日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館!
*
日常の悩み・・・素朴な疑問??話題の出来事!テンコ盛りでお届け!お役立ち情報館! > ご当地・観光・イベント > 結婚式のゲストテーブル相場や節約方法は?100均ライトで装飾してみた!

PAGE TOP

結婚式のゲストテーブル相場や節約方法は?100均ライトで装飾してみた!


結婚式は、二人の大切な思い出になる、一生に一度のもの。

ドレスやお料理、
色々なものを盛大に…となると、費用がかさみますよね?

お料理や引出物、装花など、節約できる箇所はたくさんあります。

 

ですが、お料理や引出物を節約すると
グレードが目に見えてわかってしまいます。

その中で節約しやすいのが、ゲストテーブル。

 

結婚式 ゲストテーブル

 

結婚式で、ゲストテーブルを節約する方は増えています。

しかし、節約しすぎてゲストに「ケチってる」と思われてしまうのも悲しいですよね。

 

そこでこの記事では、ゲストテーブルについて、
相場はどのくらいなのか。節約する良い方法はあるのか。

また、結婚式のゲストテーブルを安価で
豪華にみせようと100均のLEDで装飾してみた体験談をご紹介しようと思います。

 

せっかくの結婚式ですから、節約しつつ華やかで、納得のいくようにしましょう!

 

スポンサードリンク

 

結婚式のゲストテーブルの相場はどのくらい?

結婚式のゲストテーブルの相場はどのくらい?

ゲストテーブルを華やかにしてくれる装花。

しかし、これがとってもお値段がお高いんです!

ゲストテーブルの装花の相場は、4000円~1万円

これが一卓分×テーブル数必要となります。

10卓あれば、約10万円と高額になってしまいますよね。

 

人数を減らさずに、
ゲストテーブルのみを減らすという手もありますが、
やはり限度があります。

 

ちなみに装花とは、
会場を煌びやかに飾ってくれるお花のことです。

 

新郎新婦が着席するメインのテーブルを
「高砂(たかさご)装花」

 

 

ゲストテーブルに置かれるものを「卓上装花」と呼びます。

 

結婚式卓上装花

 

卓上装花は、高砂装花と雰囲気を合わせつつ、
食事の邪魔にならないようにシンプルにすることが基本とされています。

 

装花は、結婚式場も提携しているお花屋さんがあるため、
持ち込みできる会場は少ないようです。

例えば、料理に虫が混入していた場合、
その虫が元々料理に入っていたのか、持ち込みの装花に入っていたのかわからず
問題となることを避けるためでもあります。

 

では、卓上装花を節約しつつ、華やかに演出する方法ってあるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

結婚式のゲストテーブルの節約方法は?

結婚式のゲストテーブルの節約方法は?

装花の持ち込みができない場合、卓上装花を節約する方法をご紹介します。

 

プランナーさんにお任せにする

プランナーさんにお任せにする

一番簡単な方法が、会場側に予算を伝えてお任せすることです。

この際、メインカラーなど
全体的なイメージを伝えておくと
自分達の希望に近いものになりやすいです。

 

ですが、予算が少ないと装花のボリュームダウンは否めません。

 

旬や通年の花を使う

旬や通年の花を使う

旬以外の花を使用すると、
取り寄せとなり値段が高くなる場合が多いです。

バラ、ガーベラ、カラーなどは、
通年で入手できる花なので積極的に使用しましょう。

 

また、日本は世界で唯一、四季がある国です。

旬である四季の花を取り入れることで、印象にも残る上に、節約にも繋がるのです!

 

花以外も飾る

花以外も飾る

装花を使用すると、値段が高くなりますが、
グリーンを多めにすると、大幅に値段が下がります。

 

他にも、バルーンやリボンで装飾するなど小物を活用するのも良いでしょう。

装花を減らした分
キャンドルなんかも雰囲気を出すためにはいいかもしれませんよ。

 

キャンドル

 

水中花を使う

水中花を使う

小物活用の中でも、水中花は装花が1~3本でできてしまいます!

縦長の花器に水を入れ、花を入れるだけで存在感もあり、節約にもなります。

水中花を使用する際のポイントは、光と合わせること!
これだけで存在感やオシャレ度がアップします。

 

また、
自作で100均のLEDで装飾するのも、お手軽で豪華になります。

 

結婚式のゲストテーブル 100均のLEDで装飾してみた!

結婚式のゲストテーブル 100均のLEDで装飾してみた!

結婚式のゲストテーブルのお花の周りの飾り用に
LEDがクリスマスのイルミネーションのように
線でつながっているものを100均のセリアで購入しました。

できるだけLEDがたくさんあるものを探しましたが、
10個ほどついたものしかなかったので、こちらをを選びました。

 

そこまで明るくはないものの、見た目は100円とは思えない感じでした。

 

LED

 

リースに巻き付けて使ったので、
電池が入っているケースを隠すのが大変でしたが。

電池ケースがもっと小さいものがあればよかったなと感じました。

 

水の入った透明のビンの周りに置いたので
光が反射してLEDの数より多く見えるように工夫しました。

使用したい時間は披露宴で短かったてめ
単三電池で3時間は問題なく使えました

その後、家に持って帰ってきて来てからも、
まだ明るいので、長い間飾るのにも耐えらるのではないかと思います。

 

これで少しは節約できたかと思うと
見た目も少し豪華になったし、満足できました。

 

みなさんもぜひ、色々と試してみて下さいね!

 

スポンサードリンク

 

おすすめ記事し

この記事とあわせて読みたいおすすめ記事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のランキングボタンで応援していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

雑学・豆知識 ブログランキングへ
スポンサードリンク

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫


≪ 当ブログのトップページへ:素朴な疑問?話題の出来事!・・・お役立ち情報館!



結婚式のゲストテーブル相場や節約方法は?100均ライトで装飾してみた!関連ページ

白髪染めが落ちない原因は?浴槽についた時の効果的な落とし方!
白髪が目立ってきて自宅で染めた経験は、誰しもありますよね? 美容室で毎回染めるのは、かなりお金がかかりますしね。 自分で白髪染めを使う時、 部屋が汚れないように、浴室で染める方も多いと思います。   翌日、浴槽 […]
御朱印とは何?もらい方やマナーもご紹介します!
近年、老若男女問わず「御朱印集め」がブームとなっていますよね。 令和元年の御朱印は、SNSでも話題となっています。   初詣やお参りなど、 何かと神社や寺院を訪れる機会も多いものです。 その中で、「御朱印を貰っ […]
マスクをするとメガネが曇る理由や対策は?曇らないグッズもご紹介!
花粉や風邪対策など、 いつの時期もマスクは欠かせないものです。 手軽に予防できるマスクは重宝しますが、 メガネが手放せない方は、曇りとの戦いになりますよね? ただでさえ、日常生活でもメガネが曇ることがあるのに、 マスクを […]
100均キャンドゥのライトとダイソーLEDライトをクローゼットで使ってみた!
部屋のクローゼットに 電気がついていないので暗くて不便と感じたことはありませんか?     自分の場合はクローゼットを 押入れのような小さな倉庫のような使い方をしているのですが。   このク […]
夜行バス 女性の持ち物や必需品、便利グッズ!服装はどうする?
長距離の移動の際に、飛行機や新幹線よりも安くすむ夜行バス。 しかし、ホテルとは違い、 バスの中で一夜を過ごすと考えると、色々と不安だらけですよね? 初めてであれば、なおさらですね。   特に女性は、泊まりとなる […]
夜行バスに女性が一人で乗るのは安全?危険?注意点やバスの選び方!
長距離移動の際に欠かせないのが、夜行バスですよね。 夜行バスは安くて良いとは言いますが、 女性一人で夜行バスに乗るのは何かと不安がつきもの。 夜の移動ですし、男性も乗っていても 大丈夫なのかなど、危険はないかと心配してし […]
焼き芋の保存方法!日持ちはどのくらい?温め直し電子レンジの場合は?
秋になると、スーパーやディスカウントストアなど、 あちこちで焼き芋が売られていますよね! 焼き芋は、いつの時代も魅力的なものです。     立ち寄ったスーパーでいいにおいにつられて、ついつい買ってしま […]
ドンキホーテの焼き芋 値段や品種は?美味しいの?
ド・ド・ド  ドンキ~ドン・キッホーテ~という歌でも馴染みのドン・キホーテ! ドンキで焼き芋が販売されているんですね。   最近では商品も多く取り揃えていますが ドンキといえば、ディスカウントショップのイメージ […]
芋掘りしたさつまいもの保存方法は?冷凍保存できる?保存期間は?
秋の行事といえば、さつまいもの 芋掘りに行かれる方も多いのではないでしょうか? 全国各地で芋掘り体験が始まり、ワクワクしてきますよね!     滅多にない体験に、楽しくなってついついたくさんとってしま […]
一人暮らしに加湿器は必要?代わりになるものや対策はある?
寒くなってくると、気になるのが乾燥ですよね。 乾燥はお肌の大敵!喉もイガイガして気になってくるもの。 ましてや、乾燥が原因で、風邪なんてひきたくないですよね。   そんな時に役立つのは加湿器です。 加湿器の購入 […]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です