日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

国内線の機内持ち込みで化粧品やヘアアイロンは大丈夫?


旅行や仕事の出張などで
国内線の飛行機を利用する人は多いと思います。

 

夏場は紫外線が多いので日焼け止め
冬場は乾燥するので保湿用品など女性にとっては必須ですよね。

 

飛行機に乗る前に、
化粧品は機内に持ち込み大丈夫なのかしら?

 

と疑問に思ったことありませんか?

 

 

愛用の化粧品が機内持ち込みできずに
搭乗ゲートで没収されたらショックですよね。

 

この記事では
国内線の化粧品やヘアアイロンなどの機内持ち込み
についてご紹介していますので空港で慌ててしまわなように
しっかりと確認していきましょう!

 

スポンサードリンク

 

国内線の機内持ち込みは化粧品は大丈夫?

国内線の機内持ち込みは化粧品は大丈夫?

すぐ使いたい化粧品や愛用品は化粧ポーチで手荷物として
機内に持ち込みたいと思う女性は多いと思います。

 

化粧ポーチの中には
化粧水・乳液・洗顔フォーム・口紅・日焼け止め・ヘアースプレー・
マニュキア・除光液・日焼け止め・ポケットティシュ・カミソリ等色々と入っていると思います。

 

これだけ化粧ポーチ入っていると国内線の機内持ち込みは大丈夫か
不安になると思います。

 

 

結論から先にいえば自分の使用分位の量であればほぼ大丈夫です。

 

ほぼ大丈夫という表現を使いましたが
国際線ほど厳しくないですが国内線でも制限がありますので少し詳しくみていきましょう。

 

化粧水は液体なのでわかり易いですが
乳液・スプレー類・マニュキア・クリーム類などの多くの化粧品は液体物として扱われます。

 

 

国内線の機内持ち込み、液体類の制限

国内線の機内持ち込み、液体類の制限

 

li

1容器あたり、500mlまたは500g以下

li

1人あたり、2リットル2kgまで

 

上のような制限がありますが
化粧ポーチの中に普通に1人分の化粧セットが入っていれば
制限を超えることはほとんどないと思いますので大丈夫です。

 

国内線の機内持ち込み、スプレー類の制限

国内線の機内持ち込み、スプレー類の制限

 

li

引火性・毒性ガスを使用したスプレーは持ち込み、預け荷物も禁止

li

1容器あたり、500mlまたは500g以下

li

1人あたり、2リットル2kgまで

 

スプレー類も容量は液体物と同じ扱いです。

 

殺虫剤やガスボンベなどの引火性・毒性ガスをしようしたスプレー類は
普通は化粧ポーチの中に入っていないのではないでしょうか。

 

日焼け止めスプレー、制汗スプレーやヘアスプレーなども
一人分では200ml程度だと思いますので容量的にも大丈夫だと思います。

 

国内線の機内持ち込み、液体類の制限

国内線の機内持ち込み、刃物類の制限

 

li

ハサミ、ナイフなど凶器ななり得る刃物類は持ち込み禁止

li

但し、刃の部分の長さが4cm以内のカミソリ、
刃の部分の長さが6cm以内で先端が尖っていないハサミは持ち込み可能です。

 

化粧ポーチにカミソリやハサミなど入っていて不安な人は
取り出しやすく、すぐに見えやすい場所へしまっておきましょう。

 

もし、搭乗口でとめられた場合でも
化粧ポーチを開けすげに見せれば中身を全部出されてしまう事はなくなります。

 

スポンサードリンク

 

国内線の機内持ち込み、へアアイロンは大丈夫?

国内線の機内持ち込み、へアアイロンは大丈夫?

ヘアアイロンで髪の毛を毎日セットしている女性にとっては
ヘアアイロンも機内に持ち込んで旅行先や出張先でも使いたい人は多いはずです。

 

 

国内線の機内持ち込みや手荷物以外で預けるこができる
ヘアアイロンは種類によってことなります。

 

チェック

コンセント式のヘアアイロン

コンセント式のヘアアイロンは国内線の機内持ち込みや預ける事に制限はありません。
(個数の制限もありません)

 

 

チェック

ガス式のヘアアイロン

ガス式のヘアアイロンの場合、炭化水素ガスが充てんしてあるあって、
熱源部(髪を当てるアイロン部分)に安全カバーが取り付けられているという条件で1個まで機内持ち込みや預ける事ができます。

 

*但し、補充用のガスカートリッジは機内持ち込みや預ける事ができません。

 

チェック

充電式のヘアアイロン

市販の充電式のヘアアイロンは、
ほとんどの場合リチウムイオン電池が使用されていると思います。

 

充電式の電池が取り外せるヘアアイロンの場合のみ
機内持ち込みや預ける事ができます。

 

*但し、外した電池は機内持ち込みのみ可能で預けることはできません。

 

リチウムイオン電池は気圧や温度、衝撃などにより発火・爆発を引き起こす危険性があるため、
ヘアアイロンというよりは、リチウムイオン電池に持ち込みの制限があるようです。

 

まとめ

まとめ

最後に国内線の機内持ち込み(化粧品)について
簡潔にまとめておきます。

 

・化粧品は液体物に分類される物が多い

 

・液体類の制限は
1容器あたり、500mlまたは500g以下
1人あたり、2リットル2kgまで
となっています。

 

・刃物類は
刃の部分の長さが4cm以内のカミソリ、
刃の部分の長さが6cm以内で先端が尖っていないハサミ
は機内持ち込み可能。

 

・スプレー類は
引火性・毒性ガスを使用したスプレー以外は
容量の制限内であれば機内持ち込み可能。

 

・ヘアアイロンは
コンセント式、充電式で電池が外せる物、ガス式(条件あり)
であれば機内持ち込み可能。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



国内線の機内持ち込みで化粧品やヘアアイロンは大丈夫?関連ページ

暑中見舞いとお中元の違いって何? 送る時期は?
日頃お世話になっている人に贈る暑中見舞いの挨拶やお中元。   手紙での挨拶なら暑中見舞い?   品物を贈るのがお中元?   と疑問に思ったことありませんか?   暑中見舞いとお中元 […]
飛行機にモバイルバッテリー持ち込みできる?個数や容量に制限はある?
最近はスマートフォンやタブレットの普及によって 出先でも手軽に充電できるモバイルバッテリーが必需品の人も多いのでは?   旅行先や出張先でスマホやタブレットの 電源が切れないようにモバイルバッテリーは飛行機でも […]
etcの領収書を会社に提出、発行方法は?レンタカーの場合は?
ETCが普及していなかった頃は高速代は料金所で 現金精算するしかなかったので領収書は毎回その場でもらっていましたね。   しかし、 ETCは便利ですが領収書をその場で受け取ることができません。   会 […]
夏の車内温度を一気に下げるには?暑さ対策やおすすめグッズは?
真夏の暑い暑い炎天下。 車で出かけようと車内に入った瞬間 暑っ・・・車内の温度がヤバイ・・・ 夏場は特に車内の温度をできるだけ早く下げたて快適にしたいと思うものですよね。   この記事では 夏の車内温度を一気に […]
結婚式のお車代で友人の相場は?伝え方や渡し方やタイミングは?
遠くに住んでいる友人が 自分の結婚式に参加してお祝いしてくれるのは とってもありがたく、嬉しいものですよね! でも お車代ってみんな負担したら結構な金額よね・・・ いったい相場はいくらくらいなの? お車代について、事前に […]
菖蒲湯にこどもの日に入る由来は?効能や作り方は?
5月5日のこどもの日! 鯉のぼりを飾ったり、 柏餅やちまきを食べてお祝いしたりして過ごしているのではないでしょうか。 また、こどもの日には菖蒲湯に入る風習もありますよね。   季節の湯といえば冬至に入るゆず湯が […]
こどもの日のお祝い女の子もするの?鯉のぼりは飾る?過ごし方は?
5月5日はこどもの日で端午の節句です。 端午の節句といえば 男の子のお祝いのイメージが強いですよね。 お母さんからすると子供が女の子の場合でも 端午の節句とはいえ、こども日はお祝いしてあげたいですよね。 もし、女の子のこ […]
引っ越しのダンボール詰め方や手順は?段ボール補強はどうするの?
引越しの際は何かとお金がかかるので 自分でダンボールで荷造りをしようと考える方も多いのではないでしょうか? いざ、自分で梱包作業をはじめると 食器の詰め方どうするの? 洋服の詰め方は? 段ボールの底が壊れない?補強方法は […]
エアコンの除湿と冷房の違いは?除湿方式って?電気代は?
暑~くジメジとした夏にはエアコンかかせませんよね。 普段何気なく使っているエアコンですが 「冷房」と「除湿(ドライ)」の違いや使い方、正しく理解していますか?     この記事では エアコンの除湿機能 […]
エアコン掃除のやり方は簡単?自分で分解できる?百均で揃う?
エアコンが大活躍する夏や! 季節の変わり目にエアコンをスイッチを入れてみたら・・・ んんっ、なんか臭いぞ! なんて経験ありませんか? エアコンを掃除してみたいけ業者に頼むまでもないかなぁ。 自分でエアコン掃除してみようか […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です