日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

数え年と満年齢の違いは?それぞれの計算方法は?


あまり気にしたことないと思いますが
自分の歳を聞かれた時、ほとんどの方は
満年齢を答えているのではないでしょうか。

履歴書などや役所の書類などなど
現在は、自分で意識しなくくても「満年齢」を使っているはずです。

七五三や厄払いなど
神社やお寺の案内などは今でもほとんどが「数え年」です。

数え年と満年齢の違いは

あなたは数え年と満年齢の違い、しっていますか?

この記事では
は数え年と満年齢の違い
数え年と満年齢それぞれの計算の仕方をお伝えします。

 

スポンサードリンク
数え年と満年齢の違いは?

数え年と満年齢の違いは?

歳の数え方には
数え年満年齢があります。

 

昔は古来数え年を基本としていましたたが、
明治6年の「太政官布告第36号(年齡計算方ヲ定ム)」によって
新暦と共に満年齢を正式に採用することになりました。

しかし、当時は満年齢は浸透しませんでした。

昭和25年1月1日施行の「年齢のとなえ方に関する法律」によって
再度、満年齢の使用を改めて促した事で普段自分達の使っている
満年齢が浸透していきました。

チェック
満年齢とは

満年齢は西洋式の年齢の数え方で
上でも少し触れましたが昭和25年から
日本で使われ始めた年齢の数え方です。

普段の自分達が普通に使っていますので
馴染みがありますよね。

li

生まれた時が0歳

li

誕生日に歳をとる

産まれた時を0歳と数えて
毎年の誕生日ごとに歳を重ねていく数え方です。

現在の日本では、ほとんど満年齢をつかっていますね。
七五三や古稀・喜寿などは、昔は数え年でしたが、
現在では、満年齢・数え年どちらでもよいという傾向になってきています。

チェック
数え年とは

数え年とは日本に古くからある年齢の数え方です。

li

生まれた時が1歳

li

元日(1月1日)に歳をとる

受精した時を0歳とし、出産した瞬間を1歳とし、
元日になると歳を重ねていくという数え方になります。

よって誕生日に歳に重ねていくということはありません。

[tip]現在の日本では、厄年の厄払いなどは数え年を使うのが一般的です。
七五三や古稀・喜寿などは、昔は数え年でしたが、
現在では、満年齢・数え年どちらでもよいという傾向になってきています。[/tip]

 

数え年と満年齢の違いを簡単にまとめると

数え年は生まれた年を1歳し、元日に歳をとる

満年齢は生まれた年を0歳し、誕生日に歳をとる

ということとなります。

 

スポンサードリンク

 

 

数え年の計算の仕方は?

数え年の計算の仕方は?

上でも少しふれましたが数え年は
生まれた時点で1歳として、元旦を迎える時
1歳足していく計算になります。

数え年の計算方法は

1月1日から誕生日前日24時までは満年齢プラス+2
誕生日当日から12月31日までは満年齢プラス+1

となります。

誕生日を基準に以前は満年齢プラス+2歳
以降は満年齢プラス+1歳と覚えてしまうと簡単ですよね。

単純に満年齢にプラス1歳が数え年というのは間違えです。

 

満年齢の計算の仕方は?

満年齢の計算の仕方は?

こちらも上でも少しふれましたが満年齢は
生まれた時に0歳で、毎年誕生日のたびに1歳足していきます。

言葉で説明するとややこしいですが
満年齢は今現在の年齢でいつも普通に使っている年齢です。

 

もし
自分の年齢忘れちゃった・・・
となった場合のシンプルな満年齢の計算方法を紹介しておきます。

現在の西暦-生まれた西暦
に誕生日が来てない場合はマイナスー1とします。
(誕生日後は現在の西暦-生まれた西暦がそのまま満年齢)

法律上では、年齢は生まれた日から
起算することになっていますので誕生日の前日24時に1歳をとることとなります。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事




記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



数え年と満年齢の違いは?それぞれの計算方法は?関連ページ

七五三の初穂料相場は?ふたり以上のし袋は連名でいい?書き方は?
もうすぐ七五三の季節ですね! ところで最近の七五三は 数え年、満年齢どちらで行ってもよい という考え方が一般的 […]
結婚式を欠席する場合ご祝儀はいくら?いつ渡すの?渡し方は?
友人から結婚式に招待された! しかし、 欠席しなければいけない・・・ 理由は色々あると思いますが そんな時、ご […]
仮ナンバーとは?申請方法や必要なもの申請場所などは?
車検切れの車を譲り受けたので車検屋まで自分で持っていきたい。 登録抹消済みの自動車をヤフオクなどで購入し現地ま […]
秋分の日の意味や由来知ってますか?2017年はいつ?
「ハッピーマンデー制度」ができてからというもの、 春のゴールデンウイークと並んで、 秋のシルバーウィークも、そ […]
敬老の日の由来や意味は?今年2017はいつ?プレゼントでおすすめは?
日頃、おじいちゃんやおばあちゃんとまめに連絡を取り合っていますか? 遠くに住んでいてなかなか会えなかったり、 […]
父の日はいつ 今年2017は?意味や由来を知っていますか?
母の日に比べて、いまいち印象が薄い父の日・・・   母の日はゴールデンウィーク明けの、5月の第2日曜 […]
土用の丑の日の由来は?2017年はいつ?なぜうなぎを食べるの?
「土用の丑の日は、うなぎを食べる」 このことは、多くの人が知っていることです。   でも、 土用の丑 […]
初節句で男の子の兜の本来の意味は?お下がりでもいい?誰が買うの?
5月人形とも言われる、鎧兜! 3月のお雛様が終わると、一斉にお店に並び始めますよね。   力強くて、 […]
結婚式の招待状の返信はいつまでに?欠席時、メッセージの例文は?
結婚式を挙げる新郎新婦にとって、 招待客の出欠はとても気になるものです。 呼ばれた側としては、結婚式の招待状の […]
こどもの日の由来を子供向けに!食べ物で柏餅やちまき、その意味は?
「こどもの日」の由来って知っていますか? 3月3日はひな祭りで女の子の日ですが 5月5日はこどもの日とは言うも […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です