日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > プチ豆知識 > こどもの日の由来を子供向けに!食べ物で柏餅やちまき、その意味は?

PAGE TOP

こどもの日の由来を子供向けに!食べ物で柏餅やちまき、その意味は?


「こどもの日」の由来って知っていますか?

3月3日はひな祭りで女の子の日ですが

こどもの日の由来

5月5日はこどもの日とは言うものの、
男の子の日っていうイメージですよね。

 

ここでは、お母さんがお子さんに
こどもの日の由来を聞かれた時に、
簡単な言葉で説明できるよう、子供向けに記事にしています。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

こどもの日の由来を子供向けにわかりやすく簡単に!

では、こどもの日の由来を
わかりやすく説明していきますね!

 

チェック
端午の節句とは?

「こどもの日」はイコール=「端午の節句」とも言いますね。

 

これは今からずっと昔、
お隣の中国から入ってきたんですよ。

中国⇒日本

中国では、悪いことがその家に起こらないように、
よもぎで作った人形を飾ったり、
菖蒲という葉っぱを門にかけたりしていました。

 

チェック
「端午」というのは、午(うま)の月の最初という意味です。

昔は5月のことを午(うま)の月と呼んでいました。
そのため、5月の最初の午の日にしていたのですが、
午(ご)と5(ご)が同じ読み方なので、5月5日を「端午の節句」としたのです。

 

男の子

どうして「端午の節句」に、鎧兜の5月人形を飾るの?

なんで男の子の行事というイメージが強いの?

 

鎌倉時代あたりから、「菖蒲」と「尚武」が同じ読み方なのと、
菖蒲の形が鋭い剣のような形であることから、男の子の行事となってきました。
(「尚武」というのは、武道や武勇を重んじること。)

その意味も、厄除けだったことから、
強く大きく逞しく成長しますようにという
願いを込めたものに変わっていったのです。

 

鎧兜は武士の身を守るものですよね。

兜

そのため、男の子の身を守る、また武士のように逞しく育ってほしい!
という願いを込めて、5月人形を飾るようになったのです。

 

男の子
こいのぼりを「こどもの日」に飾るのはなんで?

 

「黄河という大きな河の中ほどにある、
竜門という流れの早いところを登り切った鯉は、いつしか竜に化ける」
というお話です。

 

日本でも「鯉の滝登り」という言葉がありますが、
これは、立身出世、成功して立派になって名を挙げることを意味しています。

こいのぼり

5月の青空に悠々と泳ぐこいのぼり、立派ですよね。
集合住宅のベランダで泳ぐやや小ぶりのこいのぼり、
小さな子供が手にしているのは、幼稚園で作った割り箸に付けたこいのぼり。

のぼりの大きさの問題ではなく、
夢は大きく、高く!といったところでしょうか。

 

チェック
昭和の時代になって、国が5月5日は「こどもの日」と決めました!

「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」
という日なのです。

ここで男の子、女の子、関係なく「こども」となったわけですが
最後の最後…

母に感謝する

ここは知らなかった人が多いのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

こどもの日の食べ物といえば柏餅、その意味は?

今や、あんこが苦手…というお子さんも多いかと思いますが、
「こどもの日」の食べ物と言えば、柏餅!ですよね。

大きな柏の葉で巻いた白いおもちの中にあんこ。

 

男の子
なぜ、「こどもの日」に柏餅を食べるの?

 

「端午の節句」の「端午」や、「こいのぼり」は
中国から来たとお話しましたが、「柏餅」は日本独自のものです。

 

柏餅

柏の木の葉っぱは新しい芽が出てくるまで、
古い葉っぱは落ちずにずっとあります。

そのことから、
「この家の跡を継ぐ、子どもが生まれるまでは親は死なない」
ことをイメージして、家系が絶えない縁起ものとされているからです。

 

今よりも昔は、男の子はその家の跡継ぎだとか、
家長になるとか、家のことを守っていくものとして考えられていたのですね。

 

 

見出し

こどもの日の食べ物といえばちまき、その意味は?

「ち~ま~き食べ食~べ にいさ~んが~」
と歌の歌詞にもなっている「ちまき」。

 

ちまき

 

これは、「5月5日の背~く~ら~べ~」そう、「背くらべ」の歌です。
当然のように、お兄さんが食べている「ちまき」。

 

男の子
なぜ「ちまき」を食べる?

 

お母さん
これはほんの少し、驚いてしまうかも。

 

大昔の中国の偉い人に屈原という人がいました。
その人は、人々にも愛されていましたが、
ある時、その地位を失ってしまうことになりました。

 

悲しんだ屈原は5月5日、川に身を投げてしまったのです…

 

それを知った国民が、魚たちが屈原の亡き骸をつついて食べてしまわないよう、
えさ替わりにちまきを河に投げ入れた、というお話があるのです。

そして中国の人々はその後も、5月5日にちまきを作って、
災いが起きないよう厄除けをしています。

 

男の子

そうなんだぁ!

最初に話した「端午の節句」の中国の風習だったんだね。

 

関東では、縁起物の「柏餅」を食べる風習が根付き、
関西では、古くから伝わる「ちまき」を食べる風習が根付いたと言われています。

 

みなさんの周りではどうでしょうか?

 

 

見出し

まとめ

知っているようで、
知らなかったということはありませんでしたか?

昔も今も変わらない子供への思い。

 

ぜひ、お子さんにも話して聞かせてあげてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

端午の節句由来端午の節句由来

→端午の節句の由来知ってますか?食べ物に込められた意味は?

端午の節句,兜

→初節句で男の子の兜の本来の意味は?お下がりでもいい?誰が買うの?

ひな祭り

→ひな祭りの由来子供向けに説明できる?食べ物の持つ意味は?


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



こどもの日の由来を子供向けに!食べ物で柏餅やちまき、その意味は?関連ページ

100均 セリアのおすすめグッズ、体験談のご紹介!
100均 セリアの商品は 日常を彩るがコンセプトなのでどれもデザインが良いですね。     この記事では 100均 セリアのおすすめグッズの 体験談をご紹介しています!  
100均のダイソーでおすすめ商品、体験談まとめ!
暮らしに役立つものなら、 ほとんど何でも揃ってしまう大手100均のダイソー。     この記事では 100均のダイソーでのおすすめ商品の 体験談をご紹介しています!  
明治神宮の厄払いの流れや値段は?所要時間や服装など体験談のご紹介
明治神宮は東京都内でありながら 自然の中にあるところが心が安らぎます。 参道も境内も自然が豊かで歩いているだけでも楽しくなります。 私が行った際は参道に氷の彫刻が展示されていて見ごたえがありました。 また、明治神宮はアク […]
神田明神で厄払い 金額や服装はどう?厄除けの体験談や感想のご紹介!
歴史ある東京の神田明神は、 2年に1回のお祭りがあり、大変にぎわいます。   アニメラブライブの舞台にもなった神田明神なので、 ラブライブのグッズが多く置かれています。 ラブライブの聖地巡りの場所の一つでもあり […]
京都の下鴨神社で厄払い。値段や予約方法、祈祷の様子などご紹介!
下鴨神社は山城国一宮にあたる神社です。 京都三大祭りの一つ、 葵祭りでも有名で世界遺産にもなっています。 境内の糺の森は広大で原始に近い自然が残されています。 桜や新緑、紅葉の美しさも見どころですね。   &n […]
北海道神宮で厄払い アクセス駐車場、金額や服装、当日の流れをご紹介!
北海道神宮は自然に囲まれた パワースポットで北海道で一番有名な大きい神社です。 街の中にあるのに、 鳥居をくぐると都会の喧騒を忘れることができ 自然にあふれていて心が落ち着きます。   運が良ければ、野生のリス […]
深川不動堂で厄払い。厄除けの時間や料金など体験談の紹介!
時代劇でもしばしば登場する「深川のお不動様」。 深川不動堂は 古くから庶民に親しまれてきたお寺です。 名前の有名さをよそに、 今はすっかり近代化した町並みの中に ポッコリとエアスポット的に存在していて、 参道に足を踏み入 […]
小國神社の厄除け(厄除大祭)時間や服装など体験談をご紹介!
静岡県の小國神社は地元では かなり有名な歴史のある神社で、結婚前から毎年初詣に来ています。 厄除けもそうですし、子どもが生まれてからも、 子どもの命名、お宮参り、七五三など、我が家にとって祈願事は小國神社と決めています。 […]
カーネーションの切り花の寿命、長持ちさせる方法や水の量について
もらってうれしい プレゼントのひとつにお花があります。 母の日に子どもから カーネーションをプレゼントされたら、それはそれはうれしいことですね。 せっかく貰ったカーネーション、 少しでも長く花を楽しみたい、枯らしたくない […]
成田山新勝寺の厄除けの金額や服装、厄払いの体験談をご紹介!
私が本厄の厄除けに選んだのは 千葉県界隈では知らない人のいないほど有名な成田山新勝寺です。     成田駅からほど近い成田山新勝寺は、 2月3日の豆まきの行事の時など、 その年活躍した力士や歌舞伎役者 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です