日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

今が旬のオススメ記事・ 厳選 PICK UP 5!

PAGE TOP

旭川市の北海道護国神社での厄払い体験、料金なども紹介!


北海道護国神社は、もともと戦没者慰霊の神社ですが、
初詣はもちろん七五三や各祈祷や、日々の散歩にも人が訪れる神社です。

建物も素晴らしいのですが 
敷地内に整備された芝生や、池に鯉もいるため、近隣の小中学校の生徒が写生会の授業を行ったり、
最近では外国の方が観光として訪れることも多くなったと聞きました。

 

そんな、北海道旭川市の北海道護国神社で
厄払いをしてきましたのでご紹介しようと思います。

 

スポンサードリンク

 

北海道護国神社(旭川)で厄祓いをしてきました。

北海道護国神社(旭川)で厄祓いをしてきました。

 

私の住んでいる北海道旭川地域内には、
幾つもの神社がありますが、最初の厄年(19歳)の時 
両親に連れられていった「北海道旭川の護国神社」に行くのが当たり前のように思い、
悩むことなく本厄の厄払いもそこに決めました。

 

最初の厄払いの時にも高校時代の同級生に会い 
一緒にお祓いをしていただきましたが、37歳の厄払いにも同じ同級生に会い
そのときも一緒にお祓いしてもらいました。

他にも神社はあるし、厄払い指定日も数日あるし、
一日の中で数時間おきに何度もお祓いしているのに、
2度も一緒になってしまった同級生は 
その後開催されたクラス会での話題の一つとなりました。

 

私の子供が通っていた幼稚園では、
この神社の境内や敷地内を散策に来ることが行事の一つとなっていました。

 

スポンサードリンク

 

旭川市護国神社の厄払い 料金(祈祷料)について

旭川市護国神社の厄払い 料金(祈祷料)について

旭川市内の他の神社でのお祓いの料金は

お気持ちで

となっている神社もあるとききましたが、
私がお願いすることにした北海道護国神社受付の窓口に

「厄払い 5,000円」

と書かれていたので、分かりやすかったです。

 

    
神主さんに渡すのであれば、
当然袋に入れると思うのですが、受付で支払う分には 
裸の現金で良いような気がしたので
母に確認したところ

袋に入れるのが当たり前

という返答だったので、のし袋を用意して納めました。

 

母は、出来れば新品のお札で・・・とも、言っていましたが、
私は用意が間に合わず使い古しのお札を使いました。

私は、私の子供の厄払いの時には、
新品のお札をきちんと用意をしようと決めました。

 

現金そのままで 渡している方もいらっしゃいました。

受け取る側の方(巫女さん)も裸の現金だからって、
嫌な顔をすることもなくのし袋に入っているものと同様に扱われていました。

それを見ていた私は、裸の現金で構わないのなら、
逆に袋から出す手間が省ける裸現金の方が喜ばれるのではないか・・・という疑問が浮かびました。

といっても、それを巫女さんに確認するつもりはありんでしたが・・・。

 

お祓いが終わったあとに 
破魔矢とお守りをいただきました。

他の神社では、節分時の厄払いと言うことで
「破魔矢とお守りと豆」をいただけるところもあるようです。

 

 

厄払いの服装について

厄払いの服装について

私は正装が妥当と思いスーツを着ていきました。

神社により「正装でなければいけません」と規定を設けているところもあります。

心配ならば前以て確認するのが良いと思います。

 

また、決まりがないにしても 
派手過ぎたり、露出が多かったり、デニムやチノパン、ミニスカート、ヨレヨレでラフすぎるもの、
蛍光色などは避けるのがマナーかと思います。

厄や災いを払っていただきに行くのですから、
失礼にならない服装をしていくのが大人として好ましいでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



旭川市の北海道護国神社での厄払い体験、料金なども紹介!関連ページ

白髪染めが落ちない原因は?浴槽についた時の効果的な落とし方!
白髪が目立ってきて自宅で染めた経験は、誰しもありますよね? 美容室で毎回染めるのは、かなりお金がかかりますしね。 自分で白髪染めを使う時、 部屋が汚れないように、浴室で染める方も多いと思います。   翌日、浴槽 […]
御朱印とは何?もらい方やマナーもご紹介します!
近年、老若男女問わず「御朱印集め」がブームとなっていますよね。 令和元年の御朱印は、SNSでも話題となっています。   初詣やお参りなど、 何かと神社や寺院を訪れる機会も多いものです。 その中で、「御朱印を貰っ […]
マスクをするとメガネが曇る理由や対策は?曇らないグッズもご紹介!
花粉や風邪対策など、 いつの時期もマスクは欠かせないものです。 手軽に予防できるマスクは重宝しますが、 メガネが手放せない方は、曇りとの戦いになりますよね? ただでさえ、日常生活でもメガネが曇ることがあるのに、 マスクを […]
100均キャンドゥのライトとダイソーLEDライトをクローゼットで使ってみた!
部屋のクローゼットに 電気がついていないので暗くて不便と感じたことはありませんか?     自分の場合はクローゼットを 押入れのような小さな倉庫のような使い方をしているのですが。   このク […]
結婚式のゲストテーブル相場や節約方法は?100均ライトで装飾してみた!
結婚式は、二人の大切な思い出になる、一生に一度のもの。 ドレスやお料理、 色々なものを盛大に…となると、費用がかさみますよね? お料理や引出物、装花など、節約できる箇所はたくさんあります。   ですが、お料理や […]
夜行バス 女性の持ち物や必需品、便利グッズ!服装はどうする?
長距離の移動の際に、飛行機や新幹線よりも安くすむ夜行バス。 しかし、ホテルとは違い、 バスの中で一夜を過ごすと考えると、色々と不安だらけですよね? 初めてであれば、なおさらですね。   特に女性は、泊まりとなる […]
夜行バスに女性が一人で乗るのは安全?危険?注意点やバスの選び方!
長距離移動の際に欠かせないのが、夜行バスですよね。 夜行バスは安くて良いとは言いますが、 女性一人で夜行バスに乗るのは何かと不安がつきもの。 夜の移動ですし、男性も乗っていても 大丈夫なのかなど、危険はないかと心配してし […]
焼き芋の保存方法!日持ちはどのくらい?温め直し電子レンジの場合は?
秋になると、スーパーやディスカウントストアなど、 あちこちで焼き芋が売られていますよね! 焼き芋は、いつの時代も魅力的なものです。     立ち寄ったスーパーでいいにおいにつられて、ついつい買ってしま […]
ドンキホーテの焼き芋 値段や品種は?美味しいの?
ド・ド・ド  ドンキ~ドン・キッホーテ~という歌でも馴染みのドン・キホーテ! ドンキで焼き芋が販売されているんですね。   最近では商品も多く取り揃えていますが ドンキといえば、ディスカウントショップのイメージ […]
芋掘りしたさつまいもの保存方法は?冷凍保存できる?保存期間は?
秋の行事といえば、さつまいもの 芋掘りに行かれる方も多いのではないでしょうか? 全国各地で芋掘り体験が始まり、ワクワクしてきますよね!     滅多にない体験に、楽しくなってついついたくさんとってしま […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です