日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > ご当地・観光・イベント > 宮地嶽神社の厄払い 受付時間や料金は?体験談などもたっぷりご紹介!

PAGE TOP

宮地嶽神社の厄払い 受付時間や料金は?体験談などもたっぷりご紹介!


私が厄払いに行った福岡県の宮地嶽神社は、
日本一のしめ縄があることや人気グループ「嵐」が
出演した日本航空のテレビCMで全国的に有名になった神社で商売繁盛の神様です。

CMで有名になった、宮地嶽神社「光の道」は、
神社の階段を登り切った所で振り返ると、参道から続く道が海まで一直線。

2月と10月には、
その先の「海岸の鳥居」に続く海に夕日が沈む光景が見られることから光の道名づけられました。

 

宮地嶽神社光の道

この記事では

そんな宮地嶽神社 厄払いの受付方法や時間
また、厄払いの体験談、神社の魅力などについてもご紹介いたします。

 

スポンサードリンク

 

宮地嶽神社とは

宮地嶽神社とは

宮地嶽神社は
光の道がCMで放送され有名になりましたが他にも
日本一のしめ縄(大注連縄)があったり、
重さ450キロもの大鈴や大太鼓などみどころがたっぷりです。

 

 

福岡では毎年の初詣の参拝者が多い神社としても有名です。

 

建物を維持するため、
暑い日にも炉で火を焚いている光景を見ることもありました。

本殿の裏手には「奥の宮八社」がり、
「一社一社をお参りすれば大願がかなう」という信仰があり、
ゆっくりと廻ると段々とパワーが体に湧いてくるような感じがします。

 

また、参拝以外でも「民家村自然広苑」には
富山県から移築された合掌造りの民家をはじめ、数々の古民家を見ることができます。

更に「みやZOO」という小さな動物園のような場所があり、
牛や馬、ヤギや鶏が飼ってあり触れ合うことができます。

子供さんが喜ぶこと、間違いないと思います。

 

宮地嶽神社境内には桜や菖蒲がたくさんあり、
春の花見や初夏の菖蒲祭りにも多くの人が家族連れで訪れ、自然に親しんでいます。

 

宮地嶽神社 菖蒲

 

境内もとても広々としていて散策していて気持ちのいいものですよ!

 

宮地嶽神社 厄払いの受付時間や料金(初穂料)について

宮地嶽神社 厄払いの受付時間や料金(初穂料)について

宮地嶽神社で厄払いをしていただくには
当日、神社の授与所で受付を済ませる感じで個人の予約は不要です。

受付でご祈祷の用紙に必要事項を記入し
料金(初穂料)を納め、待合室で待機し、厄払いをしてもらいます。

 

宮地嶽神社 厄払いの受付時間

宮地嶽神社 厄払いの受付時間

厄払い(ご祈祷)の時間 8:30~17:00
(上記以外の時間でも承っております。とのことです。)

 

なお、授与所や本殿の参拝時間は下記のようになっています。

授与所の時間  7:00~19:00

御本殿の開扉時間  日の出 ~ 日の入

 

宮地嶽神社 厄払いの料金(初穂料)

宮地嶽神社 厄払いの料金(初穂料)

宮地嶽神社の厄払いの料金(初穂料)は五千円以上~となっています。

 

五千円以上~10万円以上と段階的になっていて
料金の違いはご祈祷後、頂ける御札の大きさと
大祓詞奏上
金幣拝戴
社殿神楽奉仕
の有無によるものです。

 

私は受付で伺った五千円を現金でお支払いしました

お守りを売っている授与所でお願いできたので
のし袋などに入れずにそのままお支払いしました。

 

スポンサードリンク

 

宮地嶽神社 厄払い(ご祈祷)の様子や感想など

宮地嶽神社 厄払い(ご祈祷)の様子や感想など

私が厄払いをしたのは、本厄の年です。

私が厄払いをした時は特に混雑している様子はなく
受付後、ほどなく巫女さんに呼ばれ、ほかの4,5組の家族と一緒に拝殿に案内されました。

 

厄払いの服装

厄払いの服装

周りを見渡すと、服装は我が家と同様、男性はスーツ姿。

女性もきちんとした格好で訪れていました。

私服のグループもいらっしゃいましたが
問題なくご祈祷されていました。(厄払いなのかは分かりません。)

 

厄払い(祈祷)時の様子

厄払い(祈祷)時の様子

お祓いや玉ぐし奉納など、
神主と巫女さんの進行で、厳かな儀式は30分ほどかかりました。

玉ぐし奉納の作法などは、事前に簡単な説明があり、皆さん滞りなく行っていました。

 

説明も分かりやすく、戸惑う方もいませんでした。

長く感じるかと思いましたが、
厄払いの所要時間は30分程であっという間でした。

 

帰りにお札などのお土産を受け取り、
お神酒をいただきましたが、これらはすべて厄払いの料金に含まれていました。

 

厄払いの感想

厄払いの感想

本厄と八方塞がりの両方だったため、最後に

宮司さん
これであなたの前の壁を取り除かれました。自分の信じた道を歩んでください

とお言葉をいただき、気持ちがとても前向きになりました。

 

気の持ちようかもしれませんが、宮司さんのお話を聞いて、
「これで大丈夫!恐れず前に進んでいこう」
と清々しい気持ちになり、清々しい気分になりました。

作法についても祈祷の途中に教えていただくので、
堅苦しいというよりは、和やかな雰囲気で執り行っていただきました。

 

宮地嶽神社の塩がおすすめ!

宮地嶽神社の塩がおすすめ!

宮地嶽神社では厄除けのお塩も販売しているので、私は毎年購入しています。

車に1年間のせておき、
翌年また購入するときにタイヤや車の周りに古いお塩を巻いています。

偶然かもしれませんが、これをしだしてから、事故がなくなりました。

 

 

あと、宮地嶽神社にはお守りも色々な種類があります。

 

宮地嶽神社 周辺のスポットや食事について

宮地嶽神社 周辺のスポットや食事について

参道には門前町があり、
昔からの茶店兼お土産屋のほかに、
レンタル着物の店やオルゴール店、民芸村の近くにガラスの工房もあります。

参道には新しくできたおしゃれなカフェもあり、
若い女性たちがコーヒーを楽しんでいました。

 

市内の近くに世界文化遺産に登録された
「新原・奴山古墳群」があり、話題になっていますが、
観光名所となるにはもう少し観光地としての施設整備が行われたほうが良いと思います。

 

ほかに見どころとしては
「東郷神社・公園」からの海の景色は絶品ですし、東郷神社は春の桜の隠れた名所です。

 

食事は先ほど書いた参道の茶店でも食べられます。

少し離れた隣の宗像市には
「道の駅 むなかた」があり、「おふくろ食堂 はまゆう」では、地魚を使った各種の海鮮料理をはじめ、
地元の食材をセルフサービスで手ごろな値段で食べることができます。

また、神社から車で10分くらいの
「イオンモール 福津」の周辺にはおしゃれなイタリアンをはじめ、
新しいお店が次々にオープンしてこれからが楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



宮地嶽神社の厄払い 受付時間や料金は?体験談などもたっぷりご紹介!関連ページ

芋掘りしたさつまいもの保存方法は?冷凍保存できる?保存期間は?
秋の行事といえば、さつまいもの 芋掘りに行かれる方も多いのではないでしょうか? 全国各地で芋掘り体験が始まり、ワクワクしてきますよね!     滅多にない体験に、楽しくなってついついたくさんとってしま […]
一人暮らしに加湿器は必要?代わりになるものや対策はある?
寒くなってくると、気になるのが乾燥ですよね。 乾燥はお肌の大敵!喉もイガイガして気になってくるもの。 ましてや、乾燥が原因で、風邪なんてひきたくないですよね。   そんな時に役立つのは加湿器です。 加湿器の購入 […]
厄払いのお礼参りとは?いついけばいいの?金額の相場は?
厄年には前厄、本厄、後厄と色々ありますよね。 そして自分がそれに当てはまる年になると、 なんとなく厄払いに行かなきゃ行けない気になりますよね。 厄払いの後には 「お礼参り」というものもあるのはご存知でしょうか? そもそも […]
オフィスの寒さ対策 【女性編】服装や他の方法は?
冬場の職場が寒くても 空調や温度設定を自分で勝手に変えられない。。。 と、オフィスワークの女性、一度は悩んだことありませんか?     だからといって我慢するのは、 体にもよくないし仕事にも影響が出る […]
鷲宮神社 厄除けの料金(初穂料) 時間や受付方法などをご紹介!
埼玉県久喜市に鎮座する鷲宮神社は 大きな神社規模の神社ではありませんが、 関東での大鳥信仰の総本社格とされる事もあり 「お酉様の本社」としても知られています。   関東最古の神社ということで有名です。 &nbs […]
西新井大師 厄除けの料金,受付方法や時間は?服装はどうすればいい?
西新井大師は関東三大厄除け大師のひとつといわれ 厄除けで有名なお寺ですので、厄年の厄払いの方におすすめです! 私は後厄ですが、今の所これと言ってトラブルはありません!   厄年は自分の周りに厄がある年… など聞 […]
高幡不動尊 厄除けの料金や時間、予約は必要?服装はどうする?
高幡不動尊は 関東三大不動尊の一つで、厄除けでも有名です。 不動明王は厄除けや煩悩に打ち勝つために 険しいお顔をされているそうで、そのお力は 「厄除け」 に高く効果があると言われています。     私 […]
熱田神宮へ厄払いに行ってきた!服装は?料金や受付時間などもご紹介!
熱田神宮は草薙剣を祀る神社(三種の神器) として有名な愛知県名古屋市の有名な神社です。 全国的にも有名な神社で地元で 「あつたさん」 とも呼ばれ古くから親しまれています。     そんな「あつたさん」 […]
太宰府天満宮で厄払い 受付時間や料金は?体験談もご紹介!
福岡県の太宰府天満宮で厄払いをしてきました! 厄払いや祈祷って初めてだと 受付のことや料金(初穂料)のことなど不安や疑問が多いものです。     この記事では太宰府天満宮の厄払いについて 受付時間や料 […]
寒川神社の厄払いにいってっきた!時間や料金、服装など厄除け情報!
寒川神社は相模国一之宮と称され 全国的にも注目される厄除けで有名な神社です。     寒川神社の厄払いにいってきましたので ここでは神奈川県寒川神社の時間や料金、服装などなど 厄除け情報と体験談をまと […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です