日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

エアコンの除湿と冷房の違いは?除湿方式って?電気代は?


暑~くジメジとした夏にはエアコンかかせませんよね。

普段何気なく使っているエアコンですが
「冷房」と「除湿(ドライ)」の違いや使い方、正しく理解していますか?

 

 

この記事では
エアコンの除湿機能とと冷房の違いや除湿方式について、
また、除湿と冷房の電気代の違いや節約テクニックなどを紹介いたしますので
この機会にエアコンの除湿について知って快適に梅雨や夏場をのりきっていただければと思います。

 

スポンサードリンク

 

エアコンの除湿と冷房の違いは?

エアコンの除湿と冷房の違いは?

部屋が暑い時にエアコンをつけて部屋を涼しくすると思いますが
冷房と除湿(ドライ)運転、どちらを使っても涼しくなりますよね。

んっ、でも除湿と冷房って一体何が違うの?

と思ったことありませんか?

まずは
エアコンの除湿と冷房の違いについてみていきましょう。

冷房と除湿には、それぞれ違う役目があります。

 

チェック
冷房とは

冷房は、部屋の温度を下げる事が目的の機能
温度の高い部屋の熱を追い出して部屋を涼しくしています。

 

チェック
除湿とは

除湿は、部屋の湿度を下げる事が目的の機能
湿度の高くじめじめした部屋から水分を追い出して部屋の空気をさらさらにしています。

 

エアコンの除湿(ドライモード)でも涼しく感じるのは、
人間は体感的に同じ温度でも湿度が下がると涼しく感じるからです。

同じ温度でも除湿が高いとよく蒸し暑く感じますよね。
(梅雨場などは特に、じめじめした感じの蒸し暑さ感じますよね)

 

エアコンの除湿の仕組み

まず、エアコンは部屋の空気を吸い込んで、熱交換機で熱をうばって温度を下げます。
空気が冷やされるので空気中から水分が抜け水滴になります。
その水滴はホースから部屋の外に排出されます。
水分のなくなったさらさらになった空気が部屋に戻される仕組みになっています。

 

冷房も除湿と基本的には同じような仕組みになっています。

基本的な違いですが
冷房でエアコンを運転している場合は、設定温度温になるように冷房運転を行いますが
除湿(ドライモード)の場合では、湿度が下がるまで微弱な冷房運転を行うという事になります。

 

さらにエアコンの除湿(ドライモード)は
大きく分類すると「弱冷房除湿」と「再熱除湿」という2つの除湿方式があります。

次の章はエアコンの除湿方式にいつてお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

 

エアコンの除湿方式って何?

エアコンの除湿方式って何?

最近のエアコンの除湿機能の種類は大きく分類すると
「弱冷房除湿」と「再熱除湿」という2つの除湿方式があります。

上でも少し説明しましたが
部屋の空気を冷やすし水分を取り除き除湿するのは
弱冷房除湿方式も再熱除湿方式も同じですが部屋に戻す空気の温度が違います。

 

li

弱冷房除湿

エアコンで冷やし水分がなくなった空気をそのまま戻します。

li

再熱除湿

エアコンで冷やし水分がなくなった空気を暖める直して部屋に戻します。

 

部屋の湿度を下げる機能は同じですが
弱冷房除湿と共に温度も下がるの対して
再熱除湿は除湿はしますが部屋の温度が下がらないという違いがあります。

 

エアコンの除湿と冷房の電気代の違いや節約方法!

エアコンの除湿と冷房の電気代の違いや節約方法!

エアコンは暑さ対策にもってこいですが気になるのは電気代ですよね。

冷房の方が電気代が高い。
実は除湿のほうが1時間あたりの電気代が高い。

等とどちらの意見もよくいわれていますがエアコンの温度設定や使い方
除湿方式などにより変わってきますので一概に何が安いかとはいいきれませんが
基本的に
再熱除湿>冷房>弱冷房除湿という順で安くなるといえるでしょう。

最近のエアコンの上位機種でそく採用されている
再熱除湿はエアコンで冷やし水分がなくなった空気を
暖める直して部屋に戻しますので空気を暖め直す際に余計な電気代がかかってしまいます。
(除湿をしつつ部屋が寒くなりすぎる事がないのがメリットです。)

 

ここまでエアコンの除湿と冷房について色々お伝えしてきましたが
それぞれの機能の特徴を理解してエアコンを使用することで電気代の節約につながります。
エアコン電気代の節約方法をまとめてみました。

自分の家の除湿方式を説明書やホームページなどで
確認してみるといいでしょう。

 

チェック
エアコン電気代の節約方法は?

梅雨の時期や夏の終わり頃など少し肌寒い夜などは、
再熱方式の除湿機能を使うことで身体を冷やさずに快適に過ごせますが
電気代が少し高めですの必要な時だけの使用にするといいでしょう。

 

気温が少し高めで、じめじめしている夏場等、
湿度を下げて気温もさげたい時は、弱冷房除湿がいいでしょう。

 

猛暑日など、とても暑い時は、
冷房機能で自動運転で設定温度を低めにして一気に室温をさげてから
設定温度を保つようにすると電気代を節約できます。

 

チェック
エアコンON、OFFをこまめにしない

24時間まるまるとつけっぱなしにしておいた方が
電気代節約になる訳ではありません。

エアコンの設定温度になるまでに沢山電力を使って
部屋が部屋が冷えて設定温度になってからはキープするだけですので
それ程電力はかかりません。

2~3時間程度の外出であればつけっぱなしでいいでしょう。

 

チェック
扇風機を併用して設定温度を上げる

設定温度が1度違うだけ約10%電気代が変わるともいわれています。

 

チェック
室外機を冷やす

エアコンの室外機は結構見落とされがちですが
室外機に直接日光があたっていたりいた場合、電気代節約が望めます。

室外機カバーなどで直射日光を遮りましょう。

 

 

 
 
チェック
すだれ等で窓からの直射日光を遮る

カーテンなどでは直射日光は遮ることはできますが
部屋の内側に熱がこもってします原因になります。

すだれ等で窓外側から直射日光を遮ることで部屋の内側にこもる熱を軽減できます。

 

また、電力の自由化によって電力会社をかえるだけで
電気代自体が安くなることもあります。

電気料金一括比較は無料でできますし
電力会社の乗り換えも簡単にできますので
一度、電力会社の電気料金を比較してみるのもいいと思いますよ。

 

電気料金一括比較|電気代を賢く節約-でんきの比較インズウェブ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



エアコンの除湿と冷房の違いは?除湿方式って?電気代は?関連ページ

暑中見舞いとお中元の違いって何? 送る時期は?
日頃お世話になっている人に贈る暑中見舞いの挨拶やお中元。   手紙での挨拶なら暑中見舞い?   品物を贈るのがお中元?   と疑問に思ったことありませんか?   暑中見舞いとお中元 […]
飛行機にモバイルバッテリー持ち込みできる?個数や容量に制限はある?
最近はスマートフォンやタブレットの普及によって 出先でも手軽に充電できるモバイルバッテリーが必需品の人も多いのでは?   旅行先や出張先でスマホやタブレットの 電源が切れないようにモバイルバッテリーは飛行機でも […]
国内線の機内持ち込みで化粧品やヘアアイロンは大丈夫?
旅行や仕事の出張などで 国内線の飛行機を利用する人は多いと思います。   夏場は紫外線が多いので日焼け止め 冬場は乾燥するので保湿用品など女性にとっては必須ですよね。   飛行機に乗る前に、 化粧品は […]
etcの領収書を会社に提出、発行方法は?レンタカーの場合は?
ETCが普及していなかった頃は高速代は料金所で 現金精算するしかなかったので領収書は毎回その場でもらっていましたね。   しかし、 ETCは便利ですが領収書をその場で受け取ることができません。   会 […]
夏の車内温度を一気に下げるには?暑さ対策やおすすめグッズは?
真夏の暑い暑い炎天下。 車で出かけようと車内に入った瞬間 暑っ・・・車内の温度がヤバイ・・・ 夏場は特に車内の温度をできるだけ早く下げたて快適にしたいと思うものですよね。   この記事では 夏の車内温度を一気に […]
結婚式のお車代で友人の相場は?伝え方や渡し方やタイミングは?
遠くに住んでいる友人が 自分の結婚式に参加してお祝いしてくれるのは とってもありがたく、嬉しいものですよね! でも お車代ってみんな負担したら結構な金額よね・・・ いったい相場はいくらくらいなの? お車代について、事前に […]
菖蒲湯にこどもの日に入る由来は?効能や作り方は?
5月5日のこどもの日! 鯉のぼりを飾ったり、 柏餅やちまきを食べてお祝いしたりして過ごしているのではないでしょうか。 また、こどもの日には菖蒲湯に入る風習もありますよね。   季節の湯といえば冬至に入るゆず湯が […]
こどもの日のお祝い女の子もするの?鯉のぼりは飾る?過ごし方は?
5月5日はこどもの日で端午の節句です。 端午の節句といえば 男の子のお祝いのイメージが強いですよね。 お母さんからすると子供が女の子の場合でも 端午の節句とはいえ、こども日はお祝いしてあげたいですよね。 もし、女の子のこ […]
引っ越しのダンボール詰め方や手順は?段ボール補強はどうするの?
引越しの際は何かとお金がかかるので 自分でダンボールで荷造りをしようと考える方も多いのではないでしょうか? いざ、自分で梱包作業をはじめると 食器の詰め方どうするの? 洋服の詰め方は? 段ボールの底が壊れない?補強方法は […]
エアコン掃除のやり方は簡単?自分で分解できる?百均で揃う?
エアコンが大活躍する夏や! 季節の変わり目にエアコンをスイッチを入れてみたら・・・ んんっ、なんか臭いぞ! なんて経験ありませんか? エアコンを掃除してみたいけ業者に頼むまでもないかなぁ。 自分でエアコン掃除してみようか […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です