日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > プチ豆知識 > 初節句で男の子の兜の本来の意味は?お下がりでもいい?誰が買うの?

PAGE TOP

初節句で男の子の兜の本来の意味は?お下がりでもいい?誰が買うの?


5月人形とも言われる、鎧兜!

3月のお雛様が終わると、一斉にお店に並び始めますよね。

 

力強くて、立派な兜を前に、
「あ~、男の子のママになったんだな~」
としみじみ実感することでしょう。

 

端午の節句,兜

ところで、
端午の節句に鎧兜って、お下がりでもいいのでしょうか?

また、兜は誰から買ってもらいますか?

 

この記事では
初節句で男の子の兜を飾る本来の意味も交え
お下がりでもいいのか?
また、誰から買って貰うものなのかについて記事でお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

初節句で男の子の兜の本来の意味は?

鯉のぼりを外飾りと言うのに対して、
鎧兜は内飾りと言われています。

もともと鯉のぼりは、跡継ぎができた!

と、外にのぼりを立てて知らせたことが始まりです。

要はお披露目的な意味ですね。

 

もう一つは、力強く大空を泳ぐ姿に、
立身出世の願いを込めているとも言われています。

 

チェック
それに対して、内飾りである鎧兜は?

もともと戦で身を守る役目を果たしてきたところから、
子供の身代わりに厄を受ける「お守り」として飾るのです。

その為、
一生モノで1人に1つ大切なものだという考えが根強いわけです

 

とは言え、最近では、
収納スペースの問題や、古き良きものを大事にする考えから
父親のものを子供が受け継ぐケースも多々あるようです

次の章で、もう少し掘り下げてお伝えしていきますね。

 

 

見出し

初節句で男の子の兜はお下がりでもいい?

初節句の兜となると、
いろいろなところからお声がかかってくるのではないでしょうか?

中でも、
義父母から「息子(ご主人)のを飾ったら?」という提案は、

嬉しいようで迷惑のような・・・
だったら、自分達や自分の両親で買いたいんだけど・・・

と多くのママさんの悩みの種でもあるようです。

 

先程、お話したように、
内飾りである鎧兜を飾る意味からすると、
1人に1つというのがきまりです。

その為、お下がりは
基本的にダメということになりますが
なかなか義父母には伝えにくいものですよね・・・

 

チェック
最近の傾向や現状は?

ただ、お下がりというのではなく、
父親のいいものを息子が受け継ぐという考え方が、最近ではむしろ好まれています

アンティークに対する見方や価値観が変わってきているからです。

 

声をかけてくれた義父母の気持ちを汲んで、
ありがたく提案にのるのもいいのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

初節句で男の子の兜は誰が買う?

初節句の兜は誰が買うものなのでしょうか?

親族間だからこそ、なかなか聞きにくいですよね。

お嫁さん側の親が買うことが一般的とされています。

 

それはなぜか?
もともとは男の子が産まれたら、その家の跡継ぎとして男親の家で用意し、
女の子が産まれたら、女親の家で用意をしていたのです。

でも、鯉のぼりを掲げないおうちが増えてきましたよね。
それで内飾りである5月人形が主流となってきたわけです。

すると、もともと嫁入り道具として持たせていたひな人形の慣習を受けて、
兜もお嫁さん側で用意する流れになってきたのです。

お嫁さん側の実家は大変ですね・・・

 

でも、これがすべてにおいての決まりではありません。

 

チェック
現状は?

色々な事情、価値観、考え方がありますから、
正解はひとつではないわけで、今やたくさんのパターンがあります。

li

お嫁さん側の親が買う。

li

ご主人側の親が買う。

li

外飾り(鯉のぼり)はご主人側、内飾り(鎧兜)はお嫁さん側が買う。

li

自分達で買う。

ざっと見ても4パターンもあります。

民間伝承に正解はないものです。

 

昔ながらの慣習である、節句などのお祝い事には、
おじいちゃん、おばあちゃん、パパやママの気持ちが時に入り乱れて、
ややこしいことになることもあります。

孫の為、子供の為にやってあげたい!
という気持ちが、
いつしか水面下でバトルを生んでしまうこともありますよね。

 

そんな時は、
これだけ周囲の大人に思ってもらえる我が子は幸せだわ~
と、前向きに捉え、母として嫁としてうまく立ち振る舞ってください!

双方の祖父母に話し合ってもらうもよし、
ご主人に間に立ってもらうもよしです。

お祝い事はまだまだこの先も続くわけですから、
上手におねだりするのも賢いかもしれませんね。

 

兜をお願いしたから、机は誰に、ランドセルは誰に…
と前もって話を振っておくと後々、事がスムーズに運ぶかもしれません。

 

 

見出し

まとめ

昔も今も、子を思う気持ちに変わりはないと思います。

ですが、初節句のお祝いとなると、
地域や考え方、その家々で違ってくるのは仕方のないことだと思います。

無事に、大きく立派に育ちますように。

その願いを込めて、素敵な初節句を迎えてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

端午の節句由来端午の節句由来

→端午の節句の由来知ってますか?食べ物に込められた意味は?

こどもの日の由来

→こどもの日の由来を子供向けに!食べ物で柏餅やちまき、その意味は?


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



初節句で男の子の兜の本来の意味は?お下がりでもいい?誰が買うの?関連ページ

結婚式の受付は誰にお願いする?お礼の渡し方は?(金額の相場など)
これから結婚式を控えている方は、 幸せな時間で楽しみがいっぱいですよね。   その反面、 結婚式の準備は大変な事も沢山あります。   結婚式をするとなると、 準備も大変ですが参列者にも協力してもらわな […]
引越しの退去時、クリーニング代や費用の目安は?掃除しない?
引っ越しをしようと考えている人にとって気になるのが退去費用ですね。   喫煙者にとっては 壁がヤニで汚れているので余計な費用がかかるか心配・・・ また 敷金は払ったけれど返ってくるの? 追加で請求されることもあ […]
春分の日2019はいつ?意味や由来をご紹介!何をする日なの?
日本にはいくつかの祝日がありますが、 文化の日(11月3日)などの日にちが決まっているものもあれば、 体育の日などの第○月曜を祝日とするものというものもあります。   でも、春分の日と秋分の日はそのどちらでもな […]
入学祝いのお返しは必要?金額の相場は?いつまでにするの?
我が子の大切な門出のお祝いをしてくださった方への お返しに当たる入学内祝いは、 お祝いをしてくださった相手の方が これからも温かく我が子を見守ってもらえるように、 両親としても心を尽くしたいものだと思います。   […]
初詣に赤ちゃんはいつから行ける?ベビーカーの有無や服装について?
赤ちゃんが生まれて忙しいながらも 幸せいっぱいの生活をしているあなた。   新年にはぜひ家族揃って 初詣に行きたいななんて思っていませんか。   神様の前で一年の健康をお祈りして、 そして子どもの成長 […]
賃貸のエアコンのクリーニング代は誰が負担?交換年数や交渉の仕方は?
1人暮らしを始めてみるといろんな面で費用がかかることがわかります。   例えばエアコン。   エアコン付きの部屋を契約したので エアコンを購入しなくてすんでラッキー! と思っていても、住んでるうちにメ […]
暑中見舞いとお中元の違いって何? 送る時期は?
日頃お世話になっている人に贈る暑中見舞いの挨拶やお中元。   手紙での挨拶なら暑中見舞い?   品物を贈るのがお中元?   と疑問に思ったことありませんか?   暑中見舞いとお中元 […]
飛行機にモバイルバッテリー持ち込みできる?個数や容量に制限はある?
最近はスマートフォンやタブレットの普及によって 出先でも手軽に充電できるモバイルバッテリーが必需品の人も多いのでは?   旅行先や出張先でスマホやタブレットの 電源が切れないようにモバイルバッテリーは飛行機でも […]
国内線の機内持ち込みで化粧品やヘアアイロンは大丈夫?
旅行や仕事の出張などで 国内線の飛行機を利用する人は多いと思います。   夏場は紫外線が多いので日焼け止め 冬場は乾燥するので保湿用品など女性にとっては必須ですよね。   飛行機に乗る前に、 化粧品は […]
etcの領収書を会社に提出、発行方法は?レンタカーの場合は?
ETCが普及していなかった頃は高速代は料金所で 現金精算するしかなかったので領収書は毎回その場でもらっていましたね。   しかし、 ETCは便利ですが領収書をその場で受け取ることができません。   会 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です