日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > プチ豆知識 > エアコン暖房の節約はつけっぱなし?電気代に適した温度設定や節約法

PAGE TOP

エアコン暖房の節約はつけっぱなし?電気代に適した温度設定や節約法


寒い季節にエアコンの暖房は欠かせません。

 

外出先から家に戻って
ピッとスイッチを入れるだけで快適空間が広がります。

 

でも気になるのが電気代・・・

 

エアコン 暖房 電気代

 

暖房を我慢することはできないけれど、
少しでも抑えたいのが心情ってものですよね。

 

エアコンはつけっぱなしの方が
節約になるよと聞いたことはありませんか。

 

本当なのでしょうか。

 

この記事では
エアコンの暖房時、節約するにはつけっぱなしがいいのか、
電気代を節約する温度設定や節約方法などをお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

 

エアコン暖房で節約するにはつけっぱなしがいいのか?

エアコン暖房で節約するにはつけっぱなしがいいのか?

エアコンの使用時に
一番電力を使うといわれているのは
スイッチを入れてから設定温度になるまでの間です。

 

スイッチの切ったり入れたりを繰り返すことは、
電力を大きく使う頻度が増えるということになり、
電気代がかかってしまうのです。

 

ON,OFF

 

つまりつけっぱなしにしておくというのは
設定温度と室温が同じ状態が続いているということで、
電力も大きく使わず電気代の節約になるというわけです。

 

エアコンのスイッチを
こまめに切ったり入れたりすることは、
下がってしまった温度を再び上げるのに電力を
使うからやめたほうがいいといえますが、入れっぱなしにしておけば
温度変化もなく節約になるだろうと決め込んでしまうのはちょっと考えものです。

 

夜と昼とでは外の気温もずいぶん違うので
少なからず部屋の温度にも影響があります。

 

温度変化はないと思っていても
エアコンは暖房温度を一定に保つために電力を使い続けています。

 

ダイキンの実験結果から考えると
家の中にいて部屋の移動のためにスイッチを切ったり入れたりの必要はありませんが、
30分以上出かけて留守にする場合などは切っていった方がいいのではないかと思います。

 

スポンサードリンク

 

エアコン暖房で電気代を節約する温度設定について

エアコン暖房で電気代を節約する温度設定について

環境省はエアコン暖房の温度設定は20℃を推奨しています。

 

電機メーカーなどは
20℃~22℃の間で温度設定するのが望ましいとしています。

 

実際でもこの範囲の中で温度設定している人は多いのではないでしょうか。

 

室温だけでみてみると
少し低い温度のような気もしますが、
暖かさを感じる人の体感は湿度とも関係があります。

 

湿度は20%上がると体感温度は1℃上がるといわれています。

 

部屋を加湿することによって
同じ室温でも暖かく感じることができるので、
電気代や乾燥対策も兼ねて、エアコン暖房時には部屋を加湿するといいでしょう。

 

加湿器

 

加湿や乾燥対策などは下記にて詳しく説明しています。

関連記事
⇒エアコンの暖房で乾燥するのはなぜ?最適な湿度や温度、対策は?

 

暖房温度を1℃下げると電気代は10%下がるといわれています。

 

やはり部屋のエアコンは20℃前後で設定し、
湿度は人が快適だと感じる45%~60%に保つことが
エアコンの暖房使用時には一番電気代を節約できる温度設定なのではないでしょうか。

 

エアコン暖房で温度設定以外の節約法

エアコン暖房で温度設定以外の節約方法

エアコン暖房で電気代を節約するには
部屋の温度変化が少しでも少ない方がいいのですから、
外気を遮断できる方法を考えてみましょう。

 

外気を遮断する方法

外気を遮断する方法

 

ドアと床には少し隙間があります。

 

冬場と特に、ここから冷たい外気が入ってきますし、
窓ガラスからも冷気が伝わってきます。

 

スキマテープや窓ガラスに貼る断熱テープなどが
売ってますので利用してみるのもいいと思います。

 

また、
カーテンを完全に閉めきっておくのも窓ガラスからの冷気を防ぐひとつの節約法です。

 

サーキュレーターや扇風機

サーキュレーターや扇風機の併用

サーキュレーター

 

 

また、暖かい空気は上の方へ上がる性質があるので、
サーキュレーターや扇風機を天井に向けて回すと部屋の空気が循環して暖かさが均一になります。

 

エアコンのフィルターの掃除も

エアコンのフィルターの掃除も

 

それから
エアコンのフィルターの掃除もおろそかにしてはいけません。

 

まめに掃除することで消費電力は下がるんです。

 

2週間に1回くらいは掃除機でサッとフィルターについたホコリを吸い取りたいものです。

エアコンの掃除方法も別記事がありますので宜しければ下記よりどうぞ!
関連記事

⇒エアコン掃除のやり方は簡単?自分で分解できる?百均で揃う?

 

エアコン暖房時とは少し関係なようですが
最近は電力自由化ということで電気会社を見直すと電気代自体が安くなるものです。

 

コレを気に下記サイトのようなサイトで
無料で電気会社を比較し検討してみてはいかがですか。

 

年間2万以上、電気代を節約できるかも!<でんきの比較インズウェブ>

 

こうしてみるとエアコン暖房時には
温度設定以外にも電気代の節約法はいろいろありますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

 


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



エアコン暖房の節約はつけっぱなし?電気代に適した温度設定や節約法関連ページ

コップのコーヒー汚れ、重曹を使った落とし方!
コーヒーやお茶を飲んだコップを すぐ洗わずにいるとだんだんとコップの底に渋が付くようになりますよね。   コーヒーの渋や茶渋は頑固で普通に 食器用の洗剤をつけて洗っても落ちないものです。   そんなコ […]
セーターの洗い方、洗濯機でも大丈夫?失敗しない干し方は?
寒い冬にはセーターが欠かせないという方も多いと思います。   またお気に入りの一枚があることで、 セーターを着て冬の外出も楽しくなりますよね。   ですがセーターの洗濯方法に悩むという方も多いのではな […]
結納なしの場合、婚約指輪お返しは必要?予算の相場やおすすめは?
お付き合いをしている男性から婚約指輪を頂くと、 女性としてはとても嬉しく、これからの楽しみが増えますよね。     しかし婚約指輪を頂いた場合、 お返しは必要なものなのでしょうか?   結納 […]
yシャツ、襟の黄ばみの原因は?効果的な落とし方は?
会社員になって一番着ている時間が長いのがスーツです。   Yシャツはいつもパリッとそしていつまでも白く着ていたいものですよね。   仕事が忙しく、洗濯物を溜め込んでおくと 気がついたらyシャツの襟や袖 […]
コンプライアンスの意味とは?その言葉の使い方は?
「コンプライアンス」 (Compliance) という言葉をよく聞くようになりましたが、皆さんはこの意味を知っていますか?     よく耳にすることはあっても 実際にはどのような意味があるのか、 実社会ではどん […]
エアコンの暖房で乾燥するのはなぜ?最適な湿度や温度、対策は?
寒くなる季節、 エアコンは欠かせない電化製品ですよね。   でも気になるのがエアコンの暖房による部屋の乾燥です。     部屋が乾燥すると 肌や髪の毛がかさついた感じになってしまいます。 & […]
結婚式をしない友達のご祝儀、お祝いプレゼントの相場は?いつ渡す?
友達から結婚の連絡がきましたが入籍のみで結婚式はしないんだそうです。   最近はこういったことも珍しくなくなりましたね。   でもせっかくの二人の門出ですし お祝いはぜひしたい! と思うのが友達っても […]
雛人形を処分する時期はいつ?供養はどうする?費用はかかるの?
女の子の成長や健康を願って飾られる雛人形!   しかし 無事に子供が成長して飾らなくなってしまった   女の子が嫁いで嫁ぎ先が雛人形を片付けて置くスペースがない   などと色々な理由で雛人形 […]
成人式の着物はレンタル、購入どっちがいい?それぞれの相場は?
成人式に向けて、 着物はレンタルがいいのか購入がいいのか悩んでいる方も多いと思います。   早い人では成人式が終わって すぐから我が子の成人式に向けて準備を進める方も大勢いらっしゃいます。   &nb […]
初詣に神社とお寺どっちに行く?それぞれ違いや参拝方法は?
お正月の恒例行事でもある初詣は、 皆さんはお寺と神社どちらにお参りに行かれていますか?   これまでお寺と神社どちらかに お参りに行っているという方や、 どちらにもお参りに行っているという方もいると思います。 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です