日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > プチ豆知識 > 豆まきで落花生をなぜ撒くの?大豆じゃないの?地域で違うの??

PAGE TOP

豆まきで落花生をなぜ撒くの?大豆じゃないの?地域で違うの??


節分というと、豆まきですよね!

最近では、豆まきをしないけど
恵方巻きを食べる家庭も増えていますが・・・

 

それはさておき、
関東に長く住んでいる僕にとっては、
豆まきの豆といえば

大豆でしょ!

と思い込んでいたのですが
節分の豆まきで、

落花生を撒くことが当たり前!

になっている地域があることご存知ですか?

 

この記事では
節分の豆まきで落花生と大豆、どちらが正しいのか
また、
豆まきで落花生を撒く地域やその理由
などをお伝えしています。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

豆まきで落花生と大豆、どっちが正しいの?

僕は、根っからの関東人ですので
節分の豆まきでは炒った大豆を撒くものだと思っていて
豆まきで落花生を撒く地域があると知った時ビックリしたのですが
はたして、落花生と大豆どちらが正しいのでしょうか

 

正しいという表現が適切かはわかりませんが
節分で豆を撒く由来からすると、本来は炒った大豆を
撒くべきものだということが分かります。

 

昔から五穀のひとつで穀霊が宿るとされいる大豆は
米に次いで神事に用いられてきました。

節分の豆まきの由来で有力な説として
大豆は、米よりも粒が大きいため
穀霊で悪霊を追い祓うのに最適であると考えられていたことや
魔の目=まめに豆をぶつけて魔を滅する魔滅=まめとう
語呂合わせがあることから、節分では大豆を撒くと考えられています。

 

また、生の豆ではなく、炒った大豆を用いてた理由には
生の豆を使っては、拾い忘れた豆から芽が出てしまうと縁起が悪い
とされていることや炒るが射るにも通じる語呂合わせともいわれています。

 

次は
豆まきで落花生を撒く地域や
なぜ?節分で落花生を撒くのかその理由についてみていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

豆まきで落花生を撒く地域には境があった

例外もあるのですが
全国的にいみて、豆まきで落花生を撒く地域と
大豆を撒く地域の境は東北にあります。

 

豆まき落花生

 

 引用元:http://www.yukawanet.com/archives/4618491.html

 

僕は、豆まきの豆は大豆だけだと思っていましたが
東北を境に北にいくと落花生を撒くのが習慣になっていますね。

 

豆まきで落花生をなぜ撒くのか理由については

li

豆まき後の掃除が楽

li

大豆に比べ落花生なら拾いやすいから

li

落花生の殻をむいて食べるの方が衛生的

という理由が現在多く挙げられています。

 

意外と合理的な考え方ですよね。

僕の考えでは
こういう物事を合理的に考えて
昔ながらの風習が変化していくのは
都会人の考え方だと思っていたのですごく意外な印象です。

 

一方で
北の寒い地域で落花生を撒く習慣が広まっていったの
大豆は夏の豆で、落花生は秋や冬の豆
落花生はカロリーが高いので寒い地域で好まれるようになり
雪の多い北海道をはじめ、東北や信越地方にも次第に広まっていった
ともいわれています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

節分の食べ物

→節分の食べ物と言えば、恵方巻き?いわし?なんで?その由来は?

鬼のお面完成

→鬼のお面の作り方簡単に楽しく幼稚園児と一緒につくるには?

恵方巻きの由来

→恵方巻きの具材、由来や決まりごと、正しい食べ方知ってますか?




記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



豆まきで落花生をなぜ撒くの?大豆じゃないの?地域で違うの??関連ページ

七五三の初穂料相場は?ふたり以上のし袋は連名でいい?書き方は?
もうすぐ七五三の季節ですね! ところで最近の七五三は 数え年、満年齢どちらで行ってもよい という考え方が一般的 […]
数え年と満年齢の違いは?それぞれの計算方法は?
あまり気にしたことないと思いますが 自分の歳を聞かれた時、ほとんどの方は 満年齢を答えているのではないでしょう […]
結婚式を欠席する場合ご祝儀はいくら?いつ渡すの?渡し方は?
友人から結婚式に招待された! しかし、 欠席しなければいけない・・・ 理由は色々あると思いますが そんな時、ご […]
仮ナンバーとは?申請方法や必要なもの申請場所などは?
車検切れの車を譲り受けたので車検屋まで自分で持っていきたい。 登録抹消済みの自動車をヤフオクなどで購入し現地ま […]
秋分の日の意味や由来知ってますか?2017年はいつ?
「ハッピーマンデー制度」ができてからというもの、 春のゴールデンウイークと並んで、 秋のシルバーウィークも、そ […]
敬老の日の由来や意味は?今年2017はいつ?プレゼントでおすすめは?
日頃、おじいちゃんやおばあちゃんとまめに連絡を取り合っていますか? 遠くに住んでいてなかなか会えなかったり、 […]
父の日はいつ 今年2017は?意味や由来を知っていますか?
母の日に比べて、いまいち印象が薄い父の日・・・   母の日はゴールデンウィーク明けの、5月の第2日曜 […]
土用の丑の日の由来は?2017年はいつ?なぜうなぎを食べるの?
「土用の丑の日は、うなぎを食べる」 このことは、多くの人が知っていることです。   でも、 土用の丑 […]
初節句で男の子の兜の本来の意味は?お下がりでもいい?誰が買うの?
5月人形とも言われる、鎧兜! 3月のお雛様が終わると、一斉にお店に並び始めますよね。   力強くて、 […]
結婚式の招待状の返信はいつまでに?欠席時、メッセージの例文は?
結婚式を挙げる新郎新婦にとって、 招待客の出欠はとても気になるものです。 呼ばれた側としては、結婚式の招待状の […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です