日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > プチ豆知識 > 厄年の厄払いはいつ行くの?時期や祈祷料(料金)の相場は??

PAGE TOP

厄年の厄払いはいつ行くの?時期や祈祷料(料金)の相場は??


前厄・本厄・後厄と厄年は3年間もありますが
一体、厄払いにはいつ行くといいのでしょうか?

 

また、厄払いに行く時期は、

正月そうそう?

節分まで?

1年中OKなの?

また、厄払いの金額は相場はどのくらい?

など疑問が多く悩んだことありませんか。

 

この記事では、
厄年の厄払いはいつ行くといいのか、
また、厄払いの料金(祈祷料)の相場や納め方
などについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

厄年の厄払いはいつ行くといい?

ひとくちに厄年といっても3年間あるわけですが
厄年の厄払いへは、いつ行くべきなのでしょうか?

 

その答えは特に決まっていないのです。

 

3年間(前厄、本厄、後厄)
毎年厄払いをされる方もいるそうですし、
厄払いをされない人もいるようですが
本厄の歳だけ厄払いをする人が多いのです。

 

巫女

神社に問い合わせてみると
前厄、本厄、後厄と3回厄払いをすることにこしたたことはない
そうですが、必ずしなければいけないことではないということですので
本厄にあたる歳だけ厄払いをされる方が多いそうです。

 

チェック
厄年に厄払いをする時期は?

厄払いをする時期についても明確な答えはないのです。

それは、
厄年に対する地域ごとの考え風習がそれぞれ違っていたり
神社仏閣(神社やお寺)によって違うからです。

年始をいつからとしているのかの解釈の違いにより、
大きくふたつの考え方があります。

 

li

元日から大晦日までの1年間

(1月1日~12月31日)

一般的には、この解釈がほとんどです。

 

li

立春から節分までの一年間

(2月4日~来年の2月3日)
 
有名な場所としては
茨城県の大杉神社がこの解釈で行っています。

 

この解釈をもとに

li

新年正月そうそうに行う

li

厄年の区切りも旧正月からとし、節分の時期にあわせて行う

li

年始から節分までに行う

と一般的によくいわれています。

 

どうしてもこの時期に
厄払いをしなければいけないというこのはありませんし、
各神社やお寺で多少違いますが、上記の時期以外でも
基本的に1年中、厄払いは受けつけてくれ、行うことができます

 

個人的には、
年末に厄払いをやってもすぐ年があけてしまうと嫌なので
新年正月そうそうに行って、気持ちを新たに1年を過ごすと
いいのではないかと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

厄年の厄払いの祈祷料の相場や納め方

厄払いをしてもらうには
神社、お寺、どちらにしろ、祈願料が必要です。

お寺の場合 御布施(おふせ)

神社の場合 初穂料(はつほりょう)

といいます。

 

大きな規模の神社やお寺の場合は
ある程度の金額を設定してある場合があるのですが

「お気持ちでお願いします。」

といわれると困りますよね。

 

厄払いの金額は
大体3000円~10000円程度の間が相場となっていて
5000円辺りが無難なとことではないでしょうか。

 

チェック
祈願料の納め方、熨斗袋(のしぶくろ)の書き方

神社の場合ですが、社務所で厄払いをお願いする際に
住所・氏名・生年月日など必要事項を記入した用紙と一緒に
熨斗袋(のしぶくろ)に入れて初穂料として納めます。

熨斗袋(のしぶくろ)の書き方もあわせて
参考にしてみて下さい。

厄年厄払いのし袋書き方

紅白の蝶結びの水引きの掛かった熨斗袋(のしぶくろ)に
神社の場合は、御初穂料または、玉串料
お寺の場合は、御布施
と書き下に自分の氏名を縦書きで書きます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

お彼岸
→お彼岸とはいつからいつまで、今年の期間は?お彼岸とお盆の違いは?

厄年とは
→厄年とは?本来の意味は?事前対策は風水の厄払い掃除テクで!




記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



厄年の厄払いはいつ行くの?時期や祈祷料(料金)の相場は??関連ページ

秋分の日の意味や由来知ってますか?2016年はいつ?
「ハッピーマンデー制度」ができてからというもの、春のゴールデンウイークと並んで、秋のシルバーウィークも、その年 […]
敬老の日の由来や意味は?今年2016はいつ?プレゼントでおすすめは?
日頃、おじいちゃんやおばあちゃんとまめに連絡を取り合っていますか?遠くに住んでいてなかなか会えなかったり、つい […]
父の日はいつ 今年2016は?意味や由来を知っていますか?
母の日に比べて、いまいち印象が薄い父の日・・・ 母の日はゴールデンウィーク明けの、5月の第2日曜日で […]
土用の丑の日の由来は?2016年はいつ?なぜうなぎを食べるの?
「土用の丑の日は、うなぎを食べる」 このことは、多くの人が知っていることです。   でも、 土用の丑 […]
初節句で男の子の兜の本来の意味は?お下がりでもいい?誰が買うの?
5月人形とも言われる、鎧兜! 3月のお雛様が終わると、一斉にお店に並び始めますよね。   力強くて、 […]
結婚式の招待状の返信はいつまでに?欠席時、メッセージの例文は?
結婚式を挙げる新郎新婦にとって、招待客の出欠はとても気になるものです。 呼ばれた側としては、結婚式の招待状の返 […]
こどもの日の由来を子供向けに!食べ物で柏餅やちまき、その意味は?
「こどもの日」の由来って知っていますか? 3月3日はひな祭りで女の子の日ですが 5月5日はこどもの日とは言うも […]
端午の節句の由来知ってますか?食べ物に込められた意味は?
5月5日はこどもの日。 こどもの日は、男の子の成長をう端午の節句でもありますよね。     […]
母の日義母へのプレゼントで人気の品や予算は?メッセージや例文は?
お母さんに素直な気持ちで感謝を伝える年に1回の母の日! 旦那が母の日に興味がないのでお義母さんへのプ […]
梅雨に洗濯物が臭い時対策は?すぐ乾かない理由、早く乾かす方法は?
梅雨時の洗濯物の生乾きの臭い!例えようもない臭いでイヤですよね。   顔を洗ってタオルで拭こうとした […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です