日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

今が旬のオススメ記事・ 厳選 PICK UP 5!

PAGE TOP

数え年と満年齢の違いは?それぞれの計算方法は?


あまり気にしたことないと思いますが
自分の歳を聞かれた時、ほとんどの方は
満年齢を答えているのではないでしょうか。

履歴書などや役所の書類などなど
現在は、自分で意識しなくくても「満年齢」を使っているはずです。

七五三や厄払いなど
神社やお寺の案内などは今でもほとんどが「数え年」です。

数え年と満年齢の違いは

あなたは数え年と満年齢の違い、しっていますか?

この記事では
は数え年と満年齢の違い
数え年と満年齢それぞれの計算の仕方をお伝えします。

 

スポンサードリンク
数え年と満年齢の違いは?

数え年と満年齢の違いは?

歳の数え方には
数え年満年齢があります。

 

昔は古来数え年を基本としていましたたが、
明治6年の「太政官布告第36号(年齡計算方ヲ定ム)」によって
新暦と共に満年齢を正式に採用することになりました。

しかし、当時は満年齢は浸透しませんでした。

昭和25年1月1日施行の「年齢のとなえ方に関する法律」によって
再度、満年齢の使用を改めて促した事で普段自分達の使っている
満年齢が浸透していきました。

チェック
満年齢とは

満年齢は西洋式の年齢の数え方で
上でも少し触れましたが昭和25年から
日本で使われ始めた年齢の数え方です。

普段の自分達が普通に使っていますので
馴染みがありますよね。

li

生まれた時が0歳

li

誕生日に歳をとる

産まれた時を0歳と数えて
毎年の誕生日ごとに歳を重ねていく数え方です。

現在の日本では、ほとんど満年齢をつかっていますね。
七五三や古稀・喜寿などは、昔は数え年でしたが、
現在では、満年齢・数え年どちらでもよいという傾向になってきています。

チェック
数え年とは

数え年とは日本に古くからある年齢の数え方です。

li

生まれた時が1歳

li

元日(1月1日)に歳をとる

受精した時を0歳とし、出産した瞬間を1歳とし、
元日になると歳を重ねていくという数え方になります。

よって誕生日に歳に重ねていくということはありません。

 

[tip]現在の日本では、厄年の厄払いなどは数え年を使うのが一般的です。
七五三や古稀・喜寿などは、昔は数え年でしたが、
現在では、満年齢・数え年どちらでもよいという傾向になってきています。[/tip]

 

数え年と満年齢の違いを簡単にまとめると

数え年は生まれた年を1歳し、元日に歳をとる

満年齢は生まれた年を0歳し、誕生日に歳をとる

ということとなります。

 

スポンサードリンク

 

 

数え年の計算の仕方は?

数え年の計算の仕方は?

上でも少しふれましたが数え年は
生まれた時点で1歳として、元旦を迎える時
1歳足していく計算になります。

数え年の計算方法は

1月1日から誕生日前日24時までは満年齢プラス+2
誕生日当日から12月31日までは満年齢プラス+1

となります。

誕生日を基準に以前は満年齢プラス+2歳
以降は満年齢プラス+1歳と覚えてしまうと簡単ですよね。

 

単純に満年齢にプラス1歳が数え年というのは間違えです。

 

満年齢の計算の仕方は?

満年齢の計算の仕方は?

こちらも上でも少しふれましたが満年齢は
生まれた時に0歳で、毎年誕生日のたびに1歳足していきます。

言葉で説明するとややこしいですが
満年齢は今現在の年齢でいつも普通に使っている年齢です。

 

もし
自分の年齢忘れちゃった・・・
となった場合のシンプルな満年齢の計算方法を紹介しておきます。

現在の西暦-生まれた西暦
に誕生日が来てない場合はマイナスー1とします。
(誕生日後は現在の西暦-生まれた西暦がそのまま満年齢)

 

法律上では、年齢は生まれた日から
起算することになっていますので誕生日の前日24時に1つ歳をとることとなります。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



数え年と満年齢の違いは?それぞれの計算方法は?関連ページ

大阪府大東市 野崎観音(慈眼寺)へ厄除けにいってきました!
以前、住んでいた家が家事になったり、 ボヤ騒ぎが起きたり、空き巣に入られたりと不運な事柄が続いておりました。 それが原因かわかりませんが、仕事面もうまく行かず 家の階段から転げ落ち骨折して入院一ヶ月等、良くない事が立て続 […]
滋賀県田村神社の厄払い料金や時間は?厄除祭の体験談!
滋賀県甲賀市の田村神社は 比較的大きめの神社で周りはたくさんの木に囲まれています。 本堂手前の階段には大きな神矢が2本飾られており、「厄除け」を思わせます。     正月大祈祷期間中や 2月の厄除大祭 […]
高知市土佐神社の厄払い概要や体験談のご紹介!
土佐神社は高知市では「しなねさま」の愛称で有名な神社です。 高知県でお祝い事、厄払いやお祓いとなると 必ず名前があがる土佐神社ですが、なぜこの神社が高知で有名なのか。 それは代々神主様の神力がすごいんだそうです。 そのせ […]
大宮氷川神社(武蔵国一之宮)で厄払い 時間や祈祷料は?体験談も!
埼玉県大宮にある氷川神社は、 東京都や埼玉県の近辺に約280ある氷川神社の総本社として有名ですね! 私が厄払いに大宮氷川神社を選んだ理由は 埼玉県内で規模が大きく有名な神社で場所も大宮と自宅からも近く便利なところにあった […]
川越大師 喜多院の厄除けについて、体験や感想のご紹介!
埼玉県の川越大師 喜多院(きたいん)は 1200年近くの歴史を誇る小江戸川越の名所です。     徳川家や春日局との縁があり、最近では テレビなどで取り上げられることも多いので観光客も多くなっています […]
厄払いのお札の置き場所や飾り方は?返す時はどうする?
人生でもなかなか 経験することの少ない、厄払いが終わって一安心。 ですが、そのお札をどうやって祀るのか知っていますか?   厄払いは、お祓いをして終わりではありません。 厄払い後に渡されたお札をどうするのか困っ […]
白髪染めが落ちない原因は?浴槽についた時の効果的な落とし方!
白髪が目立ってきて自宅で染めた経験は、誰しもありますよね? 美容室で毎回染めるのは、かなりお金がかかりますしね。 自分で白髪染めを使う時、 部屋が汚れないように、浴室で染める方も多いと思います。   翌日、浴槽 […]
御朱印とは何?もらい方やマナーもご紹介します!
近年、老若男女問わず「御朱印集め」がブームとなっていますよね。 令和元年の御朱印は、SNSでも話題となっています。   初詣やお参りなど、 何かと神社や寺院を訪れる機会も多いものです。 その中で、「御朱印を貰っ […]
マスクをするとメガネが曇る理由や対策は?曇らないグッズもご紹介!
花粉や風邪対策など、 いつの時期もマスクは欠かせないものです。 手軽に予防できるマスクは重宝しますが、 メガネが手放せない方は、曇りとの戦いになりますよね? ただでさえ、日常生活でもメガネが曇ることがあるのに、 マスクを […]
100均キャンドゥのライトとダイソーLEDライトをクローゼットで使ってみた!
部屋のクローゼットに 電気がついていないので暗くて不便と感じたことはありませんか?     自分の場合はクローゼットを 押入れのような小さな倉庫のような使い方をしているのですが。   このク […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です