日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > プチ豆知識 > 冬至ゆず湯の由来は?やり方次第では、肌がピリピリに・・・

PAGE TOP

冬至ゆず湯の由来は?やり方次第では、肌がピリピリに・・・


毎年、12月22日は、二十四節気の冬至にあたる日ですね。

冬至は、ご存知の通り、
一年の内で最も昼の長さが短く、夜の長さが長くなる日です。

 

冬至といえばかぼちゃを食べることが風習になっていますが
冬至の日にゆず湯に入ると、風邪を引かないなどともいわれていて
かぼちゃを食べた後、ゆず湯に入ってリラックスする人も多いと思います。

 

冬至 ゆず湯

 

 

そもそも冬至にゆず湯に入るのは何故なのでしょうか?その由来は?

また、様々な体にいい効果をもたらす、ゆず湯ですが、
ゆず湯のやり方次第では、肌がピリピリになる方も多いですよね

肌がピリピリにならない、ゆず湯のやり方はあるのでしょうか?

 

この記事では、
冬至にゆず湯に入る由来とゆず湯のやり方、肌がピリピリにならない方法
などをご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

見出し

冬至ゆず湯の由来

まずは、冬至で何故ゆず湯に入るのか由来についてみていきましょう。

チェック
冬至とは、一陽来復[いちようらいふく]の日

北半球では、冬至の日は太陽の力が1年で一番弱い日だという解釈もでき
日本や中国などでは、この冬至を境にして、再び太陽の力が甦ってくる
と考えられているそうで、冬至のことを陰が極まり再び陽にかえる日という意味で
一陽来復(いちようらいふく)といいます。

この一陽来復の日を境にして運気も上昇するとされていて
悪いことが続いても、運気が回復してよい方向に向っていくという
意味もこめられています。

 

li

冬至にゆず湯に入るのは、
運気を呼びこむ前に体をお清めして、
厄払いするための禊(みそぎ)に通じると言われています。

一陽来復に備えて、まずは自身の身を清めるという意味もあり、
冬至の日にゆず湯に入るようになったといわれています。

 

最近では、入浴は毎日の日課になっている家庭が多いと思いますが
新年や大切な儀式を迎える前には、身を清める意味もこめて
必ず入浴する習慣があるのもこのためです。

 

また、
柚子と融通がきく
冬至と湯池
といった語呂合わせで、無病息災を願い
冬至にゆず湯に入るようになったという説
冬至にゆず湯に入ると1年間、風邪を引かず健康に過ごせるという説
があります。

 

ゆず湯の効果には、果皮に多く含まれているクエン酸やビタミンCによる
美肌効果も期待できる他、体を温めて風邪を予防する働きがありますので
風邪を引かず健康に過ごせるというのもあながち言い伝えだけでもないですよね。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

冬至ゆず湯のやり方

ゆず湯のやり方も各地域や家庭などによって様々で
どれが正しいの?
といった正解はないのです。

せっかくのゆず湯も
やり方次第では、肌がピリピリと感じてしまう人も多いです。

ここでは、いくつかのゆず湯のやり方を
ご紹介したいと思いますので参考にしてみて下さい。

 

チェック
ゆずを丸ごとお湯に浮かべるやり方

ゆずを丸ごとお湯に入れる場合、
1つや2つでは
香りをあまり感じられない方が多いようです

ゆずを丸ごと入れる場合には、たくさんお湯に浮かべた方がいいです。

たくさんのゆずを用意するのが大変な方は、
ゆずの皮に少し切り込みを入れたり、削ることで香りが広がることから
試している人も多いようです。

 

ゆずの皮に少し切り込みを入れたり、削ることで
肌への刺激が特に強くなりピリピリと感じてしまう可能性がありますから
肌が弱くピリピリする方は、ほどほどにした方がいいでしょう。

また、原型のままで、肌がピリピリと痛くなる方は少ないようですが
ゆずを揉んだり、潰したりしたことによってゆずから出るリモネンの影響で
肌がピリピリするようになるケースが多いです。

 

チェック
ゆずをカットしてお湯に浮かべるやり方

ゆずを5.6個用意し、輪切りにする、
または、半分に切って入れるやり方です。

ゆずをカットることによって、中の成分が出やすくなりますので
たくさんのゆずが手に入らない場合は、このゆず湯のやり方がいいと思います。

 

が、しかし、、、

先ほども少し触れましたが、
このやり方では、リモネンが直接肌に触れる量が増えるせいなのか
肌がピリピリすると感じる方も多くゆずの果肉がだんだんと崩れてきてしまい
後で、ゆず湯の掃除が大変になってしまいます・・・

 

そこで、、、

カットしたゆずをガーゼで包んだり、洗濯ネットなどに入れる
などのやり方で工夫をするといいと思います。

*更に、皮膚が弱い人は、洗濯ネットなどにゆずを入れる前に
ゆずの果実を熱湯で20~30分程度蒸らしておくと肌のピリピリを軽減することができます。

 

この場合は、せっかくの冬至のゆず湯で
ゆずの姿が見えなってしまうのが少し残念な気がしますが
ゆず湯で肌がピリピリと感じたことがある方にはおすすめのやり方です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



冬至ゆず湯の由来は?やり方次第では、肌がピリピリに・・・関連ページ

明治神宮の厄払いの流れや値段は?所要時間や服装など体験談のご紹介
明治神宮は東京都内でありながら 自然の中にあるところが心が安らぎます。 参道も境内も自然が豊かで歩いているだけでも楽しくなります。 私が行った際は参道に氷の彫刻が展示されていて見ごたえがありました。 また、明治神宮はアク […]
神田明神で厄払い 金額や服装はどう?厄除けの体験談や感想のご紹介!
歴史ある東京の神田明神は、 2年に1回のお祭りがあり、大変にぎわいます。   アニメラブライブの舞台にもなった神田明神なので、 ラブライブのグッズが多く置かれています。 ラブライブの聖地巡りの場所の一つでもあり […]
京都の下鴨神社で厄払い。値段や予約方法、祈祷の様子などご紹介!
下鴨神社は山城国一宮にあたる神社です。 京都三大祭りの一つ、 葵祭りでも有名で世界遺産にもなっています。 境内の糺の森は広大で原始に近い自然が残されています。 桜や新緑、紅葉の美しさも見どころですね。   &n […]
北海道神宮で厄払い アクセス駐車場、金額や服装、当日の流れをご紹介!
北海道神宮は自然に囲まれた パワースポットで北海道で一番有名な大きい神社です。 街の中にあるのに、 鳥居をくぐると都会の喧騒を忘れることができ 自然にあふれていて心が落ち着きます。   運が良ければ、野生のリス […]
深川不動堂で厄払い。厄除けの時間や料金など体験談の紹介!
時代劇でもしばしば登場する「深川のお不動様」。 深川不動堂は 古くから庶民に親しまれてきたお寺です。 名前の有名さをよそに、 今はすっかり近代化した町並みの中に ポッコリとエアスポット的に存在していて、 参道に足を踏み入 […]
小國神社の厄除け(厄除大祭)時間や服装など体験談をご紹介!
静岡県の小國神社は地元では かなり有名な歴史のある神社で、結婚前から毎年初詣に来ています。 厄除けもそうですし、子どもが生まれてからも、 子どもの命名、お宮参り、七五三など、我が家にとって祈願事は小國神社と決めています。 […]
カーネーションの切り花の寿命、長持ちさせる方法や水の量について
もらってうれしい プレゼントのひとつにお花があります。 母の日に子どもから カーネーションをプレゼントされたら、それはそれはうれしいことですね。 せっかく貰ったカーネーション、 少しでも長く花を楽しみたい、枯らしたくない […]
成田山新勝寺の厄除けの金額や服装、厄払いの体験談をご紹介!
私が本厄の厄除けに選んだのは 千葉県界隈では知らない人のいないほど有名な成田山新勝寺です。     成田駅からほど近い成田山新勝寺は、 2月3日の豆まきの行事の時など、 その年活躍した力士や歌舞伎役者 […]
100均の掃除グッズ!スポンジやコロコロ,スプレーのアイディア特集!
100均のお掃除グッズ! 100均の掃除グッズは値段が安いせいか質が良くない? 実際のところどうなんだろう? などと思ったことはありませんか?   この記事では 100均のお掃除グッズでスポンジやコロコロ、スプ […]
100均の掃除グッズ!窓のレール、セスキ炭酸ソーダやほうきの活用!
100均のお掃除グッズの活用法をご紹介!   この記事では 100均のお掃除グッズで窓のレールの掃除 また、セスキ炭酸ソーダやほうきを使ってみた体験談をご紹介しています!  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です