日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > プチ豆知識 > 引越しの手続きの順番は?一人暮らしで抑えておきたいやること一覧!

PAGE TOP

引越しの手続きの順番は?一人暮らしで抑えておきたいやること一覧!


引越する際の各種手続きってなんだか、面倒くさいですよね。

一人暮らしといえども
意外とやることが多く大変なものです。

 

引越しの順番

 

ここでは
一人暮らしの引越しで最低限抑えておきたい
やることを順番に一覧で紹介しています

 

大事な手続き忘れることがないようにしっかりと確認しておき、
早めに必要な手続きを済ませておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

引越しの手続きの順番、前日までにやること

では、
一人暮らしの引越しで最低限抑えておきたい手続きを順番にみていきましょう。

 

チェック
現在の住まいの解約

当たり前ですが、
これは絶対に前日までに済ませておきましょう。

賃貸であれば必須ですね。

 

賃貸の一般的に1カ月前が申告期限と決められていて
「退出の1ヶ月前までには口頭・または文書で伝える」
となっていることが多いですね。

 

1ヶ月前の申告期限が過ぎると
1ヶ月分の家賃を請求されるケースもありますので注意が必要です。

 

チェック
転出届

引越し前のお役所で「転出証明書」を発行してもらいます。

これを、引越し後14日以内に
新住所のお役所に持っていき、転入届の手続きを行いますので
紛失に注意しましょう。

通常であれば、引越しの1~2週間前をめどに手続きを
済ませておけば問題ないでしょう。

 

各市町村によって
14日前からの受付のみなど異なりますので
電話やネットなどで確認しておく必要があります。

引越し先の住所が同一市区町村内の場合は、
転出届の手続きはするが必要はありません。

また
転出届は引越し先の住所が決まってからでなけば
手続きができませんので注意が必要です。

 

li

国民健康保険

転居の14日前から住所変更の手続きが可能ですので
お役所の足を運んだついでに一緒に済ませるといいですね。

(会社員の方は社会保険ですので会社で手続きをすることになります。)

 

チェック
郵便局でも転居届けを

郵便局にも「転居届け」を出しましょう。

郵便局への転居届は
引越しの1~2週間前に行えば問題ないでしょう。

 

引越し後に
各種カードやサービスの住所変更など
個人で必要な全ての住所変更を行うと思うのですが
たくさんあり過ぎて必ず忘れてしまう物がでてきてしまうものです。

たまにしか利用しないお店の会員カードとか・・・

そんな時に
郵便局への転居届をだしておけば
1年間は、旧住所宛ての郵便物を新住所に無料で転送してもらえるわけです」

直接郵便局からでも手続きが行える他
ネットからでも転居届けの手続きは行えます。

⇒日本郵便のe転居サービス

 

チェック
各種インフラの停止、その他

水道や電気・ガスの使用停止の手続きは、
引越しが決まった時点で連絡しましょう。

電気は最悪当日、ガス、水道は2.3日前でも手続きできます
1週間前までには、済ませておくようにしましょう

電話で手続きできますし、インターネットでも受け付けています。

 

その他、固定電話や
インターネットの解約や変更なども必要に応じて手続きを行いましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

引越しの手続きの順番、引越し後にやること

チェック
荷物の運び出し

通常は運送業者が全てやってくれますが
必ず立ち会ってちゃんと荷物が運ばれるかチェックしましょう。

*自分で運べるものや、貴重品・現金などは必ず自分で運びましょう。

 

チェック
掃除

今まで使っていた旧部屋は必ず清掃して引き渡しましょう

ゴミは事前に回収日に捨てておきましょう。

 

チェック
車やバイクの移動

車やバイクを持っていれば自分で乗って移動しましょう

自転車は荷物と一緒に積んで問題ないでしょう。

 

チェック
公共料金の支払い

その場で電気やガスの料金を支払う場合もあります。

その他、思わぬところで現金が必要になることがありますので
引越し当日は少し余裕をもって現金を用意しておきましょう。

 

見出し

引越しの手続きの順番、引越し後にやること

チェック
転入届

引越し先のお役所で転出届の際に交付された
「転出証明書」で手続きを行います。

 

引越し後14日が期限となっています。

期限後は、裁判所から過料を請求されることもありますが
実際は、普通に手続きを行うことができる場合がほとんでです。

 

チェック
銀行・クレジットカード類

銀行やクレジットカード類も住所変更の手続きが必要です。

 

チェック
生命保険・その他の会員登録など

こちらも引越し後で構いませんが、
なるべく早めに住所変更の手続きをしたほうがいいでしょう。

 

チェック
パスポート・運転免許証

 

li

パスポート

結婚などで氏名が変わるときや本籍が変わる場合意外
特に手続きの必要がありません

 

li

運転免許証

転居後の住民票を持って管轄の警察署に行って手続きしましょう。

 

チェック
あいさつ・転居通知

円滑なご近所のコミュニケーションのためには、
引越しの挨拶をしたほうがベターですが、
女性の一人暮らしの場合はしないほうがいいケースもありますね。

友人知人への転居通知も同様です。

 

一人暮らしの場合の引越しの挨拶に関しては別で記事にしております。

⇒引っ越しの挨拶は一人暮らしだとどうする?賃貸で単身でも必要?

 

見出し

まとめ

引越しの手続きってどこから手を付ければいいのかわからないですよね。

最低限やらなければならないことを一覧にして、
順番にチェックしていくのが一番賢い方法です。

これで、念願の一人暮らしのスタートも怖くありません!

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

引越しの挨拶

→引っ越しの挨拶は一人暮らしだとどうする?賃貸で単身でも必要?

引越しはがき

→引越しはがきはいつに誰に出す?書き方や例文、テンプレートは?

引越し挨拶

→引越しの挨拶でのタイミングや時間帯は?どこまで?送る品物は?




記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



引越しの手続きの順番は?一人暮らしで抑えておきたいやること一覧!関連ページ

数え年と満年齢の違いは?それぞれの計算方法は?
あまり気にしたことないと思いますが 自分の歳を聞かれた時、ほとんどの方は 満年齢を答えているのではないでしょう […]
結婚式を欠席する場合ご祝儀はいくら?いつ渡すの?渡し方は?
友人から結婚式に招待された! しかし、 欠席しなければいけない・・・ 理由は色々あると思いますが そんな時、ご […]
仮ナンバーとは?申請方法や必要なもの申請場所などは?
車検切れの車を譲り受けたので車検屋まで自分で持っていきたい。 登録抹消済みの自動車をヤフオクなどで購入し現地ま […]
秋分の日の意味や由来知ってますか?2017年はいつ?
「ハッピーマンデー制度」ができてからというもの、 春のゴールデンウイークと並んで、 秋のシルバーウィークも、そ […]
敬老の日の由来や意味は?今年2017はいつ?プレゼントでおすすめは?
日頃、おじいちゃんやおばあちゃんとまめに連絡を取り合っていますか? 遠くに住んでいてなかなか会えなかったり、 […]
父の日はいつ 今年2017は?意味や由来を知っていますか?
母の日に比べて、いまいち印象が薄い父の日・・・   母の日はゴールデンウィーク明けの、5月の第2日曜 […]
土用の丑の日の由来は?2017年はいつ?なぜうなぎを食べるの?
「土用の丑の日は、うなぎを食べる」 このことは、多くの人が知っていることです。   でも、 土用の丑 […]
初節句で男の子の兜の本来の意味は?お下がりでもいい?誰が買うの?
5月人形とも言われる、鎧兜! 3月のお雛様が終わると、一斉にお店に並び始めますよね。   力強くて、 […]
結婚式の招待状の返信はいつまでに?欠席時、メッセージの例文は?
結婚式を挙げる新郎新婦にとって、 招待客の出欠はとても気になるものです。 呼ばれた側としては、結婚式の招待状の […]
こどもの日の由来を子供向けに!食べ物で柏餅やちまき、その意味は?
「こどもの日」の由来って知っていますか? 3月3日はひな祭りで女の子の日ですが 5月5日はこどもの日とは言うも […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です