

年賀状の期限!元旦に届くには

→年賀状!元旦に届くにはいつまでが投函期限?ギリギリの場合は??

年賀状処分

→年賀状は処分するもの?郵便局それとも自宅で?風水的にはどう?

余った年賀状の使い道

→余った年賀状の使い道は?換金や交換できるって本当?


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



年賀状を海外へ! 宛名の書き方は大丈夫?どうやって送るの?関連ページ

旭川市の北海道護国神社での厄払い体験、料金なども紹介!
北海道護国神社は、もともと戦没者慰霊の神社ですが、 初詣はもちろん七五三や各祈祷や、日々の散歩にも人が訪れる神社です。 建物も素晴らしいのですが  敷地内に整備された芝生や、池に鯉もいるため、近隣の小中学校の生徒が写生会 […]
吉備津神社で厄払い体験、服装は?お守りは桃が可愛くておすすめ!
吉備津神社は岡山の有名な神社で 国宝にもなっている桃太郎伝説のルーツとなる 鬼退治神話が伝わる神社で約400mの長い廻廊もよくTVでも見かけます。     吉備津彦に倒された温羅の首を埋めた場所があり […]
岡山の神社 厄除けでおすすめ、沖田神社の厄払い体験談!
岡山市中区にある沖田神社 そんなに大きなとこではなく小さいですが、 大きくないからこそ親身になって聞いてくださり、 キョロキョロしていたらお困りですか?とすぐお声かけしてくれる。   そんな岡山の沖田神社で厄除 […]
門戸厄神で厄払い、服装や厄除けの祈祷料、体験談のご紹介!
兵庫県西宮市の門戸厄神は 日本三大厄神の1つとして関西で厄除けでご利益があるといわれています。 大阪・兵庫では厄払いで有名です。 厄払いを行なっている神社、お寺は沢山ありますが、 厄払いといえば厄神さん、という風に親しま […]
西宮神社の厄払いの金額は?アクセスや駐車場などもご紹介!
兵庫県西宮市の西宮神社はである えびす様(福の神)をお祀りする神社で 全国に約3,500社あるえびす神社の総本山として有名です。   また、西宮神社は 毎年有名な福男選びが行われるところです。 境内を走り抜ける […]
佐野厄除け大師で厄除けの体験談、金額や厄払いの時間や様子をご紹介!
佐野厄除け大師は 関東三大師にも選ばれるとても有名な寺院です。 佐野厄除け大師という名前で有名ですが、 惣宗寺という栃木県佐野市にあるお寺です。     厄除け、方位除け、水子供養などが有名ですよね。 […]
安井金比羅宮で縁切り縁結び碑の体験談!内容ややり方などご紹介!
安井金比羅宮は、 京都の祇園周辺にある縁切りのお寺です。 意外と知られてない?というか、 京都にはたくさん有名なお寺があるので……知る人ぞ知る!なお寺かもしれません。     近隣には、清水寺や八阪神 […]
100均 セリアのおすすめグッズ、体験談のご紹介!
100均 セリアの商品は 日常を彩るがコンセプトなのでどれもデザインが良いですね。     この記事では 100均 セリアのおすすめグッズの 体験談をご紹介しています!  
100均のダイソーでおすすめ商品、体験談まとめ!
暮らしに役立つものなら、 ほとんど何でも揃ってしまう大手100均のダイソー。     この記事では 100均のダイソーでのおすすめ商品の 体験談をご紹介しています!  
明治神宮の厄払いの流れや値段は?所要時間や服装など体験談のご紹介
明治神宮は東京都内でありながら 自然の中にあるところが心が安らぎます。 参道も境内も自然が豊かで歩いているだけでも楽しくなります。 私が行った際は参道に氷の彫刻が展示されていて見ごたえがありました。 また、明治神宮はアク […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です