日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

京都の下鴨神社で厄払い。値段や予約方法、祈祷の様子などご紹介!


下鴨神社は山城国一宮にあたる神社です。

京都三大祭りの一つ、
葵祭りでも有名で世界遺産にもなっています。

境内の糺の森は広大で原始に近い自然が残されています。

桜や新緑、紅葉の美しさも見どころですね。

 

下鴨神社 厄払い

 

そんな、京都の下鴨神社で1月に厄払いをしてきました。

 

ここでは
下鴨神社の厄払いについてご紹介しようと思います。

 

スポンサードリンク

 

京都の下鴨神社で厄払い、値段や予約方法、祈祷の様子などのご紹介!

京都の下鴨神社で厄払い、値段や予約方法、祈祷の様子などのご紹介!

 

下鴨神社で厄払いの値段について

下鴨神社で厄払いの値段について

下鴨神社の祈祷料は1万円よりとなっていましたので
私は1万円札をのし袋に入れて持っていきました。

下鴨神社の厄払い(祈祷)の値段は細かく設定されていません。

 

下鴨神社の厄払い 予約や受付について

下鴨神社の厄払い 予約や受付について

下鴨神社の厄払い(祈祷)の予約は不要です。

飛び込みで行っても大丈夫でした。

というか、
下鴨神社では当日受付のみとなり予約は承っておりません。

 

受付

受付

祈祷所の入り口のあたりに受付があります。

平日だったこともあってか、待ち時間はありませんでした。

下鴨神社の公式ページによると
祈祷の受付は午前9時より午後4時までの間ならいつでもよいとなっています。

 

下鴨神社で厄払いの値段や予約方法などは
各自、公式ページでご確認下さい。

⇒下鴨神社ご祈祷について 公式ページ  

 

下鴨神社で厄払い時の服装

下鴨神社で厄払い時の服装

私は1月に厄払いに行きました。

真冬ですのでコートやマフラーなど
着こんでいきましたが、他の方も同じような服装で来られていました。

特別服装に関しては気にする必要はないものと感じました。

祈祷していただく場所では
床暖房が効いていたので足の裏も暖かかったです。

 

スポンサードリンク

 

下鴨神社の厄払い(祈祷)時の様子や流れについて

下鴨神社の厄払い(祈祷)時の様子や流れについて

受付を済ませた後、靴を脱いで待合室に入ります。

 

待合室にはストーブが置いてありました。

こちらで待っている間に
コートやマフラーを取って手で持って祈祷所に移動します。

ある程度の人数が集まれば
巫女さんに呼ばれて移動することになります。

祈祷所には10人くらい座れそうな長椅子が4列分置いてありました。

そちらに座って神主さんに祈祷してもらいます。

こちらは貴重な建物で火が使えないために、
風のある日は寒いかもしれません。

足元だけは床暖房が効いていますので暖かかったです。

 

順番に受付で申し出た住所、氏名、年齢、
お願いごと、を神主さんにあげてもらったあとに
自分たちも神前に進み出てお祈りをしました。

 

付き添いの人も一緒にお祈りをします。

妻と一緒に行ったのですが
厄払いをしてもらう本人以外も祈祷所に入ることができます。

祈祷そのものはこれで終了です。

 

厄払いの所要時間は
待ち時間も含めて30分ほどでしょうか。

そこまで時間がかかった印象はありませんでした。

 

平日のお昼ごろでしたので、
他には高齢の女性が一人いらっしゃっただけでした。

 

その後待合室に戻り、コートやマフラーをつけました。

 

帰りにはもう一度受付に寄ります。

受付では、お札やおせんべい、お酒などお土産をいただきました。

お箸や杯などしばらく使えるものも入っていました。

正直ここまでのものがもらえると思っていなかったのでうれしかったです。

下のツイッターの投稿のような感じです。

 

 

ちなみにのしのが賀茂御祖神社がなっていますが
下鴨神社は通称で正式名称が賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)といいます。

 

私たちは下鴨神社で結婚式を挙げましたので
お払いも同じ場所で、と思い行ってきたのですが
記念品がいただけて行って良かったと思いました。

 

食事など

食事など

境内に「さるや」という茶屋があります。

こちらではぜんざいや豆茶、
申餅をいただくことができます。

申餅は下鴨神社の名物で140年ぶりに復刻されたものだそうです。

 

 

ぜひ一度食べていただけたらと思います。おススメです。

夏場は鴨の氷室の氷などかき氷も良いと思います。

小豆をつかったアイスもありました。

 

また近隣の出町柳商店街にある「ふたば」の豆餅も有名です。

いつもというわけではありませんが、
下鴨神社境内に屋台を出して販売していることもあります。

商店街の店舗ではいつも行列ができているのですが
こちらの境内で買ったときは誰もいなかったので、すぐに買うことができました。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



京都の下鴨神社で厄払い。値段や予約方法、祈祷の様子などご紹介!関連ページ

旭川市の北海道護国神社での厄払い体験、料金なども紹介!
北海道護国神社は、もともと戦没者慰霊の神社ですが、 初詣はもちろん七五三や各祈祷や、日々の散歩にも人が訪れる神社です。 建物も素晴らしいのですが  敷地内に整備された芝生や、池に鯉もいるため、近隣の小中学校の生徒が写生会 […]
吉備津神社で厄払い体験、服装は?お守りは桃が可愛くておすすめ!
吉備津神社は岡山の有名な神社で 国宝にもなっている桃太郎伝説のルーツとなる 鬼退治神話が伝わる神社で約400mの長い廻廊もよくTVでも見かけます。     吉備津彦に倒された温羅の首を埋めた場所があり […]
岡山の神社 厄除けでおすすめ、沖田神社の厄払い体験談!
岡山市中区にある沖田神社 そんなに大きなとこではなく小さいですが、 大きくないからこそ親身になって聞いてくださり、 キョロキョロしていたらお困りですか?とすぐお声かけしてくれる。   そんな岡山の沖田神社で厄除 […]
門戸厄神で厄払い、服装や厄除けの祈祷料、体験談のご紹介!
兵庫県西宮市の門戸厄神は 日本三大厄神の1つとして関西で厄除けでご利益があるといわれています。 大阪・兵庫では厄払いで有名です。 厄払いを行なっている神社、お寺は沢山ありますが、 厄払いといえば厄神さん、という風に親しま […]
西宮神社の厄払いの金額は?アクセスや駐車場などもご紹介!
兵庫県西宮市の西宮神社はである えびす様(福の神)をお祀りする神社で 全国に約3,500社あるえびす神社の総本山として有名です。   また、西宮神社は 毎年有名な福男選びが行われるところです。 境内を走り抜ける […]
佐野厄除け大師で厄除けの体験談、金額や厄払いの時間や様子をご紹介!
佐野厄除け大師は 関東三大師にも選ばれるとても有名な寺院です。 佐野厄除け大師という名前で有名ですが、 惣宗寺という栃木県佐野市にあるお寺です。     厄除け、方位除け、水子供養などが有名ですよね。 […]
安井金比羅宮で縁切り縁結び碑の体験談!内容ややり方などご紹介!
安井金比羅宮は、 京都の祇園周辺にある縁切りのお寺です。 意外と知られてない?というか、 京都にはたくさん有名なお寺があるので……知る人ぞ知る!なお寺かもしれません。     近隣には、清水寺や八阪神 […]
100均 セリアのおすすめグッズ、体験談のご紹介!
100均 セリアの商品は 日常を彩るがコンセプトなのでどれもデザインが良いですね。     この記事では 100均 セリアのおすすめグッズの 体験談をご紹介しています!  
100均のダイソーでおすすめ商品、体験談まとめ!
暮らしに役立つものなら、 ほとんど何でも揃ってしまう大手100均のダイソー。     この記事では 100均のダイソーでのおすすめ商品の 体験談をご紹介しています!  
明治神宮の厄払いの流れや値段は?所要時間や服装など体験談のご紹介
明治神宮は東京都内でありながら 自然の中にあるところが心が安らぎます。 参道も境内も自然が豊かで歩いているだけでも楽しくなります。 私が行った際は参道に氷の彫刻が展示されていて見ごたえがありました。 また、明治神宮はアク […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です