日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

数え年と満年齢の違いは?それぞれの計算方法は?


あまり気にしたことないと思いますが
自分の歳を聞かれた時、ほとんどの方は
満年齢を答えているのではないでしょうか。

履歴書などや役所の書類などなど
現在は、自分で意識しなくくても「満年齢」を使っているはずです。

七五三や厄払いなど
神社やお寺の案内などは今でもほとんどが「数え年」です。

数え年と満年齢の違いは

あなたは数え年と満年齢の違い、しっていますか?

この記事では
は数え年と満年齢の違い
数え年と満年齢それぞれの計算の仕方をお伝えします。

 

スポンサードリンク
数え年と満年齢の違いは?

数え年と満年齢の違いは?

歳の数え方には
数え年満年齢があります。

 

昔は古来数え年を基本としていましたたが、
明治6年の「太政官布告第36号(年齡計算方ヲ定ム)」によって
新暦と共に満年齢を正式に採用することになりました。

しかし、当時は満年齢は浸透しませんでした。

昭和25年1月1日施行の「年齢のとなえ方に関する法律」によって
再度、満年齢の使用を改めて促した事で普段自分達の使っている
満年齢が浸透していきました。

チェック
満年齢とは

満年齢は西洋式の年齢の数え方で
上でも少し触れましたが昭和25年から
日本で使われ始めた年齢の数え方です。

普段の自分達が普通に使っていますので
馴染みがありますよね。

li

生まれた時が0歳

li

誕生日に歳をとる

産まれた時を0歳と数えて
毎年の誕生日ごとに歳を重ねていく数え方です。

現在の日本では、ほとんど満年齢をつかっていますね。
七五三や古稀・喜寿などは、昔は数え年でしたが、
現在では、満年齢・数え年どちらでもよいという傾向になってきています。

チェック
数え年とは

数え年とは日本に古くからある年齢の数え方です。

li

生まれた時が1歳

li

元日(1月1日)に歳をとる

受精した時を0歳とし、出産した瞬間を1歳とし、
元日になると歳を重ねていくという数え方になります。

よって誕生日に歳に重ねていくということはありません。

[tip]現在の日本では、厄年の厄払いなどは数え年を使うのが一般的です。
七五三や古稀・喜寿などは、昔は数え年でしたが、
現在では、満年齢・数え年どちらでもよいという傾向になってきています。[/tip]

 

数え年と満年齢の違いを簡単にまとめると

数え年は生まれた年を1歳し、元日に歳をとる

満年齢は生まれた年を0歳し、誕生日に歳をとる

ということとなります。

 

スポンサードリンク

 

 

数え年の計算の仕方は?

数え年の計算の仕方は?

上でも少しふれましたが数え年は
生まれた時点で1歳として、元旦を迎える時
1歳足していく計算になります。

数え年の計算方法は

1月1日から誕生日前日24時までは満年齢プラス+2
誕生日当日から12月31日までは満年齢プラス+1

となります。

誕生日を基準に以前は満年齢プラス+2歳
以降は満年齢プラス+1歳と覚えてしまうと簡単ですよね。

単純に満年齢にプラス1歳が数え年というのは間違えです。

 

満年齢の計算の仕方は?

満年齢の計算の仕方は?

こちらも上でも少しふれましたが満年齢は
生まれた時に0歳で、毎年誕生日のたびに1歳足していきます。

言葉で説明するとややこしいですが
満年齢は今現在の年齢でいつも普通に使っている年齢です。

 

もし
自分の年齢忘れちゃった・・・
となった場合のシンプルな満年齢の計算方法を紹介しておきます。

現在の西暦-生まれた西暦
に誕生日が来てない場合はマイナスー1とします。
(誕生日後は現在の西暦-生まれた西暦がそのまま満年齢)

法律上では、年齢は生まれた日から
起算することになっていますので誕生日の前日24時に1歳をとることとなります。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



数え年と満年齢の違いは?それぞれの計算方法は?関連ページ

100均 セリアのおすすめグッズ、体験談のご紹介!
100均 セリアの商品は 日常を彩るがコンセプトなのでどれもデザインが良いですね。     この記事では 100均 セリアのおすすめグッズの 体験談をご紹介しています!  
100均のダイソーでおすすめ商品、体験談まとめ!
暮らしに役立つものなら、 ほとんど何でも揃ってしまう大手100均のダイソー。     この記事では 100均のダイソーでのおすすめ商品の 体験談をご紹介しています!  
明治神宮の厄払いの流れや値段は?所要時間や服装など体験談のご紹介
明治神宮は東京都内でありながら 自然の中にあるところが心が安らぎます。 参道も境内も自然が豊かで歩いているだけでも楽しくなります。 私が行った際は参道に氷の彫刻が展示されていて見ごたえがありました。 また、明治神宮はアク […]
神田明神で厄払い 金額や服装はどう?厄除けの体験談や感想のご紹介!
歴史ある東京の神田明神は、 2年に1回のお祭りがあり、大変にぎわいます。   アニメラブライブの舞台にもなった神田明神なので、 ラブライブのグッズが多く置かれています。 ラブライブの聖地巡りの場所の一つでもあり […]
京都の下鴨神社で厄払い。値段や予約方法、祈祷の様子などご紹介!
下鴨神社は山城国一宮にあたる神社です。 京都三大祭りの一つ、 葵祭りでも有名で世界遺産にもなっています。 境内の糺の森は広大で原始に近い自然が残されています。 桜や新緑、紅葉の美しさも見どころですね。   &n […]
北海道神宮で厄払い アクセス駐車場、金額や服装、当日の流れをご紹介!
北海道神宮は自然に囲まれた パワースポットで北海道で一番有名な大きい神社です。 街の中にあるのに、 鳥居をくぐると都会の喧騒を忘れることができ 自然にあふれていて心が落ち着きます。   運が良ければ、野生のリス […]
深川不動堂で厄払い。厄除けの時間や料金など体験談の紹介!
時代劇でもしばしば登場する「深川のお不動様」。 深川不動堂は 古くから庶民に親しまれてきたお寺です。 名前の有名さをよそに、 今はすっかり近代化した町並みの中に ポッコリとエアスポット的に存在していて、 参道に足を踏み入 […]
小國神社の厄除け(厄除大祭)時間や服装など体験談をご紹介!
静岡県の小國神社は地元では かなり有名な歴史のある神社で、結婚前から毎年初詣に来ています。 厄除けもそうですし、子どもが生まれてからも、 子どもの命名、お宮参り、七五三など、我が家にとって祈願事は小國神社と決めています。 […]
カーネーションの切り花の寿命、長持ちさせる方法や水の量について
もらってうれしい プレゼントのひとつにお花があります。 母の日に子どもから カーネーションをプレゼントされたら、それはそれはうれしいことですね。 せっかく貰ったカーネーション、 少しでも長く花を楽しみたい、枯らしたくない […]
成田山新勝寺の厄除けの金額や服装、厄払いの体験談をご紹介!
私が本厄の厄除けに選んだのは 千葉県界隈では知らない人のいないほど有名な成田山新勝寺です。     成田駅からほど近い成田山新勝寺は、 2月3日の豆まきの行事の時など、 その年活躍した力士や歌舞伎役者 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です