日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*

PAGE TOP

横須賀グルメ!ネイビーバーガーは、津波、どぶ板通りがおすすめ!


横須賀のご当地グルメネイビーバーガーってみなさんご存知ですか?

海軍カレーと並んでネイビーバーガーも横須賀ご当地グルメのです。

ネイビーバーガーは、横須賀で食べれるお店はたくさんありますが
どうせネイビーバーガーを食べに行くなら、どぶ板通りのTSUNAMI/津波がおすすめです!

どぶ板通りの通り沿いだけでも
ネイビーバーガーを食べれるお店は 5.6店舗以上はあります。

いしちゃんボブサップも食べたと言われている
横須賀どぶ板通りのおすすめTSUNAMI/津波でネイビーバーガーを食べてきましたので、
横須賀駅~どぶ板通りまでの道のりなども交えてお伝えします。

 

補足情報!

横須賀グルメ ネイビーバーガーって何?

ネイビーバーガーは、戦後に米軍を通じて日本に広まったものです。

つなぎを一切使用しない100%のビーフを使用し、
170g以上のビッグサイズをジューシーに焼き上げるのが特徴!

お店ごとに肉の産地や挽き方、バンズや挟んでいる具材に こだわりがあり、
いろんな種類のバーガーがあります。

スポンサードリンク

 

 

見出し

横須賀駅~どぶ板通りに向かう!

今回は、JR横須賀線・横須賀駅~どぶ板通りに向ってみます。

JR横須賀駅

ネイビーバーガーを食べにいくつもりが
横須賀駅公認キャラの海軍カレーをもったスカレーのお出迎えです。

横須賀駅周辺はのどかな感じですので、
写真には写っていないですがバスターミナルがあるだけでほとんどなにも無いです。

ここから、どぶ板通りまでは普通に歩くと徒歩10分くらいでしょうかね。

横須賀駅からどぶ板通りまでは少し時間を掛けて海沿いのヴェルニー公園を歩くのがおすすめです。

ヴェルニー公園

季節によっては色々な花や植物もいられますし、米軍の基地もすぐそこですので、
写真のように潜水艦などもみれるかもしれません。

現在地
ルートを検索

 

ヴェルニー公園を過ぎ、 国道16号線を横断すると横須賀芸術劇場がみえてきます。

国道16号

この辺までくると、もうどぶ板通りは、目の前です。

 

チェック
補足情報!その他のどぶ板通りまでの行き方

今回、横須賀駅~どぶ板通りに向ってみましたが
どぶ板通りの最寄駅は、京浜急行の汐入駅になります。

京浜急行の汐入駅からどぶ板通りは、目と鼻の先です。
汐入駅の目の前が横須賀芸術劇場です。

京浜急行 汐入駅

車の場合は、周辺に駐車場もたくさんありますので
相当な混雑時でなければ、困ることはそうないと思います。

但し、この近辺の国道16号線は時間帯にもよりますが渋滞がひどいので、
特に土・日に車で来る場合は、高速道路で来た方がいい気がしますね。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

横須賀グルメ!ネイビーバーガーを食べる!@どぶ板通り津波で!

ではでは、どぶ板通りに入って、
横須賀グルメ!ネイビーバーガーを食べるため
TSUNAMI/津波というお店に向かってみます。

どぶ板通り

今回は、汐入方面から横須賀中央方面に向かってどぶ板を歩いていきます。

どぶ板通り

途中、横須賀ジャンパー(スカジャン)の専門店や米兵のよく集まるバーなど
横須賀らしい光景を目にしながらTSUNAMI/津波を目指します。

平日の昼間なので人通りも少なく、感嘆とした様子。
昼間のせいかほとんど外人をみかけていません。

汐入方面から歩くとどぶ板通りの出口近く左手に
TSUNAMI/津波が見えると思います。

TSUNAMI/津波

ネイビーバーガーってビッグなはずなのに
ボブサップがかぶりついていると
普通のハンバーガーに見えてしまいますね!!!

店内はこんな感じです。

TSUNAMI/津波店内様子

写真には写ってませんが、僕の行った時には
横須賀人らしき女の子のグループと
観光客らしきカップルが2,3組いた程度でほどよく空いていました。

店内には、ダンスホールの賑やかな感じのレゲエが流れていました。

米兵の人達が好みそうな感じでしょうか。

落ち着いてバーガーを食するといった雰囲気ではないですね。

 

僕が注文したのは
ベーコンチーズバーガーの[Q]クウォーター\850

ネイビーバーガー

クウォーターだけどデカッそして肉厚!

海外でよくでてくるバーガーのように
デカイのでホーク・ナイフがでてくるスタイルです。

ネイビーバーガーって、もっと味付けが濃くてなんかコッテリした感じ
だと思っていましたが、意外とベーコンの油などもそれぼどきつくなく
アッサリと食べれた印象です。

美味しいですよ。

[R]レギュラーは、デカ過ぎて食べれないと嫌だったので
[Q]クウォーターにしたのですが、レギュラーでもよかったかも。

僕もそうですが、レギュラーサイズを食べている人がいなく
写真を撮れなかったのが残念・・・

ちなみにTSUNAMI/津波では、横須賀海軍カレーも食べることができます

今回、僕が行った、
横須賀どぶ板通りTSUNAMI/津波の場所とHPも載せておきます。

現在地
ルートを検索

→ 横須賀どぶ板通り TSUNAMI/津波

 

 

見出し

まとめ

横須賀には、TSUNAMI/津波のように美味しくネイビーバーガーを
食べれるお店はいっぱいあります。

なかでも、どぶ板通りには、ネイビーバーガーのお店はたくさんありますので
横須賀の観光がてら、どぶ板通りにたちよって、
横須賀グルメ!ネイビーバーガーを食べるのはどうでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

 

見出し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事

海軍カレー

→横須賀グルメ海軍カレーおすすめのレストランは?


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



横須賀グルメ!ネイビーバーガーは、津波、どぶ板通りがおすすめ!関連ページ

神田明で厄払い 金額や服装はどう?厄除けの体験談や感想のご紹介!
歴史ある東京の神田明神は、 2年に1回のお祭りがあり、大変にぎわいます。   アニメラブライブの舞台にもなった神田明神なので、 ラブライブのグッズが多く置かれています。 ラブライブの聖地巡りの場所の一つでもあり […]
京都の下鴨神社で厄払い。値段や予約方法、祈祷の様子などご紹介!
下鴨神社は山城国一宮にあたる神社です。 京都三大祭りの一つ、 葵祭りでも有名で世界遺産にもなっています。 境内の糺の森は広大で原始に近い自然が残されています。 桜や新緑、紅葉の美しさも見どころですね。   &n […]
北海道神宮で厄払い アクセス駐車場、金額や服装、当日の流れをご紹介!
北海道神宮は自然に囲まれた パワースポットで北海道で一番有名な大きい神社です。 街の中にあるのに、 鳥居をくぐると都会の喧騒を忘れることができ 自然にあふれていて心が落ち着きます。   運が良ければ、野生のリス […]
深川不動堂で厄払い。厄除けの時間や料金など体験談の紹介!
時代劇でもしばしば登場する「深川のお不動様」。 深川不動堂は 古くから庶民に親しまれてきたお寺です。 名前の有名さをよそに、 今はすっかり近代化した町並みの中に ポッコリとエアスポット的に存在していて、 参道に足を踏み入 […]
小國神社の厄除け(厄除大祭)時間や服装など体験談をご紹介!
静岡県の小國神社は地元では かなり有名な歴史のある神社で、結婚前から毎年初詣に来ています。 厄除けもそうですし、子どもが生まれてからも、 子どもの命名、お宮参り、七五三など、我が家にとって祈願事は小國神社と決めています。 […]
千葉県手賀沼花火大会2019の日程,概要や穴場の駐車場などご紹介!
夏の風物詩といえば花火大会ですよね。 大人も子供も楽しめるイベントで私も毎年楽しみにしている行事の一つです。 さて、そこで私のおすすめの 千葉県の手賀沼花火大会花火大会を紹介したいと思います。     […]
熊谷花火大会の感想!見どころや2019の開催日程などご紹介!
埼玉県熊谷市で開催される熊谷花火大会は 花火が近くで見られるのでその大きさと音に圧倒されます。 屋台も色々な物があるので屋台を楽しみながら花火も楽しめます。     また個人の方でも花火を打ち上げても […]
第31回なにわ淀川花火大会の日程2019,チケット情報や体験談のご紹介!
大阪で派手な花火大会といえば「なにわ淀川花火大会」です。 平成元年に 「平成淀川花火大会」始まり2019年で31回目になります。 今年のなにわ淀川花火大会が開催される時には 新年号の令和となっていますね!   […]
鎌倉花火大会2019年の日程、有料席情報!穴場や体験などご紹介!
四季折々で楽しめる古都・鎌倉で開催される花火大会。 毎年、イベントに合わせて旅行を組む人も多いほど、 近隣にある鎌倉の神社巡りや、江の島観光など、巡るスポットが満載の好立地での開催が魅了的です。 そして、鎌倉の花火の魅力 […]
大分 津久見花火大会2019、概要や駐車場、混雑などご紹介!
大分県津久見の花火大会の魅力は 最後のフィナーレの60連発が一番の魅力です。 60連発も打ち上げたら普通は煙に紛れて 見にくくなりますが、打ち上げてる場所が良いの かいい感じに風で流れていき綺麗な花火を見ることかできます […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です